三菱商事株式会社のロゴ写真

三菱商事株式会社

  • 4.3
  • 口コミ投稿数(1275件)
  • ES・体験記(130件)

三菱商事のインターンTOP

三菱商事のインターン

インターンの評価

評点をもっと見る
総合評価
4.0
選考難易度
active
inactive
inactive
inactive
inactive
1.0
業界理解
inactive
inactive
active
inactive
inactive
3.0
会社理解
inactive
inactive
inactive
inactive
active
5.0
メンターのコミット
active
inactive
inactive
inactive
inactive
1.0
自己成長
active
inactive
inactive
inactive
inactive
1.0
内定直結度
active
inactive
inactive
inactive
inactive
1.0
学生のレベル
inactive
inactive
active
inactive
inactive
3.0
テーマの面白さ
inactive
inactive
inactive
active
inactive
4.0
総合評価
5.0
選考難易度
inactive
inactive
inactive
active
inactive
4.0
業界理解
inactive
inactive
active
inactive
inactive
3.0
会社理解
inactive
inactive
inactive
active
inactive
4.0
メンターのコミット
inactive
inactive
active
inactive
inactive
3.0
自己成長
inactive
inactive
active
inactive
inactive
3.0
内定直結度
active
inactive
inactive
inactive
inactive
1.0
学生のレベル
inactive
inactive
inactive
inactive
active
5.0
テーマの面白さ
inactive
inactive
inactive
inactive
active
5.0
総合評価
3.8
選考難易度
inactive
inactive
inactive
active
inactive
3.8
業界理解
inactive
inactive
inactive
active
inactive
4.0
会社理解
inactive
inactive
inactive
active
inactive
3.9
メンターのコミット
inactive
inactive
active
inactive
inactive
2.6
自己成長
inactive
inactive
active
inactive
inactive
3.1
内定直結度
active
inactive
inactive
inactive
inactive
1.1
学生のレベル
inactive
inactive
inactive
active
inactive
4.2
テーマの面白さ
inactive
inactive
inactive
active
inactive
3.5
総合評価
3.5
選考難易度
inactive
inactive
active
inactive
inactive
3.3
業界理解
inactive
inactive
inactive
active
inactive
3.5
会社理解
inactive
inactive
active
inactive
inactive
3.3
メンターのコミット
inactive
inactive
active
inactive
inactive
2.8
自己成長
inactive
inactive
active
inactive
inactive
3.3
内定直結度
inactive
active
inactive
inactive
inactive
1.5
学生のレベル
inactive
inactive
inactive
active
inactive
4.0
テーマの面白さ
inactive
inactive
active
inactive
inactive
3.3

インターンの内容(23件)

20卒 冬インターン

2018年10月開催 / 1日 / 総合職
20卒 | 成城大学 | 男性
キャリアの考え方とは 総合商社で歩むキャリアとは

まず、人事部の方がキャリアについてのお話をして頂き、その後実際に現役の社員の方から、それまでの経験などを座談会のような形式で聞くことが出来た。質問なども丁...

20卒 夏インターン

2018年9月開催 / 1日 / MC キャリアセミナー
20卒 | 法政大学 | 男性
三菱商事で歩むことのできるキャリアを知る

前半は、三菱商事及び、総合商社のビジネスモデルに関する説明の講義をしていただいた。後半は中堅社員の方3名によるパネルディスカッションを行った。質疑応答の時...

19卒 冬インターン

2017年12月開催 / 1日 / 1dayインターンシップ
19卒 | 早稲田大学大学院 | 男性
新規事業立案

三菱商事を初めとした商社の現在の状況をうかがい、これから方針転換を行うに当たって何が必要なのかを考えた。その後、具体的なイメージを班毎に作って、発表・フィードバックを行った。

続きを読む

18卒 冬インターン

2017年12月開催 / 1日 / ワンデイインターンシップ
18卒 | 慶應義塾大学 | 男性
総合商社業界について学んだあと、食品業界での新規事業立案をした。

総合商社業界での働き方、ビジネスモデルをまず学んだ。その後に、食品業界での新規事業立案のグループワークを行った。時間が短かったので、とにかく発表できるようにするのが大変だった。

続きを読む

インターンに参加してみて

この企業に対する志望度は上がりましたか?

