Img company noimage

エヌ・ティ・ティ都市開発株式会社

  • 3.2
  • 口コミ投稿数(30件)
  • ES・体験記(29件)

2016年卒 エヌ・ティ・ティ都市開発株式会社の本選考体験記 <No.266>

2016卒エヌ・ティ・ティ都市開発株式会社のレポート

年度
  • 2016年度
結果
  • 最終面接
内定先
  • リードエグジビションジャパン
  • 野村不動産
大学
  • 早稲田大学

選考フロー

説明会(4月) → ES+テストセンター(5月) → GD(7月) → 1次面接(8月) → 2次面接(8月) → 最終面接(8月)

企業研究

実際に物件を見に行くこと。不動産業界では、面接で好きな物件を聞かれることも多く、実際に見に行っていないと詳しく答えられないことがあった。一方で、自分の足で見に行った物件については、より細かいとこ...

志望動機

街づくりを通して地域の活性化に貢献したいと思い御社を志望する。幼少の頃地元である兵庫県明石市に明石海峡大橋ができた際に、橋の完成により人の移動が盛んになり、それに伴い活性化していく地元の雰囲気を...

グループディスカッション(7名)

テーマ

これからのビジネスを勝ち抜くために企業はどのような方針をとるべきか

グループディスカッションで採点者に何を評価されていると感じましたか?

どれだけ会議にしっかりと参加できるか、また相手の意見をしっかり受け止めて、建設的に会議を進めることができるかどうかが見られていたように思います。基本的にグループ内にはアイデアを出す人が多かったの...

1次面接 通過

形式
学生 3 面接官 2
面接官の肩書
営業/財務
面接時間
60分
面接の合否連絡方法
電話

評価されたと感じたポイント

1次面接ではあまり志望動機は聞かれず、大学生活の話しを中心に面接が進んだ。その中で見られていたのは自分の話しをいかに相手にわかりやすく伝えるか、聞いてる側がイメージを作れるような話し方をしている...

面接の雰囲気

終始和やかなムードで面接は進んだ。全く圧迫と感じるような質問もなく、いたってオーソドックスな面接だった。また面接官の方は、すごく雰囲気のいい人で、とても話しやすかった。

1次面接で聞かれた質問と回答

学生時代頑張ったことを教えて下さい。

大学3年次、約300名が参加する関東学生マーケティング大会の運営代表を務め、マンネリ化していた大会の活性化に挑戦した。当初、チームの中にはやる気が無く非協力的な人もいた。しかし代表である自分が常に率先して企業訪問などの行動を起こし熱意を見せることで、次第にそうした人も協力をしてくれるようになっ...

サークルではどのようなことをしましたか。

衣装制作統括を務めた。所属していたよさこいサークルでは、例年メンバー150名の中の数名のメンバーだけで演舞で着用する衣装が作られていた。その為全員の意見が反映される機会が少なく、完成した衣装に対して毎年一部のメンバーから不満が出ているという課題があった。そこで自分が中心メンバーに入ることで課題...

2次面接 通過

形式
学生 1 面接官 2
面接官の肩書
人事/人事
面接時間
60分
面接の合否連絡方法
電話

評価されたと感じたポイント

2次面接では志望動機や長所や短所など、よりパーソナリティに近い部分を聞かれました。また他社との比較なども聞かれたので、いかに自己分析ができているか、企業分析を行っているかを見られているように感じ...

面接の雰囲気

最初に面接官の方が最近の就活状況など、世間話的な質問を振ってくれたおかげで、緊張をほぐすことができた。また質問自体は志望動機などオーソドックスなものが多くかった。

2次面接で聞かれた質問と回答

当社でどんなことをやり遂げたいですか。

街づくりを通して地域の活性化に貢献したいです。幼少の頃地元である兵庫県明石市に明石海峡大橋ができた際に、橋の完成により人の移動が盛んになり、それに伴い活性化していく地元の雰囲気を目の当たりにし、幼いながらに興奮や感動を覚えました。人と人、都市と都市とを繋ぐ拠点を作ることで、そこに人々が集まり社...

あなたの短所はどこですか。

私の短所は物事に熱中した際に視野が狭くなる点です。前述した関東学生マーケティング大会の運営代表の際にも、自分のペースで物事を次々と進めて、周囲の人が進捗状況を把握できていないということがありました。その際に副代表から「もう少し周りを見ながら動いたほうがいい。」と言われ、それ以降はこうした自分の...

最終面接 落選

形式
学生 1 面接官 5
面接官の肩書
役員
面接時間
60分
面接の合否連絡方法
メール

評価されたと感じたポイント

会社のどこがいいのかや、何故デベロッパーなのかなど、会社に関して聞かれることが多かったです。特に好きな物件に関してなどは鋭い指摘を受けました。私は最終面接で落ちてしまいましたが、内定を得るために...

面接の雰囲気

厳しい質問も幾つかあったが、今までの面接と同様和やかなムードで行われた。また最終面接前に人事の方とお話しする時間があり、疑問点の解消や緊張をほぐすのに協力してもらえた。そのおかげか比較的緊張せず...

最終面接で聞かれた質問と回答

弊社のどこの物件が一番好きか。それはなぜか。

京都の新風館が一番好きです。京都という古都の立地の中、現地に馴染みかつ新しさを取り入れた商業施設として魅力を感じました。また従来からある物件をリノベーションして使っているという点にも共感を感じました。現代の日本では、同じようなデザインのビルが増えており、どの町も景観が似通っているように感じます...

街づくりをしたいなら何故公務員ではなく、デベロッパーなのか。

より細部に関わることができるからです。公務員だと大きな意味で街づくりに関わることはできるかもしれませんが、より小さな点、建物のデザインや、中にどういう店を入れるかなど、人々の暮らしの近い部分になかなか関わることはできません。その点、デベロッパーであれば、街づくりのコンセプト作成から、作った後の...