就活会議では、Internet Explorer11のサポートを終了いたします。今後はGoogle ChromeやMicrosoft Edgeをご利用ください。
楽天グループ株式会社のロゴ写真

楽天グループ株式会社 報酬UPUPのアイコン

楽天グループの本選考体験記-志望動機/面接の質問と回答-

本選考体験記

201件中1〜20件表示 (全67体験記)

企業研究

総合職
22卒 | 慶應義塾大学 | 女性   内定入社
Q. 企業研究で行ったことを教えてください。
A. A. 楽天ではたくさんのサービスを提供しているため、その中でどのサービスに一番自分が興味があるのかをしっかりと説明ができるように企業研究を行った。ホームページでは、分かりやすく各サービスの説明があるため、それに目を通した。また、企業理念や大切にしている価値観については、...続きを読む(全315文字)

志望動機

総合職
22卒 | 慶應義塾大学 | 女性   内定入社
Q. 志望する理由を教えてください。
A. A. 世界中の人々をワクワクさせることができるようなサービスや仕組みを作り、人々の生活を豊かにしたいと思い、志望します。御社は、「イノベーションを通じて、人々と社会をエンパワーメントする」という企業理念を掲げ、常に挑戦し続け、新たな価値を社会に生み出しています。私は、学...続きを読む(全307文字)

1次面接

総合職
22卒 | 慶應義塾大学 | 女性   内定入社
Q. 学生時代頑張ったことは何ですか?
A. A. 私が学生時代がんばったことは、スターバックスでのアルバイトで、チームの仲間を巻き込み挑戦し、問題の解決に取り組んだことです。私が働いている店舗で顧客満足度が約20パーセントほど下落してしまうという問題が起きました。そこで、私はお客様一人一人にあった新たな接客方法を...続きを読む(全378文字)

企業研究

総合職
18卒 | 東京大学大学院 | 男性   内定入社
Q. 企業研究で行ったことを教えてください。
A. A.
IT企業について全般的に調べていた。メガベンチャーもしくは大手という立ち位置であり、特に理念などについてはすごくこだわりを持っている会社。社長が創設者であるから本なども大量に出回っていたそれを見ながら勉強するのはありだと思う。本当はインターンシップなどに参加すると良いのかも入れないが自分はしなかった。しかしながら、中長期戦略や会社の株主向けの情報は積極的にみた。 それ以外は面接を実際に受けて見て逆質問を次の面接で活かしながら進めた、例えば前の人がサッカーに力を入れていると言ったら、それを次の面接までに調べて話しました。そのようなことを繰り返すことで楽天に対するスピリットを強く感じることができた。 続きを読む

志望動機

総合職
18卒 | 東京大学大学院 | 男性   内定入社
Q. 志望する理由を教えてください。
A. A.
 私は三木谷のエッセイを読んで強く共感しこの会社を志願致しました。三木谷の成功のコンセプトの中で最も共感したのは顧客満足度の最大化という観点である。  なぜこれに強く共感したかというと、企業において利益というのは切っても切り離せないが、人類全体の幸福に貢献すること、細かく見ると一人一人の顧客の満足度を向上させれることが会社の今後の繁栄に直結するという考え方に強く共感したからである。  三木谷は”自分の仕事が誰かを幸せにしてくれるという実感は、仕事を続けて行くための極めて重要なモチベーションなのだ”と言っているが、私はこの言葉に心当たりがある。私は大学時代のサークル活動や中高時代の部活動でリーダーシップを取る経験があったが、ほぼボランティアに近い活動のモチベーションは他者からの感謝や信頼を実感していたからであると振り返る。その過程で在籍する集合体にさらなる愛着を持ち、そしてその集合体をより良くしていこうという発想が生まれる。そしてさらに他者から評価されるの繰り返しであった。私はこの過程および好循環こそ、当事者意識の根元にあるものであると考える。  私は就職活動を通して様々な企業を見る中で、大企業や中小企業、多彩な業種を見ながら自分の将来と照らし合わせてきました。その中で記憶に残っている企業は決して金儲けのためだけに仕事をしているのではなく、社会を良くするなどの大きな”夢”や企業としての”存在意義"を持ちながら仕事をしている方々でした。振り返るとこれらの企業に強く惹かれたのはやはり、当事者意識を持って顧客満足度を向上させようとしている点であると分析できる。  自分も誰かのために、強いては社会のために当事者意識を持って仕事ができる人間でありたいと思う。並びに、その様なエッセンスを持って仕事をすれば、厳しいこともあるが、必ず納得のいく行動ができたと振り返られるであろうと考える。 続きを読む

