Img company noimage

東京海上日動火災保険株式会社

  • 3.9
  • 口コミ投稿数(1158件)
  • ES・体験記(176件)

2016年卒 東京海上日動火災保険株式会社の本選考体験記 <No.862>

2016卒東京海上日動火災保険株式会社のレポート

年度
  • 2016年度
結果
  • 2次面接
内定先
  • ネスレ日本
  • 住友化学工業
  • 島津製作所
  • 参天製薬
  • 旭化成
  • 三井住友銀行
  • 三菱化学
  • 日本航空
  • 三菱東京UFJ銀行
  • 日立製作所
  • ANAホールディングス
  • 日本たばこ産業
  • みずほフィナンシャルグループ
大学
  • 大阪大学

選考フロー

説明会1(3月) → ES+SPI(6月) → 1次面接(8月) → 2次面接(8月)

企業研究

私は、インターンの頃からこの企業には興味を持っていたため、早めに企業研究を行っていました。具体的には、セミナーに参加することや、インターンの選考中に社員の方と話す機会も何回かあったためそこでも企...

志望動機

私は働くことを通してより多くの人々に貢献したいという思いがあります。私は、交通事故にあった経験から、身の回りにはあらゆるリスクが存在していることと、改めて損害保険の大切さを感じました。そこで、人...

1次面接 通過

形式
学生 2 面接官 1
面接官の肩書
営業職
面接時間
90分
面接の合否連絡方法
電話

評価されたと感じたポイント

こちらの人柄を知ろうとしている質問が多かった。自己分析が非常に大事だと思った。様々な角度からの質問を受けますが、どれも自分の事を深く知ろうとしているものばかりでした。自分がどのようなことをこれま...

面接の雰囲気

面接官の方は真摯な雰囲気を持った方だったため、圧迫ではなく落ち着いて面接に臨むことができました。しかし、こちら側の人柄を知ろうとするために、鋭い突っ込みは複数回受けることもあった。

1次面接で聞かれた質問と回答

なぜグローバルコースを希望するのですかおしえてください

私は大学時代に短期留学したことがあります。そのときに、さまざまな国出身の人々と話すことで、日本の文化や技術といったものが自分の予想以上に多くの人に知られていることを実感しました。このことから、さらに日本という国の存在感を世界の中で高めたいという思いを持ちました。御社はグローバルに積極的に展開し...

親友は何人いましたか

小学生のときは、比較的勉強ができるほうだったのでクラスメイトに勉強を教えたり聞かれたりすることが多く、それを通して多くの友人がいました。また、中学高校時代では、勉強の教えあいに加え、部活動にも力を入れていたため、クラスメイトと部活動のチームメンバーや趣味で続けていたサッカー仲間など、交友関係は...

2次面接 通過

形式
学生 1 面接官 1
面接官の肩書
営業職の方
面接時間
20分
面接の合否連絡方法
電話

評価されたと感じたポイント

面接官からの質問に対して簡潔に、そして自分自身のありのままの人柄を伝えられることが重要なのではないかと思う。保険業界は目に見えない商品を扱うため、自分がどういう人間であるかを見極めようという質問...

面接の雰囲気

面接官はこちらの事に興味を持ってくれて聞いてもらえたので、落ち着いて話すことができました。面接官が親身になって話を聞いてくれたため、ありのままの自分を見せて臨むことができました。

2次面接で聞かれた質問と回答

大学時代の人間関係を通して一番学んだことはなんですか

私は信頼関係の大切さに気づきました。サークルメンバーのバックグラウンドが異なるため、私は価値観の違いによるサークル運営の難しさを経験しました。そこでメンバーと対話を行い問題意識や目的の共有をすることを心がけました。このように一人一人との対話を大切にすることで、メンバーとの間に信頼関係を築くこと...

研究内容について教えてください

金属ガラスは通常の結晶とは違い高強度、高耐食性といった優れた特性を示します。そのため新規金属材料として構造材料への応用化が期待されており、応用化に向けて精力的に研究が行われています。しかしながら、金属ガラスは上記のような優れた特性を持つ一方、変形に対して延性を示すことなく破壊にいたることが知ら...