MESSAGE
どうせやるなら日本一
株式会社オープンハウスのロゴ写真

株式会社オープンハウス

オープンハウスの本選考の面接の質問・回答

本選考面接

  • 1次面接
  • 2次面接
  • 3次面接
  • 最終面接

21卒 1次面接

営業職
21卒 | 新潟大学 | 男性
Q. 学生時代挑戦したこと
A. A. 私のこれまでで挑戦したことは部活動です。私は中学、高校、大学と部活動に所属しておりました。その中でも、高校時代は部員が少ない上に授業時間が長く、部活動の時間が限られており、充実した練習環境があるとはいえない状況でした。私は、練習量・環境で劣っているだけで私立高校の...
Q. うちの営業はきついけどできるのか
A. A. 私自身は、できると考えています。私自身中学から大学までずっと部活動をしており、体力に自信があると言うこともありますが部活動を通して「絶対に相手に勝つ」というマインドの大切さを学ぶことができました。そのため、同業他社や社内のライバル達と成果を競い合う環境がある御社で...

21卒 1次面接

営業職
21卒 | 専修大学 | 男性
Q. >1分でがんばったこと教えて >どういう人になりたい
A. A. >キックボクシングを主に頑張っていました。キックボクシング部に在籍して、毎日練習するだけでなく、新たな技術を習得するためにタイやフィリピンに一人で練習に行きました。タイではタイ人30人と寮生活をしながら、練習にはげみました。フィリピンではホテルに滞在し、技術の引き...
Q. >会社のよいと思ったこと教えて >どうして○○大学に入ったの >逆質問 海外投資事業に興味があります。英語がネイティブレベルでなくても、海外駐在員として働けるチャンスはありますか
A. A. >説明会でのPV動画で新人賞をとった社員の方が気合で声を出して営業に行かれているシーンが大変私にとって魅力的でした。私は高校時代、甲子園を目指したことや大学時代、日本一を目指してスポーツをしていたことから、社会人になってもそういったモチベーションで働いていきたいで...

21卒 1次面接

総合職
21卒 | 同志社大学 | 男性
Q. 学生時代頑張ったことは?
A. A. 私が学生時代最も力を入れたことは〇〇サークルの合宿運営部長として、合宿の満足度を上げ退会率を減らしたことです。 合宿に関して、毎年同じことをしており、合宿後の退会率が高かった。運営するうえで、目標を持って取り組む必要を感じ、この問題を解決していこうと決意しました...
Q. 他にがんばったことはありますか?
A. A. 私は高校時代アメリカンフットボール部のポジションリーダーとして関西大会出場を目指して、技術の向上に尽力していました。 しかし、練習では指導者不足しており、練習の目的が共有されておらず連携プレーの行動の意味理解ができていないという問題がありました。 そこで私は2...

21卒 1次面接

総合職
21卒 | 法政大学 | 女性
Q. あなたの強みは何ですか。
A. A. 「私の強みは負けず嫌いなところと目標達成のために頑張りぬく力があることです。私の高校は進学校とはいえず、周囲に都内の大学受験を志す人があまりいない環境でした。先生からは見下され、崩壊した授業風景をみてこのままではいけない、馬鹿にしてきた大人を見返したいと思い立ち、...
Q. なぜ不動産に興味があるのか。他に見ている業界はあるか。
A. A. 「はじめはモデルハウスを訪れることが好きで、建物に興味があったことから不動産業界に興味を持ちました。就職活動を進めていく中で、取り扱う商品が高額な不動産の特徴として、お客様と強固な信頼関係を築かなればならなく、信頼を得るためには人柄や自分の力を総合的に磨き続ける必...

20卒 1次面接

総合職(建築・技術)
20卒 | 東京理科大学 | 男性
Q. 家族構成を含めて建築を学ぼうと思ったきっかけ
A. A. 家族構成は個人情報なのでお話はできませんが、父・母・姉の四人家族で仕事は何をしているかなどを聞かれました。そこから建築についての密接度など、この業界の理解度を探っていました。ちなみに私が建築学を学ぼうと思った理由は、高校のプログラムの一貫でイギリスに行く機会があり...
Q. 将来どんな人になりたいか
A. A. 私は、自分の仕事に誇りに思える人間になりたいと考えています。それは、この会社に入ったからこんなことを学び、結果こんなことができるようになったという循環ではなくこの就職活動中に自分が大切にしている就職の軸であったりやりたいことがこういう形で可能になり結果こういう成績...