1次面接

総合職
18卒 | 東京大学大学院 | 男性   内定入社
Q. 研究に関して、研究の成果と有用性
A. A.
私が所属している研究室は○○センターの○○研究グループです。 また、私の研究テーマはStrip Readout型平行平板雪崩式検出器の開発です。 私が所属するグループでは、原子核の粒子ビームを標的に照射する実験から原子核の性質を測定しています。この測定において、照射前のビームの位置や時間などの情報を深く知ることが大変重要であり、私は照射される大量の粒子の情報をより正確に取得する検出器を開発していました。具体的な目標としては1秒間に100万個の粒子が通るビームを95%以上の検出効率で0.5mmの精度で位置情報を取得できる検出器です。この様な検出器は今まで存在しませんでした。 私はこの課題を解決すべく、今まで使われていた検出器に着目しました。私はこの検出器の読み出し手法を変更することによって、1秒間に20万個以上数えることのできなかった検出器を100万個以上数えることができる検出器に変更しました。さらに、読み出し方法の変更で位置の精度が0.1mm以下であることが分かり、今現在はこの検出器に関する解析手法の確立及び論文執筆に時間を使用しています。 最終的に自分が作成した実用性が証明され、来年度9月の我々の実験の正式投入の為に量産されることが決定しました。 続きを読む

企業研究

ビジネス総合職
19卒 | 早稲田大学 | 女性   内定入社
Q. 企業研究で行ったことを教えてください。
A. A.
インターネットに限らず多くの事業を展開しているため、広く理解をすることが必要だと思います。インターンシップに参加していなかったため、参加した方に比べると選考が始まるのは遅いですが、他の会社に比べると全体的に早く選考は始まります。一次面接では学生時代に力を入れたことや志望理由について聞かれました。1対3で30分程度なので一人当たりの時間はかなり短いです。二次面接は1対1で30分弱行われました。三次面接が最終面接となり、こちらは30分程度行われました。面接が進むにつれて徐々に雰囲気がかたくなっていき、最終面接はかなり圧迫でした。最終面接でも穏やかな雰囲気の方はいたので人それぞれという感じがしました。 続きを読む

志望動機

ビジネス総合職
19卒 | 早稲田大学 | 女性   内定入社
Q. 志望する理由を教えてください。
A. A.
「イノベーションを通じて、人々と社会をエンパワーメントする」という企業理念に共感しております。 人々の生活を豊かにするとともに、地域の企業や中小企業のチャレンジを助け、地方そして日本経済全体を活性化させていると思っております。私の親戚も田舎の何もないところから楽天市場でECショップをやらせていっていただき、今では日本全体をお客様にして商売させていただいておりますりある商品では日本でNo.1になれる、そういう夢をかなえさせてくれたのが御社だといっておりました。そういう中小企業のお客様の夢を叶え、挑戦を後押しする御社の理念に魅力を感じております。実際に親戚が販売している商品を三木谷社長が勝って中国にもっていってくれたそうで、嬉しかったと言っていました。そのようなショップを大切にするところも御社の大きな魅力です。 続きを読む

1次面接

ビジネス総合職
19卒 | 早稲田大学 | 女性   内定入社
Q. 学生時代に力をいれたこと
A. A.
応援部の活動に一番時間をかけ、毎日活動に参加もしくはそのための準備をしていました。私はチアリーダーとして在籍しています。練習、応援、渉外様々な活動に取り組んだ事で、どのような状況であっても最後迄最善を尽くし粘り強くやり抜く力を得ました。応援部では体育各部の方々からの応援依頼を受けあらゆる応援活動に携わっています。応援部の一員として「一体感のある応援を作り出すこと」が重要であり、それを実現するために下級生の指導に力を入れました。出来ないことがあった際に一方的に指導するのではなく、なぜ出来なかったのか、自分ではどうしたいと考えているのか聞く等一人一人に合った指導を行いました。チーム一丸となった練習や選手の力になる様な演技をするにはどの様にすれば良いのか日々考え実行することに全力で取り組みました。自身の学年のレベル向上だけでなく、下級生を指導することは難しい部分も多くありましたが、この経験によって自身に出来る事は積極的に、そして全力で行う様になりました。 続きを読む

企業研究

エンジニア
20卒 | 静岡大学 | 男性   内定入社
Q. 企業研究で行ったことを教えてください。
A. A.
会社の就業型インターンシップに行き、会社の雰囲気を確認したことはとても役に立った。なぜなら、説明会では手に入れることはできないディープな情報が手に入ったからである。元をたどると、インターンシップに参加できたのも逆求人イベント(サポーターズの1on1イベント)のおかげであったと思う。したがって、逆求人イベントなどに積極的に参加して、内定に向けて段階を踏んで行動した方が良いと思った。さらに、楽天は部署によって業務内容が変わるので、自分のやりたいことができるような部署を調査した方が良いと思った。それに加えて入社をするにはTOEICの点数が800点以上必要という注意点がある。私もインターンシップい行く前には知らなかったが、採用ページには詳しく記載されているので読んでおく必要があると感じた。 続きを読む

