2016卒 小学館 マルチメディア、雑誌の通過ES(エントリーシート) No.5836

業界:
出版業
本社:
東京都
従業員数:
300人以上1千人未満
URL:
http://www.shogakukan.co.jp
通過
企業名: 小学館/コース・職種: マルチメディア、雑誌

2016卒 早稲田大学 文化構想学部(No.5836)

Q

職種を希望する理由

A

▼第一志望、<マルチメディア> キャラクタービジネス・国内外ライツなどの業務  クロスメディア事業
 私がマルチメディアを第一に希望する理由は、これまで本だけでなくアニメ・ゲームなど多様なメディアにも接してきた経験...

Q

出版社で働きたい理由

A

 私が出版社で働きたい理由は、書き手と読み手の媒介としてメッセージを伝える手伝いをしたいと考えたからです。本を作る、文章を軸においたコンテンツを作るということは、言葉というメディアを使ってメッセージを定義していくこ...

Q

小学館の雑誌・書籍に対する意見・感想

A

 『コロコロコミック』
 子供向けのコンテンツは「純粋な楽しさ」と「教育的要素」のバランスがとても難しいと感じています。悪・友情などのメッセージ性だけでは説教臭くて読んでもらえない可能性が高く、そこにどのようにわく...

Q

大学時代にのめりこんだこと

A

 私が学生時代にのめりこんだことはアニメやゲームなどを鑑賞し、気になる作品に対して自分なりに批評を書くことです。そこで私が特に気にしていることは、自分なりに「その作品はなぜそのような設定・構造になっているのか」妖怪...

Q

あなたの人生に影響を与えた本、その推薦文

A

①現代思想のパフォーマンス
「現代思想」と聞くと「難しそう」と思う人もいるだろう。しかしこの本は現代思想を平易でわかりやすく解説してくれるだけでなく、それが小説などを読むときにどのように役立つか実践もしてくれる入門...

Q

注目する人物、インタビューで聞いてみたいこと

A

①ゲーム『学園ハンサム』シリーズ開発者
イラストもストーリーも明らかに破綻しているゲームを何故作ろうと思ったのか、当シリーズがどうしてここまで愛される作品になったのかを探る。

②自撮りをSNSに投稿する女の子・男...

Q

小学館での新雑誌企画

A

 『君もアイドル!?歌って踊る本』という企画を提案します。現在アイドル文化が栄え、誰でも歌って踊ったものをネットで発表するできるなど、誰でもが歌って踊って楽しめる世の中になりました。そこで小学生くらいの子供向けにも...

Q

出版業界以外に志望する進路、そこで成し遂げたいこと

A

 ゲーム業界を志望しています。そこで『ロックマンエグゼ』シリーズのような、子供も楽しめて未来やテクノロジーに対してわくわくできるゲームを作りたいと考えています。

Q

課題作文(760〜800字)
テーマ「笑いの神様」

A

(長すぎて送信できないため略)