  • はい
  • いいえ
はい
20卒 / 成城大学 /
冬 / 1日 / 総合職

志望度は下がった。周りの学生のレベルも高く、自分では本選考で勝ち抜くには厳しいと感じたからだ。しかし、実際に商社で働く社員の方にお話を聞くことで、商社の魅...

いいえ
18卒 / 慶應義塾大学 /
冬 / 1日 / ワンデイインターンシップ

志望度が下がった。それだけで決めることはよくないと思うが、やはりグループが一緒だった学生があまり優秀ではなく、かつ柔軟性に欠ける方が多かったのが原因である。一方で、優秀かつ柔軟性のあった学生は総合商社志望ではなく、スタートアップ企業にすでに入社を決めていたりした。

続きを読む
いいえ
19卒 / 早稲田大学大学院 /
冬 / 1日 / 1dayインターンシップ

インターンシップを体験して、商社では自身が培った理系の知識が全く必要ないといわれてしまったため。自身の中では理系の知識はマネジメントにも求められると考えていたことから、この会社の方針とはマッチしないと考えた。また、商社という業種の今後を模索しているが、自分には改革を進めたいという意思が伝わってこなかった。

続きを読む
はい
20卒 / 法政大学 /
夏 / 1日 / MC キャリアセミナー

インターンシップを数回重ね、志望度はかなり上がった。何故ならば、三菱商事の企業理念である三綱領にある処事公明を忠実に守っているということを強く感じためであ...

閉じる もっと見る

インターンへの参加が本選考に有利になると思いましたか?

  • はい
  • いいえ
はい
18卒 / 慶應義塾大学 /
冬 / 1日 / ワンデイインターンシップ

就職活動解禁前に、インターンシップ参加者限定の少人数座談会が開催された。そこで、人事の方にぜひ選考を受けて欲しいということを伝えていただいたので、選考で少し有利になるのかなと感じた。

続きを読む
いいえ
20卒 / 成城大学 /
冬 / 1日 / 総合職

人事の方が、インターンはキャリアを知ることが目的であり、そのため本選考ではインターンの参加の有無はまったく影響しないと何度も仰っていたため、本選考で有利に...

はい
19卒 / 早稲田大学大学院 /
冬 / 1日 / 1dayインターンシップ

インターンシップに参加すると人事の方に顔を覚えてもらうことができるため、本選考では有利になるのではないかと考える。また、グループワークのレベルが高かったため、本選考でもこの経験は活きると考えている。

続きを読む
はい
20卒 / 法政大学 /
夏 / 1日 / MC キャリアセミナー

インターンシップ参加後にフォローアップイベントや特別選考ルートは一切存在しない。しかし、このような機会を通すことでかなり三菱商事への理解を深めることが出来...

閉じる もっと見る

参加後の就職にどう影響したか

18卒 / 慶應義塾大学 /
冬 / 1日 / ワンデイインターンシップ
参加前
インターン参加前の志望企業・志望業界を教えて下さい。

外資コンサルティング会社に就職しようと考えていた。一応、友人なども多く目指している総合商社についても知っておこうと思った。同時に、日経大企業において、若手がどの程度の裁量を持って働けるのかも気になっていた。また、総合商社における配属リスクも気になっていたので、実際にどの程度希望の部署にいけるのかも聞きたかった。

続きを読む
参加後
インターンへの参加がその後の就職活動へどう影響しましたか?

自分の同期となる学生がどのような学生なのかを意識しながら、企業選びをするようになった。実際に働いている社員さんはもちろんだが、インターンシップなどで一緒になった学生と一緒に働きたいと思えるかどうかも、その会社に入社するか決め上で大事だと感じた。総合商社業界に入りたいという気持ちは、参加前よりもさらに小さくなった。

続きを読む
19卒 / 早稲田大学大学院 /
冬 / 1日 / 1dayインターンシップ
参加前
インターン参加前の志望企業・志望業界を教えて下さい。

自身がエネルギーに関する研究活動を行っているため、その知識を活かしたガス・石油・電力などのエネルギーインフラ業界を志望していた。また、商社もエネルギーの輸入を古くから行っているため、自身の知識を活かす場があると考えて志望していた。その中でも、三菱商事・三井物産はエネルギーに強いため、強く志望していた。

続きを読む
参加後
インターンへの参加がその後の就職活動へどう影響しましたか?

