株式会社三菱総合研究所のインターン体験記

業界:
ソフトウェア 情報処理 専門サービス
本社:
東京都
従業員数:
300人以上1千人未満
URL:
http://www.mri.co.jp/

2017卒 三菱総合研究所のレポート

年度
  • 2017卒
時期
  • 2015年12月
コース
  • 企業経営部門
期間
  • 5日
参加先
  • SMBC日興証券株式会社
  • 三井住友海上火災保険株式会社
  • 株式会社三菱総合研究所
  • 株式会社三菱東京UFJ銀行
  • 野村證券株式会社
大学
  • 一橋大学

インターンシップ参加前

インターンシップに参加した理由

シンクタンクの民間担当部門といっても、経営コンサルファームとは異なる点が存...

インターンシップを受ける為に準備したこと、合格に繋がったと思うことはありますか?

  • はい
  • いいえ

インターンシップを受ける為の準備の具体的な内容を教えて下さい。

ESでかなりの人数が切られるという情報を得ていたため、人事部のインタビュー...

選考フロー

ES・筆記試験 → その他の選考

ES・筆記試験・WEBテスト・適性検査

選考形式

ES(エントリーシート)

企業独自の選考

形式

プレゼンテーション

内容

「あなたが最近深く考えたことについて、プレゼンテーションしてください」とい...

インターンシップの形式と概要

開催場所
三菱総合研究所本社/溜池山王
参加人数
10人
参加学生の大学
理系院生が大半を占める。文系学部生は2名のみ。
参加学生の特徴
外資系コンサルティング会社でのインターン経験者が多数存在した。広告代理店志望者やITベンチャーでの長期インターン経験者など、必ずしもシンクタンクのみを志望している人間だけではない印象を受けた。
報酬
7200円

インターンシップの内容

テーマ・課題

ある大手私鉄のIoTデータの活用による新規事業を立案せよ。

前半にやったこと

初日に5日間取り組むお題が発表され、初日は顔合わせとアイスブレイクで半日を...

後半にやったこと

中間発表でのフィードバックを基に、部門長クラスが10名程が出席されると宣告...

発表会はありましたか?

  • はい
  • いいえ

審査員の肩書

各部門のトップ

優勝チームの特典

なし

インターンシップを通して印象的なフィードバック

打ち手の評価をしなかった案が最も学生らしく、我々の発想には無いものだった。...

苦しい・大変だと思った瞬間

中間発表以降時間が無くなっていくにつれて、チーム内の人間で他人を攻撃する者...

インターンシップを終えて

インターンシップで学んだこと

ニーズとシーズの両側面からのアプローチを欠かすな。時間軸で物事を思考するこ...

参加前に準備しておくべきだったこと

三菱総合研究所の武器であるデータ活用に関する事例やデータ活用に際して必要な...

この企業に対する志望度は上がりましたか?

  • はい
  • いいえ

志望度が下がった理由として、以下の2点が挙げられます。1点目は社員の方々の...

この企業を本選考でも受験予定ですか?

  • はい
  • いいえ

インターンシップへの参加が本選考に有利になると思いましたか?

  • はい
  • いいえ

早期選考に呼ばれた。名目上はキャリア相談であったが、人事部の方々や事業部門...

参加後の社員や人事のフォローについて教えて下さい

OB訪問のセッティング機会の提供や今後の就職活動におけるアドバイス機会の提...

参加前の志望企業・志望業界を教えて下さい。

投資銀行やシンクタンク。前者は野村證券やSMBC日興証券等を、後者は野村総...

このインターンシップへの参加がその後の就職活動にどう影響しましたか?

シンクタンクと言われる業界内に存在する企業でも民間企業、特に金融機関に強い...