Img company noimage

京王電鉄株式会社

  • 3.8
  • 口コミ投稿数(160件)
  • ES・体験記(32件)

京王電鉄株式会社のインターン体験記

2016卒 京王電鉄のレポート

卒業年度
  • 2016卒
開催時期
  • 2014年08月
コース
  • 事務系総合職
期間
  • 5日
参加先
  • 良品計画
  • 京王電鉄
  • タカラレーベン
大学
  • 桜美林大学

インターンシップ参加前

インターンに参加した理由を教えてください。

鉄道会社でまちづくりや人口流入の仕組みを学びたかったからです。鉄道会社の中でも主に東京の西に営業エリアを持つ貴社で23区に負けない強みを学びたかったから。

受ける為に準備したこと、また合格に繋がったと思うことはありますか?

  • はい
  • いいえ

選考フロー

独自の選考

独自の選考 通過

選考形式

個人ワーク

詳細

私は京王電鉄が行っている産学官プロジェクトに参加していたため、その活動の一環で参加させていただきました。そのため具体的な選考はありませんでしたが過去の実績...

インターンシップの形式と概要

開催場所
聖蹟桜ヶ丘本社
参加人数
12人
参加学生の大学
早慶宮廷がほとんどであった。
参加学生の特徴
鉄道会社や不動産業界などまちづくりをキーワードに集まっている人が多いと感じました。そのため皆個人の考えを持った人が多いと思った。
報酬
なし

インターンシップの内容

テーマ・課題

駅伝大会のイベントブース計画

前半にやったこと

インターン期間中は沿線の価値を向上させる取り組みを行いました。具体的には沿線施設の保育所や宅配スーパーを実地見学し社員さんと一緒に仕事に同行させていただき...

後半にやったこと

後半は貴社主催のイベントブースでの出店計画を行いました。時間は2.3時間で2人組に分かれて取り組みました。

発表会はありましたか?

  • はい
  • いいえ

インターンシップを通して印象的なフィードバックは何ですか?

期間中多くのアドバイスを頂くよりも社員さんは自らの仕事と並行させていたので、見て学ぶ機会が多かったです。しかし、学生のアイディアでも形にすることが可能な点...

苦しい・大変だと思った瞬間は何ですか?

課題発表は役職のある社員さんを含め10名程度の前で行うのだが、発表後の質問は若手社員が多かったため、場として作業になってる感じがした。もっとディスカッショ...

インターンシップを終えて

インターンシップで学んだこと

はじめは他の参加学生のレベルが高く圧倒されましたが、機会をチャンスと捉え、課題に取り組みました。イベントブース計画ではブースでのターゲットや出店意味、企業...

参加前に準備しておくべきだったこと

まちづくりとは何か自分の考えを持ちインターン期間中に修正を重ねること。社員さんの話を常に新たな学びだと意識して聞くこと。

参加してみて企業で働いている自分を想像できましたか?

  • はい
  • いいえ

実際社員となるとジョブローテーションを重ね、企業内で中核人物へと成長させる計画があること。グループ企業でも働くことがあることを知ったから。出向が多く様々な...

本選考で内定が出ると思いましたか?

  • はい
  • いいえ

皆、採用実績に載っているような学歴を持つ学生が多かったからです。学歴はもちろん大事ですが鉄道の利用頻度を上げる人口流入に取り組むといった課題では学歴に大き...

この企業に対する志望度は上がりましたか?

  • はい
  • いいえ

鉄道会社はストック事業になるものが多く会社が安定しているため。またフロー事業で仕事に挑戦し、人として成長が可能なフィールドが備わっているから。今後変革して...

この企業を本選考でも受験予定ですか?

  • はい
  • いいえ

インターンへの参加が本選考に有利になると思いましたか?

  • はい
  • いいえ

インターンの後に希望者のみ出席させていただいたイベントがあったり、社員さんが名前と顔を覚えてくれている雰囲気があったから。

参加後の社員や人事のフォローについて教えて下さい

インターンシップ後に1度集まる機会があり、イベントの実地運営を行いました。またメールで質問をする機会を設けていただきました。

参加前の志望企業・志望業界を教えて下さい

インターンシップ前はまちづくりに興味があったがどの側面からまちづくりを行いたいかがはっきりしなかった。しかし本インターンシップを通してハコモノを作り人を動...

このインターンへの参加がその後の就職活動にどう影響しましたか?

不動産業界を中心にエントリーを行うようになり、人の流入を仕組み付けるにはどうしたら良いのか考えるようになりました。デベロッパーの仕事を将来やりたいと感じ不...