インターンシップによって、自分の求める将来像と企業の方針のちがいに違和感を感じてしまったことで、その後の就職活動では求める方向性について各企業ごとにしっかりと考えていかなければいけないと感じた。特に、入る前のイメージや憧れだけで就職活動に望むことはやめるように心がけた。今一度就職活動の軸を定めるという点でも今回の経験は有意義だったと思う。

続きを読む
20卒 / 法政大学 /
夏 / 1日 / MC キャリアセミナー
参加前
インターン参加前の志望企業・志望業界を教えて下さい。

年内は一つの企業に絞らず、幅広く、網羅的に業界や企業を見ようと決めていた。従って、インターンシップでは総合商社、専門商社、コンサルタント、銀行、デベロッパ...

参加後
インターンへの参加がその後の就職活動へどう影響しましたか?

自分の同期となる学生がどのような学生なのかを意識しながら、企業選びをするようになった。実際に働いている社員さんはもちろんだが、インターンシップなどで一緒に...

20卒 / 成城大学 /
冬 / 1日 / 総合職
参加前
インターン参加前の志望企業・志望業界を教えて下さい。

インターンシップ参加前は、漠然と商社、航空、建設、物流など様々な業界を見ていた。大学三年生の夏から就職活動を始め、短期のインターンに参加をすることで、少し...

参加後
インターンへの参加がその後の就職活動へどう影響しましたか?

商社という大手の総合商社を見てしまいがちだが、その下の専門商社もしっかりと見ようと思った。企業の名前に惹かれるのではなく、実際にその企業が何をやっていて、...

閉じる もっと見る

インターン当日の感想

参加して学んだこと

18卒 / 慶應義塾大学 /
冬 / 1日 / ワンデイインターンシップ

人事の方に目をかけてもらうことはできた。ランチを一緒に食べることで顔と名前を覚えていただいて、その方の就活の時の話を伺えた。外資系投資銀行、外資系コンサルティング会社と悩んで三菱商事に入社され田ということで、自分の就活を考える上で参考になった。

続きを読む
19卒 / 早稲田大学大学院 /
冬 / 1日 / 1dayインターンシップ

商社という業界・職種の現状が分かった。商社といえば高級で華やかなイメージであったが、実際の社員さんは泥臭い営業法や現場での作業に参加してコミュニケーションを図っていた。この姿勢にはとても感銘をうけた。インターンシップに参加してイメージと違ったが、志望度が上がったという人は本当に商社に向いてると考える。

続きを読む
20卒 / 法政大学 /
夏 / 1日 / MC キャリアセミナー

普段はうかがうことのできない、現場の社員の方のお話を一気に三名からうかがうことが出来た点は、大学のOBほぼいない身としては非常に参加してよかったと思う。ま...

20卒 / 成城大学 /
冬 / 1日 / 総合職

三菱商事で働く社員の方々の生の声を聞くことが出来たのが一番の収穫だったと思う。私は、そこまで商社に入りたいと思ってはいなかったが、就活の始まった早い段階で...

閉じる もっと見る

参加して大変だったこと

18卒 / 慶應義塾大学 /
冬 / 1日 / ワンデイインターンシップ

時間かない中で、新規事業立案をし、なおかつ発表までしないといけなかったので困難だった 。そのため、ロジックを詰めるよりは、アイデアベースでの議論になってしまった。発表を見る限り、他の班も同じような状況になっていたのではないかと推測される。

続きを読む
19卒 / 早稲田大学大学院 /
冬 / 1日 / 1dayインターンシップ

とにかくグループワークの時間が少なかったこと。題目はインターンシップ開催前に発表されており、各自ある程度考える時間が与えられている。そこである程度練りこんでおかないと当日は何の役にも立たなくなってしまう。しかし、全員が考えすぎると自身の意見を押し通す人が出るため、そこの緩衝になるように気をつけた。

続きを読む
20卒 / 法政大学 /
夏 / 1日 / MC キャリアセミナー

自身からアウトプットをしなければいけない時間はなく、基本的にインプットのみのものであったので特段大変であったことや、苦労したことはこれといってない。社員の...

20卒 / 成城大学 /
冬 / 1日 / 総合職

インターンの中で、大変だったと感じるようなことは特にない。しいて言うならば、私自身が商社に対して、事前知識があまりなかったので、話の中で、所々話が分かりづ...

