2016年卒 花王株式会社の選考体験記 <No.1116>

業界:
石油製品
本社:
東京都
従業員数:
5千人以上1万人未満
URL:
http://www.kao.com/jp/

2016卒花王株式会社のレポート

年度
  • 2016年度
結果
  • 最終面接
内定先
  • 株式会社豊田自動織機
大学
  • 筑波大学

選考フロー

研究室OB説明会(3月) → ES(4月) → 説明会+1次面接(5月) → 2次面接(6月) → webテスト(6月) → 最終面接(8月)

企業研究

とにかく入社後のビジョンを明確にしておく。面接やESでやりたい仕事やどのようなキャリアを考えているかしつこいくらい聞かれるので、ホームページやパンフレット...

志望動機

機電系の技術者として、製品開発に携わることができるため。多くの日用品メーカーや化学メーカーでは、機電系技術者は生産設備の保守点検や設備の導入などが主な仕事...

1次面接 通過

形式
学生1面接官3
肩書
40歳前後の技術職
時間
30分
通知
メール

評価されたと感じたポイント

メインは研究に関する質問だった。技術的な内容から、なぜその研究を選んだのか、面白いところ、難しいところは何かなどの質問もあった。学生の「研究に対する姿勢」...

1次面接を圧迫面接と感じましたか?

雰囲気は非常に和やかで時折笑いもあった。あらかじめA4サイズで研究概要を提出しており、それが面接官の手元にある。これを改めて口頭で5分ほどで説明する。その...

1次面接で聞かれた質問と回答

自分の研究を生かすような仕事に就きたいとは考えなかったのですか?

確かに自分の現在の研究内容と仕事内容が近い会社、例えばヤマハさんなども考えました。しかし、私の就職活動における企業選びの軸でもある、「幅広い仕事に携わるこ...

なぜ大学院を変えたのですか?

一つ目の理由としては、今の大学院の研究科に魅力を感じたことです。ここは工学を横断的に学ぶことができる研究科で、機械、電気、情報、物理学など様々なバックグラ...

2次面接 通過

形式
学生1面接官8
肩書
全員部室長級
時間
40分
通知
メール

評価されたと感じたポイント

今回は研究のなかでも、学会のような厳しめの質問が多かった。おそらく仕事上でも活発に議論をしながら研究や開発を行うスタイルのため、一方的なプレゼンではなく「...

2次面接を圧迫面接と感じましたか?

部室長級のベテラン技術系社員が8人面接官だったため、威圧感がすごかったが、一人ひとりはとても穏やかな雰囲気だった。1次面接の面接官もいたと思う。初めに3つ...

2次面接で聞かれた質問と回答

研究を進めるにあたって気を付けていることは?

まずは自分でやってみることです。研究内容の近い先輩や指導教員に頼ればすぐに解決しそうな場面があります。たとえば「数値計算のプログラムをください」「こういう...

ほかの化学メーカーは受けていますか?それらと比べて弊社は第何志望ですか?

はい、化学系メーカーや食品メーカーを中心に考えていますが御社が第1志望です。世の中のあらゆる製品のもとになっている素材を作る仕事、人々の手にわたり生活を豊...

最終面接 落選

形式
学生1面接官1
肩書
人事
時間
20分
通知
連絡なし

評価されたと感じたポイント

面接は落とそうというものではなく、本当に確認程度だったのだと思う。質問に対して少し見当はずれな答えを返してしまったりもしたが、フォローもあり、とても和やか...

最終面接を圧迫面接と感じましたか?

おそらく一番重要であった2次面接を突破し、確認程度の面接だったのだと思う。2次面接の感想や学生生活に関する質問など、非常に和やかな雰囲気であった。研究の内...

最終面接で聞かれた質問と回答

ほかに選考が進んでいる会社はありますか?

はい、味の素の1次面接と豊田自動織機の最終面接が控えています。「なるほど、その中で弊社は第何志望ですか?」はい、第1志望です。ですが今年は就職活動の時期の...

フルマラソンに参加したことがあるそうだけど、なぜ参加したのですか?

はい、正直なところ、理由はなんとなくです。先輩にマラソン好きな方がおり、話を聞くうちにやってみる気になっていました。マラソンやジョギングなどはめったにしな...