株式会社日本総研のロゴ写真

株式会社日本総研

  • 0.0
  • 口コミ投稿数(28件)
  • ES・体験記(25件)

日本総研のインターンTOP

日本総研のインターン

インターンの評価

評点をもっと見る
総合評価
4.0
選考難易度
inactive
inactive
inactive
active
inactive
4.0
業界理解
inactive
inactive
inactive
active
inactive
4.0
会社理解
inactive
inactive
inactive
inactive
active
5.0
メンターのコミット
inactive
inactive
inactive
inactive
active
5.0
自己成長
inactive
inactive
inactive
inactive
active
5.0
内定直結度
inactive
inactive
active
inactive
inactive
3.0
学生のレベル
inactive
inactive
inactive
active
inactive
4.0
テーマの面白さ
inactive
inactive
active
inactive
inactive
3.0
総合評価
4.0
選考難易度
inactive
inactive
active
inactive
inactive
3.0
業界理解
inactive
inactive
inactive
inactive
active
5.0
会社理解
inactive
inactive
inactive
inactive
active
5.0
メンターのコミット
inactive
active
inactive
inactive
inactive
2.0
自己成長
inactive
inactive
active
inactive
inactive
3.0
内定直結度
inactive
inactive
active
inactive
inactive
3.0
学生のレベル
inactive
inactive
active
inactive
inactive
3.0
テーマの面白さ
inactive
inactive
active
inactive
inactive
3.0
総合評価
2.0
選考難易度
inactive
inactive
active
inactive
inactive
3.0
業界理解
inactive
inactive
active
inactive
inactive
3.0
会社理解
active
inactive
inactive
inactive
inactive
1.0
メンターのコミット
inactive
active
inactive
inactive
inactive
2.0
自己成長
inactive
inactive
inactive
active
inactive
4.0
内定直結度
inactive
inactive
active
inactive
inactive
3.0
学生のレベル
inactive
active
inactive
inactive
inactive
2.0
テーマの面白さ
inactive
inactive
active
inactive
inactive
3.0

インターンの内容(3件)

22卒 冬インターン

2021年2月開催 / 2日 / システム・PMコース
22卒 | 横浜国立大学 | 女性
1日目はグローバルにまたがるSMBCグループの金融機関を取りまとめるシステムの改善、提案 2日目は3〜4チームから問題点を報告される中どのようにシステムを納期までに完成させるか。

日本総研の概要の説明を受けたのち、資料が配布されグループディスカッションをした。金融機関のシステム開発であるため、専門的な金融用語を理解するために少し手間...

22卒 夏インターン

2020年8月開催 / 3日 / ITソリューション部門
22卒 | 大阪大学 | 女性
社会を支える新たな金融サービスをIT戦略によって実現せよ。

日本総研についての説明や、日本総研が手掛けるサービス・システムについての説明を社員の方々からして頂いた。その後自己紹介やアイスブレイクの後、日本総研が手掛...

18卒 冬インターン

2017年1月開催 / 3日 / IT戦略コース
18卒 | 東京大学大学院 | 男性
金融システムとベンダー選定

初日は説明とグループワークがメインでありました。軽いベンダー選定の体験を行い、次の日までにまとめてくださいとのことでした。初日でありながらとても忙しかったです。はじめに初日のグループワークに関しての各チームのプレゼンテーションとフィードバック。その後、次の課題が渡されより詳細なグループワークを行いました。分量が特にあり、残ってやる事が多かった。はじめに2日目のグループワークに関しての各チームのプレゼンテーションとフィードバック。その後、全体へのフィードバックと会社の企業の説明があり懇親会を行って終了という形でした。

続きを読む

インターンに参加してみて

この企業に対する志望度は上がりましたか?

  • はい
  • いいえ
はい
22卒 / 横浜国立大学 /
冬 / 2日 / システム・PMコース

シンプルに若手社員の雰囲気が良いな〜と感じた。あとは日系企業、しかも金融機関のグループということで硬めな雰囲気を想像していたが、意外とそうでもないらしい。...