20卒 1次面接

総合職
20卒 | 国際教養大学 | 女性
Q. 就活の進度や状況について教えてください。
A. A. 将来やりたいことの軸に合わせて就活を行っています。私は将来、日本の企業のプレゼンスを上げるために働きたいと考えています。これは留学中に日本を一度離れたことによって、日本の長所と短所に気づき、その上で日本のために働きたいと考えたことに起因します。現段階では、その将来...
Q. 営業スキルを身につけたい理由を教えてください。
A. A. 私が営業スキルを身につけたい理由は、どういった状況でも役にたつと考えるからです。営業スキルは、汎用的なスキルだと思います。昨今、IoT化などで変革のスピードが速くなっているように感じます。いち商品も企業も、ひと昔前と比べてとても短いスパンで入れ替わっており、10年...

19卒 1次面接

営業職
19卒 | 慶應義塾大学 | 女性
Q. うちの会社をどうやって知ったのですか。
A. A.
まだ就職活動を始めたばかりなのですが選考の早いベンチャー企業を見ていました。その中で裁量権と自己成長という軸が自分自身の中に見えてきました。就職活動の解禁を目前にして視野を狭めずに日系の会社も調べていたのですが、その中で不動産業界という成熟した業界であるにもかかわらず毎年成長を続けており、日本一を目指して成長し続けられる環境のあるオープンハウスという会社を知りました。もともと御社の名前はCM等で知っていたのですが、設立して約20年、ずっと成長を続けてきているということは就活をはじめて知りました。先ほど説明を聞いたばかりではありますが、御社について調べて得られた情報をもとに社員の方ともお会いして、今後も就職活動を続けていきたいと思っています。 続きを読む
Q. さっきの説明会はどうでしたか。
A. A.
社員の方は人事の役職ある方にもかかわらず2年目という若手の方が担当されていることにまずは驚きました。営業を担当していらっしゃったということで、非常にエネルギッシュでパワフルな印象を持ちました。日本一を目指して働いていらっしゃる社員の方が多いということ、だからこそ毎年高い実績を残せているのだということが分かりました。もともと不動産業界を目指していた方が多いのではないかと話を聞くまで思っていましたが、実はそうではない社員の方の方が多いこと、先ほどお話しいただいた社員の方も日本一の理念に共感して入社され成果を上げて働いていらっしゃることが分かりました。御社の環境であれば、モチベーションを保って若手から責任を持って働くことができるのだと思いました。 続きを読む

19卒 1次面接

営業職
19卒 | 獨協大学 | 女性
Q. 旅行についておしえてください。
A. A.
私は一人で世界一周をしてきました。4か月という短いスパンで108カ国回りましたがほとんど野宿で生活をしていました。しかし、なにも盗まれることもなく無事帰国することができました。この旅を計画した理由としては、自分が死んだときに振り返って面白い経験をしたと思いだせるようなことがしたかったことが理由です。また旅の中で自分の強みと弱みを発見することもできました。強みとしては、どんな状況においても前向きでいる気持ちをコントロールできるということです。弱みとしては、無理をしすぎるということです。前向きなコントロールはできても、体調管理などのマネジメントができていなかったということがわかりました。後悔のない旅にできました。 続きを読む
Q. 一人が好きか、複数がすきか。
A. A.
一人も複数も好きですが、何か没頭するような自分の趣味は一人がいいです。なぜなら、複数で趣味を楽しむと思考が違う人間が集まるので思うように動けない自分がいます。これは、苦手な人に対応する力がまだ身についていないので自分から避けてしまうという行為とすごく似ていますが、このようなときは、一人の時間をとって趣味に没頭したい気持ちが多いです。社会人になった際は、オープンハウスを通して積極的にいろいろな方とお話をして自分の弱みを強みに変えていきたいと思っております。また、誕生日などの行事には大勢の友達といることが好きです。多くの人と同じ時間を同じ気持ちで共有することもとても大事にしたいと思っていることの一つです。 続きを読む

