イオンモール株式会社のロゴ写真

イオンモール株式会社

  • 3.4
  • 口コミ投稿数(549件)
  • ES・体験記(45件)

イオンモールの本選考の面接の質問・回答

本選考面接

  • 1次面接
  • 2次面接
  • 最終面接

21卒 1次面接

総合職
21卒 | 中央大学 | 女性
Q. なぜこの業界を志望するのか
A. A. 私が商業ディベロッパー業界を志望する理由は、リーシング業務に携わることで、地方の活性化に貢献したいと考えたからです。この業界では、リーシングが価値を生み出すきっかけとなることができます。私自身、生まれ育った地元で、イオンモールは地域の方々の集う場所となり、雇用を生...
Q. 「何か質問はありますか」という逆質問
A. A. 私は、御社のリーシングの業務に興味をもっていますが、他にもマーケティングや経営企画など規模の大きな仕事に興味をもっています。しかし、「リーシングやマーケティングといった仕事に携わることは、すべての社員の方ができるわけではない」ということを、以前リクルーターの方から...

21卒 1次面接

総合職
21卒 | 立命館大学 | 女性
Q. 志望理由はなんですか?
A. A. 私はよくイオンモールを利用しています。そこでフードコートで勉強している学生さんや自分が停めた車の場所が分からず困っているお客様を見てきました。そこでこんなサービスがあればどうだろうか、こういう環境の提供があればどうだろうかの考えるようになりました。就活生となり、こ...
Q. 学生時代のエピソードはなんですか?
A. A. 私は学生時代にトイック の勉強に打ち込みました。英語が話せるようになる事で、英語が必要な場面でパッと対応できる人になりたいと考えていました。そこで大学に入学後も英語の勉強をして続けるため、トイック で850点以上のスコアを取得する事を目標としました。初めての受験で...

21卒 1次面接

総合職
21卒 | 立命館大学 | 女性
Q. 就職活動の軸となる考えは?理由も添えて合わせて教えてください。
A. A. 私の軸となる考えは「生活インフラに携わり、人々の暮らしを豊かにしたい」というものです。 この考えに至った理由は2つあります。1つ目は父の影響です。父が行政で都市開発を行っており、幼いころから生活インフラに携わるものづくりは人々の生活に便利かつ豊かにできると実感し...
Q. 入社してからやりたいことは>
A. A. 私はまず現場の社員としてオペレーションや営業を経験したいと考えています。実際に警備員の方やテナントの方、実際にモールに訪れるお客様と関わる中で「このまちには何が必要か」「どんな企画をすればもっと喜んでもらえるか」などを考え抜き様々な関係者と共にお客様の暮らしをより...

20卒 1次面接

総合職
20卒 | 名古屋工業大学 | 男性
Q. 自己紹介と自己PRをお願いします。
A. A. 〇〇大学から参りました△△と申します。私は相手の気持ちに親身に思いやりながら人をまとめ上げることができます。この力は中学生の生徒会や趣味の脱出ゲームなどのイベント等でチーム活動を行い経験を積むことで相手を思いやる能力を身につけました。そして、現在そのまとめる力は様...
Q. なぜ商業施設で働きたいですか。
A. A. 地域の方をはじめとする多くの人の生活をささえるとてもやりがいのある仕事であり自分が仕事に取り組んだ成果であるお客様のリアクションが目の前で見れると考えたからです。私たちが生活する上で商業施設は多くの人にとって大切な施設になると考えています。買い物したい、新しい服を...

19卒 1次面接

総合職
19卒 | 日本大学 | 男性
Q. 企業選びのポイントは何ですか。
A. A.
まず一つは、地域社会に影響力を持つ会社で地域に貢献できる仕事です。私は、働くあたって、地域の色、顔、様子が伝わってくる環境で働きたいと考えていました。そのためには、地域に密着するような仕事でなければならないと考え、それを十分に果たすことができるのは、地域社会に影響力を持つ会社が良いと考えました。そして二つには、何をやっているか、社会においてどんな存在かがわかっているところの方が働きやすく、パフォーマンスも発揮しやすいと考え、自分の生活とのかかわりが濃い会社を対象としようと考えました。その結果、日本各地で大規模商業施設を運営し、各地域で大きな影響力を持つイオンモールで、そして子供のころからかかわりの深い、思い入れの深いイオンモールを志望することとなりました。 続きを読む
Q. なぜイオンモールなのですか。
A. A.
やはり仕事の幅と地域の幅が広いという面でイオンモールにしかない魅力があると考えています。開発から運営まで自社で行われていることから、現場だけでなく開発やリーシングといった仕事の選択肢がありますし、日本全国に展開されていることから、様々な地域で地域の活性化に携わることができることが挙げられます。また、設備や警備を管理するような部門が、他社では副次的でメインはテナントマネジメントだという役割の違いが見えてくる中で、イオンモールでは、オペレーションというしっかりとした部門として設けられていて、オペレーションをやりたいという気持ちがある私としてはその点も魅力だと感じています。それらの点から、他社ではなくイオンモールを志望します。 続きを読む

18卒 1次面接

総合職
18卒 | 東洋大学 | 女性
Q. 入社後活かせると思う強み
A. A.
個別指導塾での講師のアルバイトで身につけた柔軟な対応力を活かせると考えます。塾講師のアルバイトを始めた頃、どうしたら生徒が塾に来たいと思ってくれるのか悩んでいました。そこでまずは生徒と信頼関係を築くことを目標にし積極的に生徒の話を聞くようにしました。少しずつ信頼してもらえるようになり、さらに悩みや課題も聞き出すことができ、そこから部活動が忙しい生徒には週末まとめてできる宿題の出し方をすることや、勉強週間がなかなか着かない生徒には1週間何をやるべきか具体的に示しその量を少しずつ増やすことなどそれぞれに合わせた対応ができるようになりました。私はこの経験から相手の欲していることを考え、相手にあう方法でそれを実行する対応力を身につけました。この対応力はお客様のニーズやテナントの課題を読み取り、それぞれの地域やそのイオンモールに合った方法で解決していくことで活かせると思います。 続きを読む
Q. イオンモールが他の商業施設と違う点
A. A.
開発から運営まで一貫して行っている点と、規模の大きさ。まず開発から運営まで行っているということは、開発の時点で得たその地域の情報やどのような考えから開発をおこなったかを適切に運営につなげることができ、効率的でありまたブレずに運営していけると思いました。また私は商業施設の開発に携わりたいが適切な開発を行うにはまず運営を経験して現場を知ることが必要だと思い、どちらもできる点は働く上でも魅力だと感じた。さらにイオンモールは規模が大きく商圏が広いことが特徴だと思う。しかし地域の吹奏楽部の発表会をしたり、成人式をモールで行うなど地域との連携もしっかりとっているということでイオンモールがある地域にとっての存在感が大きいと思う。 続きを読む