Img company noimage

日本イーライリリー株式会社

  • 3.5
  • 口コミ投稿数(698件)
  • ES・体験記(11件)

日本イーライリリー株式会社のインターン体験記

2017卒 日本イーライリリーのレポート

卒業年度
  • 2017卒
開催時期
  • 2016年02月
コース
  • MR
期間
  • 1日
参加先
  • 日本イーライリリー
  • MSD
  • 第一三共
  • ノバルティスファーマ
  • 協和発酵キリン
  • アステラス製薬
大学
  • 東京医科歯科大学大学院

インターンシップ参加前

インターンに参加した理由を教えてください。

その企業に興味があったからです。経営戦略が面白く、将来の成長が期待できると思っています。実際に会社説明でこれらの詳細を聞くことができたことが、よかった点です。

受ける為に準備したこと、また合格に繋がったと思うことはありますか?

  • はい
  • いいえ

選考フロー

独自の選考

独自の選考 通過

選考形式

先着順

詳細

選考があったわけでなく、先着での申し込みでインターンシップの参加が決まりました。より早くインターンシップ開催の情報をキャッチし、予約できたかが参加の可否を...

インターンシップの形式と概要

開催場所
秋葉原の貸し会議室
参加人数
50人
参加学生の大学
薬学部対象のインターンシップだった。学歴は私大を中心にピンキリでした。
参加学生の特徴
製薬業界一本の人が多く、そこが自分との違いでした。またMRのインターンシップでしたが、開発やCROなど他職種希望の人も多かったです。
報酬
なし

インターンシップの内容

テーマ・課題

業界理解と、MR体験

1日目にやったこと

半日のインターンシップでした。前半は企業説明が行われ、後半はGD。発表は2班でペアになり、発表し合うかたちでした。

発表会はありましたか?

  • はい
  • いいえ

審査員の肩書

人事

優勝特典

なし

インターンシップを通して印象的なフィードバックは何ですか?

全体に対する総評はあったものの、事前に用意されていたもののように感じました。ここのワークを見た上での評価を聞きたかったです。

苦しい・大変だと思った瞬間は何ですか?

選考がなかった(先着順の)インターンシップだったため、学生のレベルのばらつきがとても気になりました。冬以前から就職活動を始めていた私にとってその点において...

インターンシップを終えて

インターンシップで学んだこと

同行ではなく、ワークによる職業体験が面白かったです。また、人事のかたに質問しながら行えるなど、工夫されたワークだったので、通常のGDより活発な話し合いが出...

参加前に準備しておくべきだったこと

興味のあった経営戦略についてもう少し予習しておくべきだと思いました。(予想以上にオープンに教えてくださったので。)

参加してみて企業で働いている自分を想像できましたか?

  • はい
  • いいえ

キャリアの可能性が広い会社だと思ったから。新卒採用が一職種であることに当初は懸念していましたが、MRをファーストキャリアとして、様々な職種に興味を持ち、ま...

本選考で内定が出ると思いましたか?

  • はい
  • いいえ

社風があっていると思いました。製薬会社でありながら、他業界への理解やアライアンス力にとても魅力を感じました。私自身こういう力が今後の製薬業界に必要であり、...

この企業に対する志望度は上がりましたか?

  • はい
  • いいえ

M&Aが激しい製薬業界の中で、それらを極力避け続けている会社であるため、企業の考えが凝り固まっているのではないかと思っていました。しかし、実際には非常に外...

この企業を本選考でも受験予定ですか?

  • はい
  • いいえ

インターンへの参加が本選考に有利になると思いましたか?

  • はい
  • いいえ

選考ルートが別で、早期に選考を受けることができました。結果早く内定をいただくこともできました。故に参加してよかったと思います。

参加後の社員や人事のフォローについて教えて下さい

インターンシップ枠ということで、選考を分けて行ってもらえました。またインターンシップから長くお付き合いさせていただいたため、選考後半には顔を覚えてもらえて...

参加前の志望企業・志望業界を教えて下さい

MRや研究開発に携わって製薬にストレートに貢献していく職か、ヘルスケアコンサルタントなど経営などの視点から製薬業界をサポートしていく職かの2択で悩んでいました。

このインターンへの参加がその後の就職活動にどう影響しましたか?

マーケティング、戦略など製薬業界の経営に携わりたいと言う気持ちが増しました。しかし、それを新卒で行うことは遠回りではないかとも感じ始めて、ファーストキャリ...