志望動機

エンジニア
20卒 | 静岡大学 | 男性   内定入社
Q. 志望する理由を教えてください。
A. A.
私が楽天を志望する理由は、まず英語を身に着けることができるからです。楽天では外国の方々が多く働いており、公用語も英語であるため自然と英会話能力が身に付くと考えております。エンジニアとしての武器に加えて、英会話能力という武器が手に入り、今後の自分のキャリアにおいて大きなメリットが生まれます。 楽天の中でもFintech/Payment部署を志望した理由は、WEBアプリケーション、スマホアプリケーションに加えて、AI・IoTなど幅広くのことにチャレンジできる環境があるからです。私は現在に至るまでに、低いレイヤーから高いレイヤーまで幅広く学習してきました。そのため非力ながら、部署にコミットできると考えております。 続きを読む

1次面接

エンジニア
20卒 | 静岡大学 | 男性   内定入社
Q. 自分のキャリアを考えた上で、楽天でどういったことを身に着けたいですか。
A. A.
私は楽天で自分のエンジニアとしての武器を見つけたいと思っております。というのも、私が学生時代に自主的に学んできた技術は広く浅いからです。したがって「この技術能力であったら誰にも負けない!」という技術分野を見つけたいです。 さらに楽天において英語能力を身に着けたいです。自分のキャリアを考えたとき、エンジニアとしての能力に加えて、英語能力を身に着けておくと、自分の可能性が広がると考えております。 この質問では、自分のキャリアプランから具体的に楽天で働くこと、楽天でしかできないことをどれだけ想定しているのかを確認する意図があったと思う。私の回答では「楽天でしかできないこと」というのは含まれていないので、楽天、もっと言えばその希望部署でしかできないことを考えた上で回答した方が良いか気がした。 続きを読む

企業研究

総合職
20卒 | 一橋大学 | 男性   内定入社
Q. 企業研究で行ったことを教えてください。
A. A.
楽天には幅広い事業があるので、自分がどういったキャリアプランを持っているか、最終的にはどういったことをやりたいのかを具体的に話すことができるとベストだと思います。特に、夢に関してはどういう形でやりたいかまで明確にしなくても、なぜその夢を持ったか、自分の経験と照らし合わせて話ができるようになればより良いと思います。楽天の最終面接では、モンスターペアレントや労働者不足の問題などに対して、その原因やそれに対処するにはどうすれば良いかなどが問われました。日頃から目にするニュースや社会問題に対して、ただ事実を知るだけではなく、それに対してどう思うか、なぜそういった社会問題が起きているのかなどを考える習慣を身に付けておくことがベストだと思います。楽天には幅広い事業があるので、全事業は把握しなくても、興味のある分野などを持っていると有効なので、可能な限り事前に調べるとよいと思います。 続きを読む

志望動機

総合職
20卒 | 一橋大学 | 男性   内定入社
Q. 志望する理由を教えてください。
A. A.
私は多様な価値観を持つ人々と信頼関係を築き、日々の暮らしに変化をもたらす仕事がしたい。その上で楽天を志望する理由は二つある。一つ目はインターネットは今や生活に欠かせないものであり、今後インターネットがさらに発展していく中で、eコマースにとどまらず金融系のサービス、マーケティングソリューション、さらにはスポーツビジネスまで幅広く展開する楽天こそがその要となると考えたためである。あらゆる分野から人々のニーズを解決し、生活に変化をもたらしたい。二つ目は若いうちからグローバルに働くことができる環境があることである。楽天は急速に海外展開を進めており、今後世界中にビジネスのチャンスを広げていくと考える。主体的に働くことが求められる環境の中で働くことで、自分自身をより成長させることができると考えたためである。 続きを読む

1次面接

総合職
20卒 | 一橋大学 | 男性   内定入社
Q. 学生時代に成し遂げたこと。その目標や期間、苦労したことなども明確にして。
A. A.
私が学生時代成し遂げたことは、所属している体育会サッカー部において、創部以来初の定期戦の企画・開催をしたことです。大学3年の夏に開催したが、大学2年の夏から動き始めた。サッカー部が継続して成長するために、「より多くの人にサッカー部の存在を知ってもらう」という目標を掲げ、企画した。私が所属する部の部員も、対戦校も定期戦の開催に積極的ではなくとん挫しそうになったが、定期戦を開催する意義とその先のビジョンを明確にし、対戦校にも足を運んで伝えた。その結果全員から協力を得ることができ、何とか第一回の定期戦を開催することができた。結果的には大成功とは言えなかったが、今後に続く定期戦の礎を築くことができた。 続きを読む