19卒 1次面接

総合職
19卒 | 上智大学 | 女性
Q. 学生時代一番頑張ったことを教えてください。
A. A.
私が学生生活で一番力を入れたことは所属していたテニスサークルの運営です。私のテニスサークルは体育会系以上に練習をしたりルールを決めていることで有名でメリハリを大切に活動してきました。私は女子キャプテンを務めさせて頂きました。今まで中高と部活で部長、副部長を務めてきましたがサークルの女子キャプテンが一番難しく苦戦しました。部活のように目標や目的が最初から同じわけではなくそれぞれ違う目的を持ったメンバーが所属していたからです。だから私はサークルメンバーをまとめるチャンスだと思い2月にある学内のサークル対抗の団体戦で優勝することを目標とし仲間と共有しました。そして有言実行のリーダーとして行動でみんなを引っ張ることを自分の信念として、誰よりも努力し周りを巻き込みました。毎朝授業に行く前に必ず自主練をし自分の弱さを見つめサークル練習では誰よりも声を出し走りました。練習後は必ずミーティングを行いチーム全体で自分たちの弱点また練習の質について討議し次の練習にその反省を取り入れました。そのおかげでビギナーも経験者も一人もかけることなく全員で強くなり見事団体戦で優勝をすることが出来ました。この経験から私は「周りを巻き込むリーダーシップ」「コミュニケーション能力」を身に着けることが出来たと思います。 続きを読む
Q. 将来どのような人になりたいですか
A. A.
私は将来信頼される人になりたいです。何故信頼される人になりたいかというと2つ理由があります。一つ目の理由は私は将来大きな仕事にたくさん挑戦してキャリアアップしていきたい、自分を成長させたいと考えています。そのためには何より周りからの信頼がないとそのような大きな仕事や挑戦できるような仕事を任せてもらえないと思います。そして2つ目の理由は真の助け合える関係を周りと築けるようになると思うからです。ITやテクノロジーが発達し人と人のコミニケーションが減ってきてしまっていると思います。しかし人は誰かと関わることで生きていけると思います。1人では生きていけないと思います。そこにはネットとは比べ物にならないような価値があると思います。ですから私は自分にとってそんな存在を作りたいし人からも頼られる人になりたいです。ですから信頼される人になりたいです。 続きを読む

18卒 1次面接

営業職
18卒 | 早稲田大学 | 男性
Q. 学生時代に力を入れたことを教えてください。
A. A.
私は、所属していたサッカーサークルでキャプテンを務めたことに力を入れてきました。70人近く在籍しているサークルだったので多くの困難がありました。試合、合宿、その他各シーズンのイベント企画等の責任者になったことで、人間的に大きく成長できたと感じています。また、正直に言うと気の合わないメンバーも多くいる中、キャプテンという立場上そんなことは言っていられませんでした。1年間キャプテンを務めたことで、多くの困難があり辞めたくなったことも多くありましたが、結果的に誰とでも仲良く打ち解ける能力に磨きをかけることができたと思います。この能力は、私が志望している営業職においてとても役に立つものだと感じています。 続きを読む
Q. 嫌なことがあったときにどのようにストレスを解消するか。
A. A.
私は、ボウリングが趣味なので嫌なことがあったときは友人とボウリングに行ってストレスを解消します。ボウリングをやることはもちろん体を動かすことでリフレッシュできるという利点もありますが、友人とやることで会話も楽しむことができ非常にストレス解消になります。最近ではだんだんと上達し200を超えることも珍しくないぐらい上達しました。他にも、室内では自宅で映画を見ることも多いです。映画を見る際はボウリングとは違い、ゆっくり見たいので一人で見ることが多いです。最近ではアマゾンプライムでアメリカのドラマを見ることにはまっています。映画を見る際は、近くのスーパーの輸入コーナーでアメリカのお菓子や飲み物を買い込んでから見ながら食べることでストレス解消しています。 続きを読む

