Img company noimage

株式会社みずほ銀行

  • 3.4
  • 口コミ投稿数(2463件)
  • ES・体験記(84件)

2017年卒 株式会社みずほ銀行の本選考体験記 <No.1592>

2017卒株式会社みずほ銀行のレポート

年度
  • 2017年度
結果
  • 2次面接
内定先
  • りそな銀行
大学
  • 早稲田大学

選考フロー

説明会(3月) → ES+SPI(4月) → 1次面接(6月) → 2次面接(6月)

企業研究

説明会やセミナーにはたくさん通って行員の生の声を聞いた方がよいと思う。メガバンクは違いが分かりにくいが、行員の雰囲気はやはりどこも違うので、自分に合っているかを見極めることも含め、あらゆる手段を...

志望動機

最も広い知識と視野を持ってお客様のことを思えるからです。というのも、私の就活の軸は二つあり、一つは誰かのためを想えること、もう一つは自分の仕事で人に影響を与えられることです。その中で、お金という...

1次面接 通過

形式
学生 1 面接官 1
面接官の肩書
不明
面接時間
20分
面接の合否連絡方法
電話

評価されたと感じたポイント

学生時代頑張ったことを比較的深堀りされた。学生がどのような人物でどのような考えを持って過ごしてきたかをかなり見られていると思う。そのため学生時代頑張ったことはテンプレートだけ用意するのではなく、...

面接の雰囲気

面接官との距離は非常に近く、温和な態度で学生のよさを引き出そうとしているように感じられ、あまり緊張感はない。

1次面接で聞かれた質問と回答

学生時代サークル活動で企画の責任者として、全員でやりたい、っていうのはどうしてそう思ったのですか?

端的に言うと自己満足になっていると思ったからです。自分達がやりたい企画をやっているだけであって、本当にそれで観客は喜ぶのか、出演者の負担になっていないか、などと考え、より多くの人と考えたいと思いました。また、昔から全員で何かやりたいという意識が強かったため、もっと多くの人と、というのもありまし...

学生時代頑張ったことから何を学びましたか?

自分1人では大したことはできないということです。自分にできるのはせいぜい企画全体を管理することくらいで、チームの仲間や出演者や他のチームと関わり合うことが必要不可欠であり、それが1つでも欠けると後夜祭はできないと学びました。また、多くの人と関わり合うことで大きな価値を生み出せることも学びました...

2次面接 落選

形式
学生 1 面接官 1
面接官の肩書
不明
面接時間
20分
面接の合否連絡方法
電話

評価されたと感じたポイント

志望動機と人柄を見ていた。1次面よりは志望動機ややりたいことをよく見ていたと思う。具体的に入って何をしたいか、それは本人の志向からして矛盾していないか、やりたいことはみずほでなければいけないのか...

面接の雰囲気

1次面接よりは堅い雰囲気ではあった。しかし話に対して相槌を打ってくれたり、きちんと聞こうとする態度は見えた。

2次面接で聞かれた質問と回答

具体的にどんなことをしてみたいですか?

法人営業です。法人営業というのは、提案を通してそのお客様だけでなく、その社員や他の利害関係者までにも影響を及ぼす仕事であり、責任重大ですがやりがいのある仕事だと感じています。その中で、まずは中小企業営業を行い、大企業営業を行い、最終的にはプロジェクトファイナンスを任されるような存在となりたいで...

何ですかこだわりを持ってやってきたことはありますか?

スキーです。というのもボランティア活動で、障がい者の方のスキーをサポートするボランティアに、父親がご縁あって参加し、それに連れ添って三歳から行っています。最初はただ遊んでいただけでしたが、次第にもっと役にたてるようになりたいと思い、本格的に練習をするようになり、今では単身で山に行き、スクールに...