いいえ
22卒 / 大阪大学 /
夏 / 3日 / ITソリューション部門

プロジェクトマネージャーという職種には面白さを感じたが、日々起こるトラブルに対して周りとの調整役となる点では体力的にもかなり大変だと実感したため。また、時...

いいえ
18卒 / 東京大学大学院 /
冬 / 3日 / IT戦略コース

激務を実感したため、システムインテグレーターは激務高給と存じ上げていたが、実際にどう辛いかを感じたインターンであった。また、学んでいた要件を実際の詳細な設計やベンダー選定に盛り込むウォーターフォールモデルを体験する事で面白さは感じたものの、やっぱり自分は興味ないと思った。

続きを読む
閉じる もっと見る

インターンへの参加が本選考に有利になると思いましたか?

  • はい
  • いいえ
はい
18卒 / 東京大学大学院 /
冬 / 3日 / IT戦略コース

学問としては実際に机の上や本屋で学ぶより、このように実際に手を動かしてチームで話してみる事が大切であると思う。それによってよりこの業種について深く理解できると思いました。

続きを読む
はい
22卒 / 大阪大学 /
夏 / 3日 / ITソリューション部門

本選考において早期選考に乗ることができる。日本総研では早期選考で多くの内定者を出すため、通常選考で受けるよりは枠が広く、有利であると感じた。またリクルータ...

はい
22卒 / 横浜国立大学 /
冬 / 2日 / システム・PMコース

インターン参加者の中でも一部?に与えられるリクルーター面談があったので。NRIなどもインターンが優位らしいので、同じく日本総研もあるのではないかと期待している。

閉じる もっと見る

参加後の就職にどう影響したか

18卒 / 東京大学大学院 /
冬 / 3日 / IT戦略コース
参加前
インターン参加前の志望企業・志望業界を教えて下さい。

IT企業ビックデータアナリティクスやシステムインテグレーターなどの職業につきたいと考えていた。 またメーカーであれば工学系や機械系の基礎研究部門や精密機械部門などに行きたいと考えていた。 この他の手段としてアクチュアリーや投資銀行の部門などの金融系で数理学の知識が多く発揮できることを考えていた。

続きを読む
参加後
インターンへの参加がその後の就職活動へどう影響しましたか?

以前は、IT企業ビックデータアナリティクスやシステムインテグレーターなどの職業につきたいと考えていた。 またメーカーであれば工学系や機械系の基礎研究部門や精密機械部門などに行きたいと考えていた。 この他の手段としてアクチュアリーや投資銀行の部門などの金融系で数理学の知識が多く発揮できることを考えていたが、システムインテグレーターはいいやと思った。

続きを読む
22卒 / 大阪大学 /
夏 / 3日 / ITソリューション部門
参加前
インターン参加前の志望企業・志望業界を教えて下さい。

福利厚生が充実し、将来働き続けられるような安定性を重視していたため、日系の大手を志望していた。残業が少なく、育休などが取りやすい女性にとって働きやすい職場...

参加後
インターンへの参加がその後の就職活動へどう影響しましたか?

実際にIT業界の中に入ると、思った以上のスピード感や責任感を感じることができた。仕事をバリバリこなしたい内は楽しく充実した生活を送れると思うが、10年後2...

22卒 / 横浜国立大学 /
冬 / 2日 / システム・PMコース
参加前
インターン参加前の志望企業・志望業界を教えて下さい。

ITコンサルと総合コンサル。総合コンサルを志望しているのもゆくゆくはITコンサルに移行できることを想定していたから。ビジコン系はNTTデータ経営やアビーム...

参加後
インターンへの参加がその後の就職活動へどう影響しましたか?

特に変わりはない。大きい組織の中に入って、数ヶ月は研修でスキルを学んだのち、残り数か月でOJT、2年目からアサイン、という着実なプロセスを歩みたかったので...