企業研究

エンジニア
20卒 | 東京工業大学大学院 | 男性   内定入社
Q. 企業研究で行ったことを教えてください。
A. A.
当然,どうして楽天に入りたいのかは話せる必要はあります.楽天独自のサービスや経済圏,データなどが実際に,他の大手ベンチャー企業に比べ優れているという点を自分なりに,どう魅力的なのか,どう自分の力を活かすことができるのかをうまく伝えられるといいと思います. また,楽天は社内公用語が英語ですので,ある程度は英語で受け答えができるレベルの英語力,自己紹介ができるレベルの英語力や質問の回答も英語で準備しておく,といった英語面接の対策も行いました.この点は,かなり部署や面接官に依るところが大きいので,自分が受ける部署での英語の重視度合いは知っておくといいでしょう. どういった働き方,評価,給料体系などはOpenWork(旧Vorkers)を利用した. 続きを読む

志望動機

エンジニア
20卒 | 東京工業大学大学院 | 男性   内定入社
Q. 志望する理由を教えてください。
A. A.
楽天経済圏は他社にない独自の強みであり,今後も伸びていくために必要な強みだと感じました.様々な企業でインターンをする中で,データが少ない,全くないということで,うまくサービスとして機能しない,性能が悪いといったことが多々あり,データを持っていることが,データ・ドリブンなサイクルをいかに回せるかという点で重要になると感じたため,楽天に魅力を感じました.また,データに関しても,購買データ,金融データといった他の企業にないデータの種類でもあるため,データを持っている企業の中でも稀有な存在であると思いました. さらに,日本企業の中でも,本気でグローバル展開をしているが,将来グローバルに活躍したい自分にとって大きな魅力を感じていますので,志望致しました. 続きを読む

1次面接

エンジニア
20卒 | 東京工業大学大学院 | 男性   内定入社
Q. インターンシップでやってみたいこと
A. A.
インターンシップでは,実際に楽天のサービスに近いところでの実装をやってみたいです.フロントエンドは特に経験がないため自信がありません.興味があまりなかったため,自分から積極的には学習はしていません. バックエンドに関しては,興味があり,将来的にも関わっていきたいと考えています.実務で多少経験はありますし,自分でも書籍やWebサイトなどを通じて学んでいます. 今まで,他企業のインターンシップでは,主に実データを用いて,実際にサービス開発に関わる部分を機械学習や確率モデルで実装するといったことをしていました. バックエンドも同時に,そこで経験しました.まだ,漠然としていますが,バックエンドを中心に学んでみたいです. 続きを読む

企業研究

ビジネス総合職
20卒 | 早稲田大学 | 男性   内定入社
Q. 企業研究で行ったことを教えてください。
A. A.
楽天の新卒採用ページからmypageを作成していると案内が来る「楽天キャリアカンファレンス」に参加し、三木谷社長や現役社員のパネルディスカッションを聞いていたことが一番企業研究に役立ったと感じる。また、楽天が多角経営を行っていることからも、入社後にどこで何がしたいのかを具体的に掘り下げておく必要がある。その点に関しては採用チームのFacebookに多 くの社員さんの特集が組まれておりかなり役に立った。自己分析として自分がどういう人間か?というよりもキャリアプランとして、これからどのような人間になりたいかの方に重きが置かれているように面接を通して強く思った。そのため、OB訪問やFacebookを通じて、どのようなマインドをもった社員さんが多いのか、どうして成長を求めて入社する人が多いのかを自分で考える必要がある。 続きを読む

志望動機

ビジネス総合職
20卒 | 早稲田大学 | 男性   内定入社
Q. 志望する理由を教えてください。
A. A.
私が楽天を志望した理由は、インターネットを通して人々とこの社会をエンパワーメントするという御社の企業理念に強く共感できたからです。圧倒的な成長力と、既存の情報にとらわれず常に世の中の一歩先に挑戦し続け世界一を目指す姿勢に大変魅力を感じました。御社のEC事業で、観光やオンラインサービスを通して地域や日本を活性化させ、その魅力を日本だけでなく、世界に発信していきたいと考えています。また、幅広い事業を行っている御社であれば、インターネットの力を通じてすべての人にとって平等な社会を作っていくことに貢献できるとも感じました。グローバル化においてITは必須であり、英語の公用語化や社員の多様性など常に未来を見据えた社内環境にも魅力を感じました。 続きを読む
201件中1〜20件表示 (全67体験記)
本選考TOPに戻る

楽天グループ株式会社の選考対策

最近公開されたIT・通信(webサービス)の選考体験記一覧