アイ・ケイ・ケイ株式会社のロゴ写真

アイ・ケイ・ケイ株式会社

  • 3.5
  • 口コミ投稿数(159件)
  • ES・体験記(10件)

2018年卒 アイ・ケイ・ケイ株式会社の本選考体験記 <No.4334>

2018卒アイ・ケイ・ケイ株式会社のレポート

年度
  • 2018年度
結果
  • 1次面接
内定先
  • 三井ホーム
  • 日本電気
  • NECソリューションイノベータ
大学
  • 西南学院大学

選考フロー

グループディスカッション → 1次面接

企業研究

お客様の感動のために!という理念を掲げておいう理念を掲げており、社員一人一人が意識して働いている印象を持ちました。選考中は、挫折を味わった経験や困難にぶつかったときの対応など聞かれたので、自己分析をしてノートにまとめておくことをお勧めします。企業サイトから、様々な事業を行っていることを知り、結婚式場のプロデュースだけではない分野も調べました。そして他学生とは違う、志望動機ができたと思います。専門学校の学生と同じ採用枠なので、専門知識を学ぶより、大学卒の強みを考えた方がいいです。選考中、お話を伺った社員さんは、明るく常に笑顔で元気の良い印象でした。選考会場は結婚式場で行われるので、その都度様子を確かめてください。企業に対する知識は、選考が始まってからでも遅くはないと思います。

志望動機

貴社を志望する理由は人の幸せを創出し、地域に貢献する点に魅力を感じたからです。私はポートランドのまちづくりに興味を持ち、9カ月間大学付属語学校に留学をしました。ポートランドのまち創りは、地元の食材やモノづくりを大切にし、コミュニティを生み出しています。そこから新しい価値を生み出すことに喜びを感じ、ハードとソフトな面でのまちづくりに興味を持ちました。その場所で育まれた文化や環境、人を大切にしたまちを創造する貴社であれば、その両方に関われると考えます。結婚式場が特別なものではなく、身近にあるような、地域に馴染む持続的な仕組みを創りたいです。 また、海外事業にも力を入れていると聞き、私の語学力を生かして貴社に貢献したいと考えます。

グループディスカッション(4名)

テーマ

テーマも自分たちで考え、答えを出し発表

グループディスカッションで採点者に何を評価されていると感じましたか?

リーダーシップ性を見られたと思います。テーマを決めるところからだったので、中々先に進みませんでした。内容より、効率的に進めることに重きを置き、時間設定、テーマ決め、まとめなど司会を率先して引き受けました。

1次面接 落選

形式
学生 5 面接官 1
面接官の肩書
5年目
面接時間
30分
面接の合否連絡方法
メール

評価されたと感じたポイント

学生5人対1との面接なので、その場の雰囲気に馴染むことが大切だと思います。4人の話を聞く態度も見られていたと思います。留学生もおり、彼の経験と私の留学経験が被るときは、大きく賛同する場面もありました。結果は合格でしたが私に合わないと感じ、辞退しました。

面接の雰囲気

元気で明るい若手社員が面接官で、雑談も多くとても和やかな雰囲気でした。人数が多く端的に答えるよう求められました。

1次面接で聞かれた質問と回答

あなたの短所はなにか

私の短所は自分の気持ちを後回しにすることです。私は組織やチームの中で対立するメンバーのパイプ役となることが多く、よく板挟みになりました。そして周りのことを考えすぎて、自分の作業が遅れそうになることがあります。高校で、ソフトテニス部の部長を任されたとき、チームメイトにかなり気を使い、部の雰囲気を改善しようと努力をしました。しかしストレスがたまり個人成績に悪い影響をもたらしました。現在はダンスサークルで副幹事を務め、ダンスに対する気持ちのずれがあるメンバーの架け橋になろうと奮闘しています。責任感で自分だけが努力するのではなく、仲間に相談し負担を分かち合うことで時間はかかるが、徐々に解消するようにはしています。

3年後、10年後の仕事におけるキャリアビジョンについて

3年後はアイケイケイの海外事業に携わりたいです。私の多様な価値観を認める力を活かして、現地の方とのつながりを大切にした感動創出の場を作りたいと考えます。知らない土地で事業を行うには、そのまちを知る努力をし、信頼関係を築くことが大切です。積極的に地域の方とコミュニケーションを図り、まちに愛される結婚式場をつくりたいです。 10年後はまち一体の開発に携わることが目標です。持続的に人の流れを生み出すようなソフトな面でのまちづくりをしたいです。結婚式場が新郎新婦のためだけでなく、人を呼び込むようなイベントや仕組みを作ります。そのためには地元企業や地域の人との信頼関係を築き、みんなのアイディアを反映させたいです。