閉じる もっと見る

インターン当日の感想

参加して学んだこと

18卒 / 東京大学大学院 /
冬 / 3日 / IT戦略コース

実際の仕事内容の手順を軽くであったが深く知る事が出来た。特に要件定義を実際に考え、その要件を実際の詳細な設計やベンダー選定に盛り込むウォーターフォールモデルを体験する事で、その難しさ、システムインテグレーターの仕事の忙しさたる所以を学ぶ事ができた。

続きを読む
22卒 / 大阪大学 /
夏 / 3日 / ITソリューション部門

金融ならではの硬さはほとんどなく、斬新なアイデアやチャレンジ精神が求められていると知った。ITと聞くと、パソコンや情報に向き合うイメージがあるが、コミュニ...

22卒 / 横浜国立大学 /
冬 / 2日 / システム・PMコース

まず日本総研についての知識が深まった。総研系は特によく違いがわからないので、今回のインターンでなんたるやを学ぶことができたと思う。またシステムコンサルタン...

閉じる もっと見る

参加して大変だったこと

18卒 / 東京大学大学院 /
冬 / 3日 / IT戦略コース

とても大変できついインターンシップでありました。課題が莫大にあり、限られた時間で決め切るというタイムマネイジメントが大変求められました。 夜遅くまで残業することも多く、また実際のフィードバックも厳しいものがああり、大変辛いインターンでした。

続きを読む
22卒 / 大阪大学 /
夏 / 3日 / ITソリューション部門

膨大な量の資料を読み込む必要があり、途中で何度も案が白紙になった。オンライン上での開催だったため、メンバーとの距離もなかなか詰まらない中、夜遅くまで残業す...

22卒 / 横浜国立大学 /
冬 / 2日 / システム・PMコース

議論の収束だと思う。学生の質にばらつきがあるので、BIG4などのグルディスに比べると発散しがちだった。資料の枚数もそこそこあるので、短時間で資料を読み込み...

閉じる もっと見る

印象的なフィードバック

18卒 / 東京大学大学院 /
冬 / 3日 / IT戦略コース

そこはどうしてそう思ったのか?何を思ってこう思ったのか?違う選択肢は省けるのか?など厳しい質問、フィードバックが多かった。インターンシップという軽い印象ではなく、きちんと指導するという熱意を感じた。

続きを読む
22卒 / 大阪大学 /
夏 / 3日 / ITソリューション部門

誰に対して発表するのかを考え、相手によって必要な情報を変えるようにフィードバック頂いた。結論だけ話すのではなく、結論に至った背景や、前提条件なども踏まえて...

22卒 / 横浜国立大学 /
冬 / 2日 / システム・PMコース

PMの時、「業績の悪いオフショアと連携を切るのはいいけど、どうやって相手に説明するの?」という指摘があった。確かに紙の上で完結させるのは簡単だが、そのさき...

閉じる もっと見る

選考対策

直近のインターン選考フロー

インターンES

21卒 インターンES

IT戦略コース(企画・PM)
21卒 | 慶應義塾大学 | 男性
Q. インターンシップ志望理由と期待することをご記入ください。300文字以下
A. A. 貴社のソリューションに対する姿勢に共感したからです。私は大学2年生の時にサークルを立ち上げた経験があるのですが、その際にサービスを提供することに強い達成感やおもしろみを感じました。貴社が掲げる理念の一つの「誰かが描いた未来像を追うのではなく、自らがデザインしていく...

21卒 インターンES

IT戦略コース
21卒 | 慶應義塾大学 | 男性
Q. 今後、学部・院において研究したい専門のテーマとその理由(400字以内)
A. A. 私は今、情報工学科でIT・情報の分野を専攻しており、今後は情報セキュリティについて研究してみたいと思っています。その理由としては、近年急速にIT、AIなどが世界的に人々の生活、社会経済に浸透してきて依存度が急激に高まり、ITの重要度が格段に上がっているからです。優...

