2017年卒 東洋紡株式会社の選考体験記 <No.1761>

業界:
繊維工業 石油製品
本社:
大阪府
従業員数:
2千人以上5千人未満
URL:
http://www.toyobo.co.jp

2017卒東洋紡株式会社のレポート

年度
  • 2017年度
結果
  • 内定辞退
内定先
  • 東洋紡株式会社
大学
  • 大阪府立大学

選考フロー

説明会(3月) → ES+テストセンター(4月) → 1次面接+工場見学会(4月) → 最終面接(4月)

企業研究

私は化学系の専攻であったため、選考を活かせる化学メーカーで就活を行っていました。中でも、高付加価値な製品を作りたいことや幅広い事業に携われる企業を探してい...

志望動機

私は世界をアッと驚かせるような高付加価値な製品を作りたいという想いがあります。貴社は研究開発への積極的な投資を行っており、新しい価値の創造を目指し続けてチ...

企業独自の選考

選考の形式

企業独自のテストセンター

選考の具体的な内容

他の企業でも使いまわせるテストセンターではなく、東洋紡独自のテストセンターであったため、他のを使いまわせなかった。内容はよくあるSPIだった。

1次面接 通過

形式
学生6面接官1
肩書
技術系の人事
時間
60分
通知
電話

評価されたと感じたポイント

しっかりとした自分の軸を持てているのかを聞いているように感じた。また、しっかりとした文章で話すよりも自分の言葉でちゃんと喋っているのか、コミュニケーション...

1次面接を圧迫面接と感じましたか?

工場見学後に行われる集団面接ですが、雰囲気は非常に和やかで、うまく喋るよりも気持ちを伝えることが大事な感じがしました。どんな質問にも暗記してきたようにしゃ...

1次面接で聞かれた質問と回答

入ってからどのような仕事がしたいと考えていますか

大学で学んだ化学工学の知識を活かし、コスト・安全・環境負荷を考慮した製造プロセスの確立やプラントの建設・増設を行いたいです。このように考える理由は授業の一...

将来はどのようになりたいですか

物質収支を考えるところからCADフロー図やラボスケールの検討など広く携わり、モノづくりの流れ全体を考えることのできる技術者になりたいです。そのためにも若い...

最終面接 落選

形式
学生1面接官3
肩書
人事/技術系人事/役員
時間
40分
通知
電話

評価されたと感じたポイント

技術面接ではしっかりと研究を行っているか、自分の研究や優位性について理解しているかを見ているようだった。中でも、苦労したことや工夫点については深く聞かれ、...

最終面接を圧迫面接と感じましたか?

最終面接時に技術面接と人事面接両方を行った。どちらも時間は20分で人事面接のほうは雑談形式で世間話をしている感覚だった。また、技術面接のほうには役員もおり...

最終面接で聞かれた質問と回答

高校、大学の選定基準は何ですか

私は中学卒業後、高専への進学を選択しました。その理由は早いうちから技術を身につけたかったからです。また、大学では基本的に入学時に化学や機械、電気など選ばな...

うちが内定を出したら就活は終了しますか

私は高付加価値な製品を作りたい、幅広い事業に携わりたいという想いがあります。その中でも貴社では少数精鋭であり、またプラント設計だけでなくプラント建設後のア...

内定したからこそ分かること

内定後就職活動を終えるように言われましたか?

内定に必要なことは何だと思いますか?

化学メーカーを志望するなら、どの大手企業も事業分野が非常に幅広く、違いを見つけるのに非常に苦労すると思う。工場見学やOB訪問などをたくさんすることで企業の...

内定が出る人とでない人の違いは何だと思いますか?

この企業は決まりきったことをこなすような人間ではなく、自分から自発的に行動できるような人材を求めているように感じます。TOEICの点数が高かったり、留学経...

内定したからこそ分かる選考の注意点は何ですか?

最終面接の人事面接では少し囲い込みに来るような感じの対応を受けるが、しっかり他社も見てみたいということを伝えると理解してくれる。また、貴社は推薦もあるが、...