Img company noimage

三井住友ファイナンス&リース株式会社

  • 3.2
  • 口コミ投稿数(88件)
  • ES・体験記(12件)

2016年卒 三井住友ファイナンス&リース株式会社の本選考体験記 <No.572>

2016卒三井住友ファイナンス&リース株式会社のレポート

年度
  • 2016年度
結果
  • 内定辞退
内定先
  • 南都銀行
  • 三井住友ファイナンス&リース
大学
  • 同志社大学

選考フロー

学内説明会(3月) → 学外説明会(5月) → ES+webテスト(6月) → 1次面接(7月) → 2次面接(7月) → 3次面接(7月)

企業研究

幅広くリースを扱う総合リース会社なので、その中でもこの会社はどの分野や製品のリースが強みで、また自分はどの分野に適正があり、またどこを希望するのかを企業研究のなかではっきりさせました。三井住友グ...

志望動機

資金繰りに困っている中小企業の経営者の方とお話しする機会があったのをきっかけに、金融業界の立場からこういった方々の助けとなることができればと考え、金融業界を志望していました。そんな中でも、融資枠...

1次面接 通過

形式
学生 2 面接官 2
面接官の肩書
7年目の営業/人事部員
面接時間
30分
面接の合否連絡方法
メール

評価されたと感じたポイント

志望動機などは一切触れられなかったので、学生がどんなことに興味を持ち、取り組んでいるのかを知りたいという感じでした。質問内容は至ってオーソドックス(力を入れたこと、他人からの評価)でしたので、素...

面接の雰囲気

基本的には営業社員の方が質問をしてくださるのですが、この方が非常に物腰穏やかな方だったので、圧迫面接とは程遠い印象でした。もう一人の人事部員の方は書記のような役割をしつつ、時折質問をしてください...

1次面接で聞かれた質問と回答

学生時代に最も頑張ったことを教えてください

私は、個別塾講師として3年間、小1~高3までの生徒を指導するアルバイトを続けてきました。他人に物事を教えること自体は苦ではなかったのですが、担当範囲が小学生から高校生までと非常に広く、その分、生徒に対して様々な切り口からアプローチをする必要があったので、この点は非常に気を使っていました。注意し...

あなたは周りからどのような人だと言われますか

一度取り組んだら気が済むまでやめない、一途な人間だとよく言われます。実際、剣道も中高6年間続けて有段者になることができましたし、アルバイトも継続して現在も続けていますので、途中で放り投げることなく一途に継続できるのは自分のいいところではないかと感じています。注意したのは、これも同様に営業適正が...

2次面接 通過

形式
学生 3 面接官 1
面接官の肩書
人事副部長
面接時間
60分
面接の合否連絡方法
電話

評価されたと感じたポイント

1次面接が営業適正の確認だったのに対し、2次面接では「やりたいことは何か」ということをかなり深堀されました。同時に、面接の最初に「今日はかっこつけて難しい言葉を使ったりしないように話してみてくだ...

面接の雰囲気

面接官は人事副部長の方でしたが、非常に物腰穏やかな方でした。とても暑い日だったので、「ジャケットを脱いでいいよ」と気を遣ってくださったり、学生の答えに対しても常にニコニコ応じてくださったので非常...

2次面接で聞かれた質問と回答

あなたは具体的にどういったことをしたいと考え、またそれはこの業界で達成できそうですか?「リース」という言葉を使わずに教えてください。

実際に資金繰りで困っている方を見たことがあるので、そんな方を救えるように、金融業界を多く受けています。また、自分は、人にものを教えてあげたりして喜んでもらえた時に一番生きがいを感じる人間なので、職種でいえば営業が向いていると考えて営業に定評のある御社ならこの目的を達成できると思います。。「リー...

先ほどの質問で、隣の方(学生)が答えた内容(「具体的にどんなことをしたいと考えているか?」に対する返答)に関して、あなたはどう思われますか?

彼は○○業界をターゲットにして営業をしたいとおっしゃいましたが、その業界は別に御社のターゲットとしている業界でもないし、むしろ他の企業からでも十分アプローチできると思うので、御社を志望する理由としては必然性が無いように私は感じました。注意した点としては、隣の方を傷つけないような話し方を心がける...

最終面接 通過

形式
学生 1 面接官 1
面接官の肩書
人事部長
面接時間
60分
面接の合否連絡方法
電話

評価されたと感じたポイント

かなりオーソドックスな質問が多かったので、まともに受け答えができて、且つフィーリングが会社に合致するかを見たかっただけのようでした。聞かれたことにはきはきと詰まらずに答えることができたので、「と...

面接の雰囲気

人事部長の方だと伺って萎縮していましたが、すごく穏やかなトーンで話してくださるので、圧迫とは感じませんでした。偉い方でも高圧的になったりしない社風だとわかって、安心して面接を受けることができました。

最終面接で聞かれた質問と回答

「リース」というとどういった商材を扱うイメージがありますか、またあなたはどういった商材を扱いたいと思いますか?

基本的には建設重機や車なんかを想像します。個人的には中小企業の方の助けになりたいと思うので、そういった会社が使う重機や、オフィス用品なんかの営業をやってみたいと思います。注意した点としては、ちゃんとリースが何を扱っているかをわかっていますよ、とアピールするよう努めた点です。「なぜリースか?」に...

どうして今の専攻分野を選んだのか?

自分一人でも社会で生きていくには、どうしたらいいかと考えたときに、まずは社会のルールを知る必要があると感じたので、法学部を選びました。その中でも、私生活と密接につながっている民法を学べば自分や家族の財産を守ることができるのではないかと感じて、民法を専攻しています。注意した点は、「自分の意志で正...

内定者のアドバイス

内定に必要なことは何だと思いますか?

いわゆる「志望動機」は聞かれませんでした。2次面接が特にそうでしたが、「自分が望んでいること」をきちんと答えることができ、それがこの会社に当てはまっていれば問題はありません。後は、HPをみて商材...

内定が出る人と出ない人の違いは何だと思いますか?

簡潔に相手の求める答えを述べれる人が受かっているように感じました。どんなにいいことを言っていても、この会社は営業メインなので、うまく伝わる話し方でなければ意味がありません。その点では、話の内容よ...

内定したからこそ分かる選考の注意点はなんですか?

2次面接が最も山場であるように感じました。「リース」という言葉を使わずに自分のやりたいことを表現しろ、という趣旨の注文がされるので、かなり抽象的な視点から自分の望むことを述べる必要があります。「...