21卒 インターンES

IT戦略
21卒 | 山口大学 | 男性
Q. インターンシップに期待すること
A. A. 現代社会において不可欠な金融システムをITという側面から支えるという業務に非常に強い興味を抱いています。私は金融とITの融合がどのようにして行われているのかイメージが掴めないままでいます。貴社のインターンシップに参加することでそのイメージを的確に掴むとともに、貴社...

20卒 インターンES

コンサルタント
20卒 | 法政大学 | 男性
Q. 今後、学部・院において研究したい専門テーマとその理由をご記入ください
A. A.
私が今後学部生として研究したい専門テーマは、M&Aである。なぜなら私は現在、会社法を専門とするゼミに所属しており、授業内で取り扱ったM&Aのディスカッションの授業に興味を抱きM&Aに関して学習しはじめたことがきっかけである。 M&Aに関する知識は今後私が社会人として生活し、経済活動を行う上で、必要な知識になると確信している。何故なら、M&Aを行う企業が増加しているからである。国内市場に依存しているだけでは、企業の成長が見込める状況ではなくなってきたため、海外進出や、海外事業の強化を目的としたM&Aが今後より一層増加していくであろう。逆に、海外企業(特に中国企業)による日本市場への参入を目的とした日系企業の買収等が増加していく可能性もある。 上記の点から、将来的に見てM&Aの知識は私にとって今後有益なもになる事は間違いないので、M&Aについて深く学習したいと考えている。 続きを読む

20卒 インターンES

ITソリューション
20卒 | 東京工業大学大学院 | 男性
Q. 今後、学部・院において研究したい専門テーマとその理由をご記入ください。
A. A.
私は現在、電気自動車用の半導体電力変換器の研究をしています。電気自動車は、リチウムイオン電池等の蓄電池を電源とし、交流電動機を駆動することで動力を得ます。近年、地球環境改善の観点から電気自動車に対する期待が高まっています。しかし、充電スタンドの数が少なかったり、航続距離がガソリン車と比べて短いといった問題があります。私の研究は、電気自動車普及のため、航続距離を伸ばすことを目的としています。具体的には、蓄電池電圧を、双方向チョッパを用いて昇圧しています。しかし、昇圧時に用いる双方向チョッパのインダクタの重量、体積が電気自動車という移動体に搭載する際問題になってきます。パワーデバイスのスイッチング周波数を上げることでインダクタを小型軽量化できますが、電磁ノイズ増加などの問題が生じてしまうため、私はスイッチング周波数を上げずにインダクタの小型軽量化を実現できる回路方式を研究しています。 続きを読む

インターン面接

22卒 夏インターン 最終面接

2020年8月開催 / 3日 / ITソリューション部門
22卒 | 大阪大学 | 女性
Q. 日本総研に興味を持ち、応募した理由を教えてください。
A. 私は自身の仕事を通して世の中を支え、豊かにしたいという強い思いがあります。そこで、日本全体を支える金融インフラ業界に興味を持ち、その中でも重要なシステムを根底から支えたいと考え、志望しました。金融システムは個人の生活だけでなく、企業や国全体の成長を支える重要な社会基盤だと考えています。そのような重要な業務に対する責任感をインターンシップを通して感じたいと思い志望しました。

18卒 冬インターン 最終面接

2017年1月開催 / 3日 / IT戦略コース
18卒 | 東京大学大学院 | 男性
Q. 現在力を入れていることを教えてください
A.  私は現在自分の研究分野に関連した50人規模の国際共同実験に参加しています。具体的には4つの中性子で構成された原子核を世界で初めて作成することにより、特定の星の起源を探るという目的です。  私はこの実験の標的部門のリーダーとなり、外国人を含む計6人の研究者と4月から準備をしてきました。大規模な実験の場合、全体の目的が見えなくなることが多々起こります。そこで私は4月の段階で作業内容を列挙し、...