東日本旅客鉄道株式会社のインターン体験記

業界:
鉄道業 道路旅客運送業
本社:
東京都
従業員数:
1万人以上
URL:
http://www.jreast.co.jp/

2017卒 東日本旅客鉄道のレポート

年度
  • 2017卒
時期
  • 2015年09月
コース
  • テクニカルマネジメントコース(車両)
期間
  • 10日
参加先
  • 東日本旅客鉄道株式会社
大学
  • 筑波大学大学院

インターンシップ参加前

インターンシップに参加した理由

インターンシップの内容として課題解決と書かれていたため。鉄道業界は成熟産業...

インターンシップを受ける為に準備したこと、合格に繋がったと思うことはありますか?

  • はい
  • いいえ

インターンシップを受ける為の準備の具体的な内容を教えて下さい。

自分がなぜインターンに参加したいのか、なぜこの業種に興味を持ったか、その中...

選考フロー

ES・筆記試験 → 最終面接

ES・筆記試験・WEBテスト・適性検査

選考形式

ES(エントリーシート)

最終面接 通過

形式
学生1 面接官2
肩書
不明
時間
30分
通知方法
電話
通知期間
1週間以内

面接の雰囲気

終始和やかな雰囲気の中で行われました。ESの志望動機について軽く触れられた...

最終面接次面接で聞かれた質問と回答

なぜ鉄道業界に興味があり、そのなかでなぜJR東日本なのですか

最寄路線の車両が新しくなったことがきっかけで鉄道業界に興味を持ちました。そ...

自分の研究を会社でどのように活かせると思いますか。

研究内容をダイレクトに活かすことは難しいと思います。ただ、研究活動を通して...

逆質問の時間はありましたか?

  • はい
  • いいえ

そのときにした逆質問の内容と、面接官の回答を教えてください。

特に思いつかなかったし、へたなことを質問するよりは何も質問しない方がいいだ...

インターンシップの形式と概要

開催場所
総合車両センター
参加人数
5人
参加学生の大学
5人中4人は大学院生だった。
参加学生の特徴
全員鉄道やインフラに興味があるようだった。ただし特に鉄道マニアが集まったわけではなさそうだった。全員人柄の良さそうな、周りに敵を作らないタイプだった。
報酬
5000円

インターンシップの内容

テーマ・課題

作業環境の改善について

1週目

1日目は会社説明など座学だった。2日目からは各部署へわかれて朝のミーティン...

2週目

2週目は基本的に現場で業務の見学をしながら課題設定および解決にあたった。ま...

発表会はありましたか?

  • はい
  • いいえ

審査員の肩書

所長/課長/インターン担当等

優勝チームの特典

なし

インターンシップを通して印象的なフィードバック

所長からの「課題解決としてものづくりに取り組んだのは良い経験になったはずで...

苦しい・大変だと思った瞬間

限りある時間の中で課題を発見し、しかも成果を出すということの難しさを感じた...

インターンシップを終えて

インターンシップで学んだこと

現場で作業する社員達の安全に対する意識の高さが印象的だった。最新の車両でも...

参加前に準備しておくべきだったこと

機械についての知識があればより良かったのではないかと思う。機械系の学部では...

参加してみて企業で働いている自分を想像できましたか?

  • はい
  • いいえ

全体を通して30人以上の社員と話す機会があり、職場の雰囲気を感じることがで...

本選考で内定が出ると思いましたか?

  • はい
  • いいえ

選考やインターンシップの中で、この会社は人との関わりを重視する社風のように...

この企業に対する志望度は上がりましたか?

  • はい
  • いいえ

業務を体験したり社員の方と交流したりする中で、自分が入社してからの姿をイメ...

この企業を本選考でも受験予定ですか?

  • はい
  • いいえ

インターンシップへの参加が本選考に有利になると思いましたか?

  • はい
  • いいえ

参加者のみの選考フローがあるわけではなさそうだった。インターンに参加しなか...

参加後の社員や人事のフォローについて教えて下さい

特に採用に関わるようなフォローは無かった。社員の方から名刺をいただいたので...

参加前の志望企業・志望業界を教えて下さい。

インターンシップに参加する前は、特に志望業界を絞っていなかった。仕事の内容...

このインターンシップへの参加がその後の就職活動にどう影響しましたか?

日常の当たり前を支えているような企業に就職したいと強く思うようになった。そ...