MESSAGE
水とともに、未来を創る。
#{company.name}のロゴ写真

栗田工業株式会社

  • 3.1
  • 口コミ投稿数(94件)
  • ES・体験記(15件)

2017年卒 栗田工業株式会社の本選考体験記 <No.1791>

2017卒栗田工業株式会社のレポート

年度
  • 2017年度
結果
  • 内定入社
内定先
  • マキタ
  • タクマ
  • 神鋼環境ソリューション
  • クボタ環境サービス
  • 月島機械
大学
  • 徳島大学大学院

選考フロー

説明会(2月) → 書類選考+SPI(3月) → 1次面接(4月) → 2次面接(4月) → 最終面接(5月) → 内定(5月)

企業研究

インターンシップに参加することになっていたので、早めに企業研究に取り組むことができ、結果的にそのおかげで内定を得ることができた。企業研究は、産業用水処理を手掛けている会社のなかで、強みがどこにな...

志望動機

私は、仕事を通して人の暮らしを支えたいという想いが強く、貴社に強い関心を持ちました。人の暮らしを支える仕事として、水処理事業に強い興味があります。なぜならば、水は人々の暮らしには欠かすことのでき...

1次面接 通過

形式
学生 1 面接官 1
面接官の肩書
人事
面接時間
30分
面接の合否連絡方法
電話

評価されたと感じたポイント

1次面接では、就活生の能力、資質および性格など、個人的な特性を入社基準を満たしているかを一番評価しているように感じた。質問に対して、学生ごとに質問を変えているところも多く、回答を準備していなかっ...

面接の雰囲気

基本的に、エントリーシートに沿った質問がされる形式である。また、面接中には就活生の緊張をほぐすような話し方をしてくれているように感じた。

1次面接で聞かれた質問と回答

あなたが社会人なっても変わらずに大事にしていきたいことを教えて下さい。

私が、社会人になっても変わらず大事にしていきたいことは、周囲の人と協力して問題点の解決に取り組むということです。今後の人生においても、、積極的に問題の解決に取り組みたいと考えますと答えました。注意した点として、この回答に対して、深堀りした質問が来ることが予想できたので、豊富な経験をしたエピソー...

この一年間で成長したと実感できたことは何ですか

この一年間で成長したと実感できたことは後輩への指導力です。初めは、指導がうまくできないことも多々ありましが、続けるうちに指導することに楽しみを感じるようになり、自分でもより工夫をして指導を行いました。この経験から、自分の技術や考え方を相手に分かりやすく伝える大切さを学びましたと答えました。注意...

2次面接 通過

形式
学生 3 面接官 3
面接官の肩書
人事/設計/人事
面接時間
30分
面接の合否連絡方法
電話

評価されたと感じたポイント

面接の際に、当社でしかできないことをきちんと考えられているかを重要視しているように感じた。面接の際の質問の内容も、他社と比較して、当社を選んだ理由や当社の強みは何であるかを、自分なりに考えている...

面接の雰囲気

前半は、エントリーシートに沿って質問がされるので、それに答える形であった。後半には、学生1人1人に異なった質問がされ、ほかの就活生が答えた回答に対して、自分の意見が求められることもある。

2次面接で聞かれた質問と回答

他社にはない強みはなんですか

御社は、水処理薬品、水処理装置の製作および水処理装置のメンテナンスといった三位一体の事業を展開しているため、技術者として働く際に、問題点の解決策として取れる手段が多いと考えたため、御社を志望しましたと答えました。しかし、産業用水処理を手掛けている他社でも、三部門を抱えている会社があったため、そ...

設計職ではなく営業職についてどう思いますか

私が、志望している設計職とは違い、お客様の生の声を聞く仕事であり、問題を解決する際に、一番大きな役割を果たす仕事の1つであると考えますと答えました。しかし、自分の希望職種が設計職であったため、営業職の経験を生かすことで、設計職にも良い効果をもたらすのではないかと考えていますと付け加えました。自...

最終面接 落選

形式
学生 1 面接官 3
面接官の肩書
役員/役員/人事
面接時間
20分
面接の合否連絡方法
電話

評価されたと感じたポイント

最終面接では、個人の学力ではなく、会社に入社した後に、活躍できる人材であるかを一番の評価基準にしていたように感じた。質問内容もこれまでの面接とは違い、どのように考え、なぜその答えを導き出したかを...

面接の雰囲気

これまでの面接で答えたことを踏まえたうえで、質問をされる流れであった。そのため、1次面接および2次面接で自身が答えた内容についてはしっかりと覚えておく必要があると思われる。また、面接官の印象とし...

最終面接で聞かれた質問と回答

就活を通して、学んだことは何ですか

就活を通して学んだことは、自分の知らなった世の中の繋がりについて知れたことです。一見、関係性が薄い業界に見えても、株価が連動していることがあり、詳しく調べてみると、共通の会社と業務提携を結んでいたことが分かったからですと答えた。注意した点として、自分が率直にためになったと思うことでなおかつ論理...

あなたの得意科目を当社で働く際にどのように活用しますか

私の、得意科目は材料力学です。その理由は、私の物事の考え方として、複雑な問題を簡単な次元に落とし込んで考えるというものを心がけています。材料力学は、複雑な問題を簡単な基本式で解決策を考える学問であるように感じるため、得意科目ですと答えました。得意科目の理由を、社会に出てからも生かせるような理由...

内定者のアドバイス

内定に必要なことは何だと思いますか?

面接の際に、厳しく追及される場面もあれば、全く想定外の質問をされることもあるので、1つの答えに対して、複数のエピソードや理由を考えておく必要があるように思われる。また、逆に1つのエピソードに対し...

内定が出る人と出ない人の違いは何だと思いますか?

内定者の共通点として、自分なりのコミュニケーション手段を持っている人が多いように感じた。例えば、口が達者な人や頭の回転が速く、臨機応変な対応ができる人や、圧倒的な技術的知識をベースとした会話の構...

内定したからこそ分かる選考の注意点はなんですか?

すべての選考において、入社した後に活躍できる人材であるかを評価しているように思われる。1次面接では、基本的な学力や個人の能力が問われ、2次面接では、就職活動に対する取り組み方から、仕事に対する考...

栗田工業株式会社に入社を決めた理由

入社を決めたポイントを教えてください。

  • 社員の魅力・実力
  • 福利厚生・手当・働きやすさ
  • 会社の規模

入社を迷った企業

月島機械株式会社

迷った会社と比較して栗田工業株式会社に入社を決めた理由

複数の内定先から、栗田工業を選んだ理由として、産業用水処理を手掛けている会社の中で最大手であることと、福利厚生とくに、育児休暇や介護休暇に力を入れているように感じたからです。また、技術者として働...