16卒 1次面接

16卒 | 早稲田大学 |
Q. 大企業よりもベンチャー企業に行きたい理由を教えて
A. A.
役職を得るのに、数十年間も待つのは長すぎるというようなことを話しました。オープンハウスは歴史がまだ浅いにも関わらず、数あるベンチャー企業の中でも急成長しており、実力主義である点に惹かれました。実際に大企業の選考を受けており、多くの社員の方から話を聞きますが未だ年功序列式の企業が多いと伺い、ならば実力主義のベンチャーで勝負するのもありかなと思い志望しましたと答えました。オープンハウスは大企業志望の学生にもすべり止めとして受けようとしつこく勧誘していた。 続きを読む
Q. 30歳で年収いくらほしいの?
A. A.
正直、全く想像がつきませんと答えました。他の企業で年収はいくらほしいのという質問をされたことがなかったので大変驚きました。今思えば、平均年収や年齢の境目などの年収をもう少し、時間をかけて調べる必要があったかもしれません。オープンハウスの社員に知り合いがいて、年収を後日聞いたが、動機にも関わらず、年収の差は凄まじかった。社風が合う人にとっては素晴らしい企業であるが、私のようなやりたいこと、社会貢献性を求める人には向いてない企業だと思う。 続きを読む

16卒 1次面接

16卒 | 早稲田大学 |
Q. 自分が30歳になったときどんな社会人になっているか
A. A.
社会に貢献できる大人になりたい。その上で自分だけでなく周りの人の考え、尊重していきたい。また部下を持つような年齢になると思うので自分の仕事に責任をもち、かつ上司には背中で語るタイプと積極的にコミュニケーションを取るタイプの二つがあると思うが自分は後者のような性格だと考えているため、そちらを目指して頑張り後輩や部下から尊敬されるような先輩、上司であり現状に満足せず常に向上心をもって頑張っていると思う。 続きを読む
Q. 学生時代頑張ったこと
A. A.
私はゼミの勉強に最も力を入れている。私は英語を勉強するならただ覚えるのではなくその成り立ちや背景も勉強したいと考え古英語のゼミを選択した。 大変だったことは自分と周りのレベルがあまりにも違ったこと。  私は英語に苦手意識は特に感じていなかったが、ゼミが始まる直前に受けたTOEICの点数が500点しかなかった。そんな中軽い気持ちでゼミに参加したところ、授業の進行が英語で発言も求められるためゼミの勉強を進めていくうえで前提として必要な英語力のなさを痛感し、周りとの大幅なレベルの違いに危機感を覚えた。そこでゼミの勉強はもちろん、大学受験用の文法書や単語張をやり直し英語力を磨いた。その結果TOEICの点数が約200点あがり英語力に自信をもて最後の方には問題なくゼミに参加できるようになり、物事から逃げずにやりきる力が身に付いた。現在は後輩に指導していく立場のため更なる知識の向上と英語力の向上に力を入れている。 続きを読む

16卒 1次面接

16卒 | 早稲田大学 |
Q. これまでで一番大変だったこと
A. A.
高校時代のバスケットボール部でキャプテンをになったことです。私は、中学までサッカー部に所属しており、高校からバスケットボールを始めました。当然、未経験者は私だけだったのですが、毎日近所の神社の200段階段を10往復するという努力の結果キャプテンに任命されました。 続きを読む
Q. どうしてこの企業を選んだのか。
A. A.
サークルの先輩で御社に努めていらっしゃる方がいて、その方にお話を伺い興味を持ったからです。規模をどんどん大きくしており、また売り上げが毎年上がっているという強さを感じました。若手に裁量権が与えられ、出世するかしないかは自分次第という環境に自分を置いてみたいと思いました。挑戦心という私に人生にテーマにぴったりだと感じた。 続きを読む

16卒 1次面接

16卒 | 早稲田大学 |
Q. 将来どんな人間になりたいですか
A. A.
私は仕事に誇りを持ち、仕事に熱中していきたいです。いままでの人生を振り返ってきた時に、充実感に満ちていた時はなにかに熱中している時でした。それには①成果が見えやすいこと②人のためになることという2つの条件があります。オープンハウスは成果主義なので①を満たしており、さらにお客様に合った家を提案することで②も満たしていると思います。今までの人生を分析したうえで、これからの人生を説明することで、自分の人柄が一貫して伝えることができるように工夫しました。 続きを読む
Q. どんな業界を見ているのか
A. A.
主に金融業界を見ています。やりたいことは金融業界にありますが、自分にあった社風で選ぶのであればオープンハウスだと感じています。まだ自分の中でやりたいことで選ぶか、環境(社風)で選ぶか判断しかねています。面接の中で考えていきたいと思います。住宅メーカーはオープンハウスしか見ていなったので、素直に金融業界を見ていることを話しました。その素直さが良かったのか、「協力するから、一緒に考えていこう」と言って頂けました。 続きを読む