Img company noimage

月島機械株式会社

  • 3.1
  • 口コミ投稿数(27件)
  • ES・体験記(5件)

2017年卒 月島機械株式会社の本選考体験記 <No.1793>

2017卒月島機械株式会社のレポート

年度
  • 2017年度
結果
  • 最終面接
内定先
  • マキタ
  • タクマ
  • 神鋼環境ソリューション
  • クボタ環境サービス
  • 月島機械
大学
  • 徳島大学大学院

選考フロー

説明会(3月) → 書類選考+専門科目試験 → 1次面接(4月) → 2次面接(4月) → 最終面接(5月) → 内定(5月)

企業研究

業界研究を早期に行うことで、同業他社との違いをはやく掴むことが重要であると考えられる。また、1次面接に進める人数が、説明会に参加した人数に対して少ない印象を受けたため、書類選考と専門科目試験に関...

志望動機

人の暮らしを支える仕事がしたいという、想いが強いため、貴社を志望しました。環境プラント事業に興味があり、そのなかでも、水処理事業に携わりたいと考えました。水処理事業は、生活用水や産業用水といった...

1次面接 通過

形式
学生 4 面接官 1
面接官の肩書
人事
面接時間
30分
面接の合否連絡方法
メール

評価されたと感じたポイント

1次面接では、学生の個人的な学力や資質を一番評価していたように思われる。質問内容も、基本的な内容に関して、論理的かつ矛盾がないように回答できているかを重視しているように感じた。1つ1つ、詳しい理...

面接の雰囲気

エントリーシートに沿った質問がされる。基本的には、学生全員に共通した質問であることが多い。最後に、自己アピールの時間が設けられる。雰囲気は、基本的に和やかな感じである。

1次面接で聞かれた質問と回答

大学で学んだことで生かせそうなことを教えて下さい。

まず、研究を通して学んだ、生産技術の知識を活かして、設計段階でプラントの工程まで考えた計画設計に取り組みたいと考えています。次に、機械工学で学んだ幅広い知識を活かし、既存技術の新たな分野での応用に取り組みたいと考えていますと答えました。注意した点として、自身の専攻があまり関係ない分野であったた...

人生での挫折と克服方法を教えて下さい。

高校時代、才能のある人間と比べて、部活動で練習を続けても技術が向上せずに、スランプに陥った。努力を他の人より、多く行うことで才能を補うことができた。また、自分の特徴を生かすため、本来のポジションの練習以外にも取り組み、他の人にはない、着眼点や考え方を身に着けることにより、本来のポジションの才能...

2次面接 通過

形式
学生 1 面接官 4
面接官の肩書
役員/人事3名
面接時間
20分
面接の合否連絡方法
メール

評価されたと感じたポイント

就職活動全般に対して、きちんと準備し、考えられているのかを一番評価していたように思われる。質問内容が、当社を志望した理由や他社との違いを答えるものであったため、業界全体に対する深い理解をしたうえ...

面接の雰囲気

前半は、エントリーシートに沿った質問がされる。後半に、エントリーシート以外の質問がされるが、就職活動における基本的な内容が多い。

2次面接で聞かれた質問と回答

当社を選んだ理由を教えて下さい

水処理事業は、生活用水や産業用水といった多岐にわたる使用用途があるため、人の暮らしの基盤を支える事業であると考えるからです。水処理事業のなかでも、貴社の行っている下水汚泥を利用した発電事業に大変関心を持ったため、御社を志望しましたと答えました。そのあとに、同業他社比較して、すでに技術レベルが実...

海外勤務に向いていますか

私は、海外での勤務に向いていると考えます。その理由は、体育会に所属していたため、体力には、一般人よりも自身があるからです。また、課外活動において、外泊することも多かったため、環境に適応する能力が高いと考えます。さらに、研究室の留学生の世話係を任されているため、言葉が通じない人とのコミュニケーシ...

最終面接 落選

形式
学生 1 面接官 3
面接官の肩書
社長/役員/人事
面接時間
10分
面接の合否連絡方法
電話

評価されたと感じたポイント

内定を出した際に、入社してくれるかどうか。また、入社後に長く会社で働いてくれるかどうかを一番重要視しているように感じた。質問内容に関しても、個人の学力や資質を測るような質問は少なく、むしろどのよ...

面接の雰囲気

志望動機を話した後に、海外勤務はどう思うか、語学力には問題がないかなど基本的な質問が多かった。面接時間が短かったため、雑談の時間などは特になかった。

最終面接で聞かれた質問と回答

当社を選んだ理由を教えて下さい。

1次面接および2次面接と同様に、水処理事業は、生活用水や産業用水といった多岐にわたる使用用途があるため、人の暮らしの基盤を支える事業であると考えるからです。水処理事業のなかでも、貴社の行っている下水汚泥を利用した発電事業に大変関心を持ったため、御社を志望しましたと答えた。また、国土交通省のB‐...

希望職種につけなかった場合や海外勤務に就いた場合どうしますか

私は、御社の技術力に関心を持ち、入社を志望したため、希望部署でなくとも、御社の技術をより発展させるために、仕事に取り組みたいと考えています。また、海外勤務になった場合でも、健康面には問題なく、海外の環境にも適応することができ、現地の技術者ともコミュニケーションをとる自身がありますと答えました。...

内定者のアドバイス

内定に必要なことは何だと思いますか?

専門科目の試験があるため、その分、企業研究の時間が削られることが予想されるので、早めに、企業研究に取り組む必要があると思われる。また、官公庁向けの事業を行っているため、選考の期間にあたる年度初め...

内定が出る人と出ない人の違いは何だと思いますか?

内定者の共通点として、誠実かつ真面目な印象を受ける人が多いように感じた。国の事業に採択される技術を持っている会社からすると、虚偽の報告やデータの改ざんなどは会社にダメージが大きいと考えられる。そ...

内定したからこそ分かる選考の注意点はなんですか?

各選考で共通して求められている資質として感じたことは、論理的かつ矛盾がない会話が構築できているかは、強く見極められていたように思われる。また、選考が進むにつれて、会社に入社後に長く活躍し、貢献し...