閉じる もっと見る

印象的なフィードバック

18卒 / 慶應義塾大学 /
冬 / 1日 / ワンデイインターンシップ

もっとグローバルに考えてほしいというフィードバックを受けたのが印象に残っている。日本を軸に考えている班が多かったが、やはり総合商社ということで、グローバルの基準で考えて欲しいようだった。

続きを読む
19卒 / 早稲田大学大学院 /
冬 / 1日 / 1dayインターンシップ

新規事業の中でもコストパフォーマンスまで指摘されたのはこの会社だけであった。他の会社はアバウトなコストパフォーマンスも評価してくれたが、この会社だけは商社ということもあって詳細な説明が求められた。

続きを読む
20卒 / 法政大学 /
夏 / 1日 / MC キャリアセミナー

商社は商材をもっていない分、人としての力量が量られるという言葉が印象的だった。現在はトレーディングだけでなく、事業投資、事業経営へビジネスモデルをシフトさ...

20卒 / 成城大学 /
冬 / 1日 / 総合職

実際に社員の方々から話を聞いてく中で、商社は忍耐力が必要だというのをすごく感じた。日本人があまり馴染みのないような国での生活や、様々な人々と仕事をしていく...

閉じる もっと見る

選考対策

直近のインターン選考フロー

インターンES

20卒 インターンES

総合職
20卒 | 法政大学 | 男性
Q. あなた自身が興味を持った三菱商事のビジネスについて、興味を持った理由と併せて教えてください。 300文字以下
A. A. インドネシアにおいてアルファグループと合弁でアトリ・パシフィック社を設立し、現地食品サプライチェーンに参入したビジネスに興味をもった。理由は二点ある。一点目にローソンのポンタのノウハウを現地流にアレンジし活用していることに加え、山崎製パンや大王製紙等の日系企業と共...

20卒 インターンES

総合職
20卒 | 首都大学東京 | 男性
Q. あなた自身の強みは何か。その強みを生かして成し遂げたいことはなにか。(200字)
A. A. 私の強みは何事にも積極的に挑戦し、目標に向かって努力し続けられる事だ。大学一年時の人生初海外旅行を機に交換留学を決意して以来、毎日努力を続け交換留学を叶えた。また留学先でも大学の勉強に加え、現地のフットサル部への加入や海外インターンシップへの参加など積極的に新たな...

19卒 インターンES

総合職
19卒 | 早稲田大学 | 女性
Q. これまでに最も成長を実感したエピソードについて、何が成長のカギであったかを含めて、 教えて下さい。 400文字以下
A. A.
高校時代の体育会水泳部で、女子陣主将を務めたことです。私が入学するまで水泳部はクラブチームで練習する人、クラブチームに所属しておらず学校で練習する人に分かれており、完全に普段の練習が別となっていて皆で集まるのは大会のみでした。しかしチーム全体の向上のためには団結力を高める必要があると感じ、合同練習を始め能力別メニューの作成やリレーでの引き継ぎ練習などを積極的に行い、クラブチームで練習する強い人たちが周りの選手の泳ぎをチェックする環境になりました。その結果、最後の県高総体では県内トップの公立進学校であるにもかかわらず男子総合3位、女子は史上初の400Mリレー決勝進出という結果を残せました。このように選手間の意識をまとめ上げることで、目標達成に向け皆が一丸となったことが成功へとつながったのだと思います。また少しでも問題として思ったことは周りと相談しながら実行してみることが重要であると感じました。 続きを読む

18卒 インターンES

総合職
18卒 | 東京大学大学院 | 男性
Q. これまでに最も成長を実感したエピソードについて、何が成長のカギであったかを含めて、教えて下さい。 400文字以下
A. A.
私がこれまでに最も成長を実感したのは大学時に所属していた部活にて副将を務め上げたことである。私は副将として○部昇格というチーム目標を達成するために、目標と現状の差について常に様々な観点から分析し、差を埋める方策の立案、実行、修正を繰り返した。ここで、私が考える最大の成長のカギは、裁量権の大きさと多くの人を巻き込む必要性である。前者に関して、私の判断一つで試合のメンバーや戦術等を変え得る立場にあり、その判断がチームの浮沈を左右する大きな責任を負っていたため、一つ一つの事柄に真剣に取り組む必要があった。後者に関して、自分のアイデアを実行するためには、自分以外の様々な意見を持つ50人を超える部全体を巻き込む必要があり、部全体に自分の話に共感してもらえるように尽力した。この経験を通して、責任の重い立場でも周囲を巻き込みながら共に目標に向かっていくことができる自分に成長することができた。 続きを読む