名古屋鉄道株式会社のインターン体験記

業界:
鉄道業 不動産
本社:
愛知県
従業員数:
2千人以上5千人未満
URL:
http://www.meitetsu.co.jp/

2017卒 名古屋鉄道のレポート

年度
  • 2017卒
時期
  • 2016年02月
コース
  • 「冬季インターンシップ」「総合職」
期間
  • 2日
参加先
  • 東邦瓦斯株式会社
  • エスケー化研株式会社
  • 名古屋鉄道株式会社
大学
  • 名古屋工業大学大学院

インターンシップ参加前

インターンシップに参加した理由

大学で化学を専攻しているが、インターンシップ等を通してもっと自分の視野を広...

インターンシップを受ける為に準備したこと、合格に繋がったと思うことはありますか?

  • はい
  • いいえ

選考フロー

ES・筆記試験

ES・筆記試験・WEBテスト・適性検査

選考形式

ES(エントリーシート)

ES(エントリーシート)の内容

興味のある業界

鉄道業界、化学業界

学生生活で力を注いでいること

私は様々なスポーツ大会に周りの人を巻き込み、一緒に参加することに力を入れています。大学四年生の頃、研究室対抗のソフトボール大会で全敗し悔しい思いをしました。この思いをバネにし、今年は大会優勝を目標として掲げました。...

インターンシップの形式と概要

開催場所
名古屋鉄道 鉄道センタービル
参加人数
20人
参加学生の大学
地元の学生だけでなく、東京の学生も多く参加していた。
参加学生の特徴
地元で働きたいという思いが強い人が多かった。また、大学院生は少なく学部生が大多数であった。二日間ともにグループワークが中心で、時間に対して仕事量が多く、グループの中で作業を分担する必要があった。グループワークの練習には非常に良い。
報酬
0円

インターンシップの内容

テーマ・課題

「名駅再開発」

1日目

まず、自己紹介および会社概要の説明が行われた。それが終わるとすぐに「名駅再...

2日目

午前から午後4時ごろまでは前日のグループワーク続きを話し合った。最後にPo...

発表会はありましたか?

  • はい
  • いいえ

審査員の肩書

人事3名/部長1名。

優勝チームの特典

なし

インターンシップを通して印象的なフィードバック

発表の良かった点はターゲットを絞れていること、データの説得力、グループ間の...

苦しい・大変だと思った瞬間

二日目の発表に向けてPowerPointの資料作成、自分たちの企画の企画書...

インターンシップを終えて

インターンシップで学んだこと

グループワークを通して仕事内容を体験し、多くの経験をすることができた。仕事...

参加前に準備しておくべきだったこと

今回のインターンシップを効率的に行うためには、グループ間での時間配分、役割...

この企業に対する志望度は上がりましたか?

  • はい
  • いいえ

志望度が下がった理由としては自分の企業選びの軸とのずれを感じたためである。...

この企業を本選考でも受験予定ですか?

  • はい
  • いいえ

インターンシップへの参加が本選考に有利になると思いましたか?

  • はい
  • いいえ

インターンに参加した人が選考で特別な優遇を受けることはなく、会社説明会の枠...

参加後の社員や人事のフォローについて教えて下さい

特別なフォローなどは特になかった。ただし学内セミナーで再会した際には自分の...

参加前の志望企業・志望業界を教えて下さい。

社会の役に立つ仕事がしたいという軸を持つ中で、専攻と関係のある化学業界、社...

このインターンシップへの参加がその後の就職活動にどう影響しましたか?

実際に鉄道業界の中での大手私鉄会社は電車を走らせるというよりも、街づくりに...