Img company noimage

株式会社両備システムズ

  • 3.4
  • 口コミ投稿数(86件)
  • ES・体験記(5件)

2017年卒 株式会社両備システムズの本選考体験記 <No.1752>

2017卒株式会社両備システムズのレポート

年度
  • 2017年度
結果
  • 最終面接
内定先
  • 三菱電機コントロールソフトウェア
  • 医療情報システム
  • キヤノンITSメディカル
  • ソフトウェアサービス
  • TISソリューションリンク
  • 日立ソリューションズ・クリエイト
大学
  • 大阪工業大学大学院

選考フロー

説明会+筆記テスト(4月) → 1次面接(4月) → 最終面接+筆記テスト(5月)

企業研究

私は、もともと医療情報システムの開発をしたいという思いがあったので医療システムにかかわる企業の会社説明会に足を運ぶことで現在の医療システムの現状、問題点を学ぶことを心掛けました。実際に両備システ...

志望動機

私は、貴社で地域医療・福祉ネットワークの開発に携わり、日本の医療・福祉を変えさらにより良い社会を実現したいと考えています。これは、私自身小さい時から様々な病院に行くことが多かったのですが、まだま...

1次面接 通過

形式
学生 1 面接官 2
面接官の肩書
不明
面接時間
30分
面接の合否連絡方法
電話

評価されたと感じたポイント

どれだけ希望業界や希望職種について知っているかについてもいくつか質問されたが、最も重要にしているのは自分のことをしっかりと伝えれるかだと感じました。特に性格や趣味などについての質問が多く、また現...

面接の雰囲気

最初、緊張していたためなかなか言葉が出ない時があったのですが、落ち着いてゆっくりでもいいからと面接官の方が仰ってくれるなど、終始こちらの話をきちんと聞いてくれていると感じました。

1次面接で聞かれた質問と回答

今まででした失敗を教えてください

「私がした失敗は、大学一回生のときに「プログラミング基礎」という講義の単位を落としてしまったことです。情報技術を学ぶ学生として、プログラミングの基礎ができていないことを大きく痛感させられました。そこで、私はこのままではいけないと考え、自分から積極的に学ぶ姿勢を持つようにしました。その成果として...

入社後、取り組みたいことを教えてください

「私は、御社で地域医療連携ネットワークの構築に携わりたいと考えています。現在、高齢化社会をむかえる日本において、病院と病院そして、診療所・介護施設等の医療機関同士が連携しあうネットワークの構築が必要不可欠だと考えています。御社では総合医療情報システム「OCS-CUBE」をもとに地域医療ネットワ...

最終面接 落選

形式
学生 3 面接官 7
面接官の肩書
役員
面接時間
30分
面接の合否連絡方法
メール

評価されたと感じたポイント

最終面接では、1次面接よりも入社意志の大きさを知ろうとしていると感じました。特に両備システムズは開発だと勤務地は岡山県になるので他県からの学生に対しては、勤務地に対して問題がないかなど勤務地に対...

面接の雰囲気

学生に対して役員が8人だったため、最初はすこし圧迫的に感じたがすぐに面接官のほうから雑談をしてくれたので、リラックスした雰囲気で臨むことができました。

最終面接で聞かれた質問と回答

自社の取り組みに対してどう感じていますか

「私は、御社の取り組みは社会、とくに医療分野において大きく貢献されていると感じています。特に御社が参加されている岡山県の「晴れやかネット」という地域医療連携ネットワークでは、今までつながっていなかった病院同士を繋げることでより良い医療を実現してきました。今後は病院だけでなく介護福施設等を繋げる...

希望の部署ではなかった場合あなたはどうしますか

私は御社の医療分野に貢献したいという気持ちがありますが、仕事においての適性については自分自身まだまだ分からないことのほうが多いため、御社が私の適性を考えて判断することに対しては、精一杯の貢献できるように努力していきたいと考えています。そして、何年か後には今までやってきた働きが認められ、この人な...