Img company noimage

丸紅株式会社

  • 4.1
  • 口コミ投稿数(388件)
  • ES・体験記(98件)

2016年卒 丸紅株式会社の本選考体験記 <No.1065>

2016卒丸紅株式会社のレポート

年度
  • 2016年度
結果
  • 内定辞退
内定先
  • シンプレクス
  • ワークスアプリケーションズ
  • 日本アイ・ビー・エム
大学
  • 早稲田大学

選考フロー

ES+テストセンター(7月) → 1次面接(8月) → 2次面接(8月) → 最終面接(8月)

企業研究

丸紅は五大商社の中で現在最も苦戦を強いられている企業であるため、しっかりとした企業研究の下、確固たる志望動機を構築しなければ、「なぜ上位四社ではなくて丸紅を志望するの?」というように深堀をされて...

志望動機

総合商社の中でも御社を志望する理由は、結論から申し上げますと、「御社という存在が私のこれまでの価値観と全く同じ」と考えるためです。御社は現在5大商社の中で、失礼な言い方かもしれませんが、売上高第...

1次面接 通過

形式
学生 1 面接官 2
面接官の肩書
営業
面接時間
15分
面接の合否連絡方法
メール

評価されたと感じたポイント

一次面接はとにかく時間が短く、ほとんどESの内容を深堀するだけだったので、内容よりも、それ以前の部分を評価していたのだと思います。具体的には、明るく元気に挨拶が出来るのかどうか、はきはきと論理的...

面接の雰囲気

非常に大きな会場で、小さなブースに分かれて面接が行われます。質問内容は基本的にはESで気になったところを詳しく説明することや、それに対する深堀などでした。

1次面接で聞かれた質問と回答

これまでの学生生活の中で、最も熱心に取り組んだ学業について教えて下さい

『卒業論文にて「日本はどのようにすれば他国と対等に貿易を行うことが出来るのか」について研究したことです。その手法は、歴史を見直し、日本の現状の背景を検証するというものです。その結果、「米国による戦後支配構造の存在」「中国の東アジア覇権国を目指した戦略」が明らかとなり、これらは日本が貿易を行う上...

学生時代に最も力を入れて取り組んだ課外活動の内容を簡潔に教えてください。

『テニスサークルで主将を務め、「チームリーダーに必要なことは何かを考え、実行してきたこと」です。主将になった私には、高校時代から「チームマネジメントから逃げてきた」という現状があり、これを機に課題を克服し、同時に学内団体戦初優勝を目標に掲げ、取り組みを行いました。一点目は「喋ることへの苦手意識...

2次面接 通過

形式
学生 1 面接官 2
面接官の肩書
営業
面接時間
30分
面接の合否連絡方法
電話

評価されたと感じたポイント

面接官の方はやはり総合商社で長年働いてきたベテランということもあり、人を見抜く能力が非常に長けていると感じました。表面的な志望動機などを述べるのではなく、自分の本質的な部分と丸紅の価値がどのよう...

面接の雰囲気

面接官はベテランの営業職の方でしたが、非常に優しい方で、和やかな雰囲気を作ってくださいました。聴かれた内容は、志望動機や志望職種など、会社に関してのことが多かったです。

2次面接で聞かれた質問と回答

あなたが丸紅で成し遂げたい夢や目標は何ですか。

『「丸紅の守りを担い、攻めをさらに加速させること」です。私は総合商社の、「資源貧国日本に資源をもたらしている点」「企業の海外進出を支援している点」から、「日本経済のプロデューサー」ともいえる点に魅力を感じています。中でも貴社は「地球規模の課題に挑戦していることから、最も社会的貢献度の高い企業」...

三菱商事にどうやったら勝てると思う?

『正直、売上で商事を超えるのは現実的ではないかもしれないが、利益なら可能だと思います。総合商社は売上ばかりを意識しているような気がします。商いのモットーは売上じゃなくて利益だと思います。そう考えた時、リスクマネジメントは売り上げを妨げるセクションではなくて、自分は利益を上げるセクションだと思い...

最終面接 通過

形式
学生 1 面接官 3
面接官の肩書
常務執行役員
面接時間
30分
面接の合否連絡方法
電話

評価されたと感じたポイント

とにかく役員の方の質問の角度はすさまじく鋭く、矛盾点を突いてきます。自分の場合は、第一志望であるにも関わらず、なぜOB訪問をしていないのか、なぜ説明会に参加していないのか、についてひたすら深堀を...

面接の雰囲気

丸紅本社の豪華な絵が飾られている一室で面接が行われます。面接官の方は役員で、眼光が鋭く、威圧感があります。恐れずに、堂々と立ち振る舞えば、いつもの実力が発揮できると思います。

最終面接で聞かれた質問と回答

誰にも負けない経験を教えてください。

『「テニスラケット一本を握り占め、異国の地の人々を元気にさせてきた。」私にはこの経験があります。私は幼少期からテニスを始め、高校時代は全国大会に出場し、大学時代はESに書かせて頂いた通り、体育会系サークルの主将として、創部以来初の学内団体戦優勝の実績を作るなど、我ながら順風満帆な学生生活を送っ...

なんで総合商社なの?

『先ほど述べさせて頂いた経験から、私は自分の就職活動の軸を三本掲げ、これに最も当てはまるのが総合商社であると考え志望しております。①「後進国の生活水準の向上に大きく貢献出来る業界であること」→これは、後進国の人々に喜びを与えることによって、自分自身もやりがいや喜びを得られた体験からこのように考...

内定者のアドバイス

内定に必要なことは何だと思いますか?

一二年生の場合は、有利になるスペックや経験を身に付けましょう。例えば、TOEIC950点以上、海外留学、体育会上位入賞、起業経験などです。三年生でそれらのスペックが無い場合は、とにかく差別化する...

内定が出る人と出ない人の違いは何だと思いますか?

東大上位学部、体育会出身者や外国語ネイティブなどのハイスペックな学生が90%以上を占めており、自分のような一般人はほとんどいませんでしたので、そのようなスペックがかなり重要だと思います。

内定したからこそ分かる選考の注意点はなんですか?

特別なスペックが無い学生の場合は、一次選考から最終選考までとにかく勝負に出なければ絶対に勝てません。95点ではダメです。0点か10000点どちらとも取れるような発言をしていきましょう。