Img company noimage

株式会社八十二銀行

  • 3.1
  • 口コミ投稿数(175件)
  • ES・体験記(7件)

2016年卒 株式会社八十二銀行の本選考体験記 <No.205>

2016卒株式会社八十二銀行のレポート

年度
  • 2016年度
結果
  • 内定辞退
内定先
  • 八十二銀行
  • 東京都文京区役所
  • 千葉県浦安市役所
大学
  • 法政大学

選考フロー

プレエントリー(3月) → 説明会(3月) → ES(5月) → 1次面接(6月) → 2次面接(6月) → 適性検査(6月) → 3次面接(7月) → 最終面接(8月) → 内定(8月)

企業研究

地方銀行ということもあり、1次面接で行われた筆記試験の内、小論文のお題は「地方創生」についてだった。私自身は公務員も併願していたため、このお題については問題なく書くことができたが、民間企業対策と...

志望動機

地域と共に生き、自らも成長し続けるため、「地方銀行フードセレクション」をはじめとした、様々な挑戦を行う御行の姿に魅力を感じ、志望した。さらに、インターンシップや説明会、さらに選考会を通じて出会っ...

1次面接 通過

形式
学生 4 面接官 1
面接官の肩書
人事
面接時間
60分
面接の合否連絡方法
メール

評価されたと感じたポイント

ESで書いたことよりも、「自分自身」について、きちんとその場で端的に説明できるかどうかが見られているように感じた。さらに、就職活動においての軸は少し掘り下げられたので、ただ漠然と企業を受けている...

面接の雰囲気

面接官の方が、初めに緊張をほぐすような雑談をしてくれたため、割とリラックスすることができました。4対1ということもあり、一人一人の回答について深堀されることはなく、「どのような人物か」という観点...

1次面接で聞かれた質問と回答

就職活動で軸としていること

私が就職活動をするにあたって、軸としていることは3つあります。まず1つめとしては、「自分の強みを活かせること」です。2つめとしては、「その企業で働いている人の人柄」です。3つめとしては、これが最も大切にしていることなのですが、「お客様を第一に考えていること」です。それは、自社の利益のみを追求し...

まわりからあなたはどんな人物と言われる箏が多いか

私は、よくまわりの友人から「努力家」と言われることが多いです。それは、私自身が常に挑戦し続けること、さらに自分の努力の成果を証として残すことにやりがいや喜びを感じ、これまで民間資格の取得に努めていたためであると考えます。また、大学生活においては国家資格取得を決意し、資格課程のひとつである「図書...

2次面接 通過

形式
学生 1 面接官 1
面接官の肩書
人事
面接時間
30分
面接の合否連絡方法
メール

評価されたと感じたポイント

1次面接ではESの内容について触れられ菜寛太が、2次面接は個別だったこともあり、内容ひとつひとつについて、詳しく話すことが求められた。そのため、ESの内容を再確認することに加え、その人がどのよう...

面接の雰囲気

面接官の方が終始笑顔で対応してくれ、自分の回答についても意見を褒めてくれることが多く、和やかな雰囲気のまま面接が終了した。

2次面接で聞かれた質問と回答

ESでアップロードした写真について、なぜその写真が好きなのか

私がこの写真を好きな理由は、ボランティア活動の仲間と共に懸命に漁業支援に取組んだ、非常に思い出深いものであるためです。私は東日本大震災の被災地である宮城県女川町で1週間の漁業支援を行いました。その中で最も印象的だったことは、現地の方々の明るさでした。厳しい寒さの下、毎日早朝から夕方まで長時間作...

今までにあなたが最も困難だと感じた出来事はなにか、さらにどう乗り越えたのか

私がこれまでに最も困難だと感じた出来事は、アルバイト先のカフェでの接客対応です。アルバイト先のカフェには、毎日3000人以上のお客様が来店します。そのため、丁寧な対応だけではなくスピード性も重視した商品提供が求められ、接客の難しさを感じました。他の方の接客をもとに自身の接客を改善するだけでなく...

最終面接 通過

形式
学生 1 面接官 3
面接官の肩書
役員
面接時間
60分
面接の合否連絡方法
連絡なし

評価されたと感じたポイント

本当に自分の会社に来てくれるのか、なぜ自分の会社だったのかということについて何度も確認されたことから、意向確認の意味での面接だったと感じた。本当に行きたいところなんだという、強い想いを伝えること...

面接の雰囲気

初めて複数の面接官との面接になったこと、さらに面接場所が地方での最終選考であったこともあって、こちらが緊張していないか、疲れてしまっていないかなど、始めにやさしく尋ねてくれた。その後で質問に入っ...

最終面接で聞かれた質問と回答

八十二銀行に興味を持ったきっかけとして、「知人・友人のすすめ」とあるが、これはどういうことか

私には長野県出身の友人が何名かいるのですが、偶然にも両親が御行の行員の方であったり、兄弟が御行の行員の方であったりと、不思議なご縁が数多くありました。というのも、友人は大学で知り合った方であったり、ボランティア活動を通じて知り合った方であったりと、出会う環境がすべて異なっていたにもかかわらず、...

公務員も併願していると聞いたが、なぜ公務員の道ではなく当行に入行したいのか

私は確かに公務員も併願していますが、その理由は私の就職活動の軸の1つとして「お客様を第一に考えられる」ということがあるためです。公務員も住民の方を第一に考える点では、私の就職活動の軸として当てはまり、当初はそのような理由から志望していました。しかし、公務員では、地方銀行の地域のお客様のため、新...

内定者のアドバイス

内定に必要なことは何だと思いますか?

インターンシップが設けられているので、1dayであってもきちんと参加することが重要であると感じた。さらに、説明会が数多くあるが、私は全て参加したことで人事の人と仲良くなることができ、面接官の方に...

内定が出る人と出ない人の違いは何だと思いますか?

説明会にきちんと参加している人は、なぜ地方銀行のなかでも八十二銀行なのかについて熱く語ることができていたので、ただその業界を目指している人だと掘り下げられるときに慌ててしまうので、落ちてしまう可...

内定したからこそ分かる選考の注意点はなんですか?

第一選考会は筆記試験になるが、かなりむずかしいのでSPIの勉強に加え、時事問題や地方情勢についてもきちんと調べていく必要があると思う。さらに、最終選考は長野県で行われるが、これははるばる長野まで...