株式会社高島屋のロゴ写真

株式会社高島屋

  • 3.3
  • 口コミ投稿数(511件)
  • ES・体験記(12件)

株式会社高島屋のインターン体験記

2019卒 高島屋のレポート

卒業年度
  • 2019卒
開催時期
  • 2018年02月
コース
  • バイヤーコース
期間
  • 1日
参加先
  • 高島屋
  • 阪和興業
  • 長瀬産業
  • 豊田通商
  • 伊藤忠丸紅鉄鋼
  • メタルワン
  • 日本たばこ産業
  • 三菱商事
  • 三井住友信託銀行
  • 楽天
  • 伊藤忠エネクス
  • ファーストリテイリング
大学
  • 大阪大学

インターンシップ参加前

インターンに参加した理由を教えてください。

商社業界に興味があり総合商社、専門商社問わずインターンシップに参加していた。その中で海外で買い付け業務を行うバイヤーという仕事に商社の業務と似たところを感...

受ける為に準備したこと、また合格に繋がったと思うことはありますか?

  • はい
  • いいえ

インターンシップを受ける為の準備の具体的な内容を教えて下さい。

選考がエントリーシートのみだったので友人に添削をお願いし、伝わるエントリーシート作りをおこなった。またエントリーシートに海外経験を交え、適応力をアピールした。

選考フロー

応募 → 書類選考

インターンシップの形式と概要

開催場所
大阪
参加人数
50人
参加学生の大学
京大、阪大、神大が2割程度。他はほとんど関関同立生だった。エントリーシートのみの選考だったので学歴がかなり関係していると感じた。
参加学生の特徴
バイヤーという職種という事もあり、海外経験豊富なマルチリンガルの学生が多かった。
報酬
なし

インターンシップの内容

テーマ・課題

現在の日本の社会問題を選び、百貨店としてできる事を新規立案する。

1日目にやったこと

現在の日本の社会問題を一つ選び、百貨店としてできる事を考えプレゼンテーションを行う。その後フィードバックをもらう。最後にバイヤーの仕事についての説明がなされる。

発表会はありましたか?

  • はい
  • いいえ

審査員の肩書

人事部の社員、バイヤーの社員

優勝特典

インターンシップを通して印象的なフィードバックは何ですか?

百貨店という言葉に縛られず自由な発想をしろと言われた事が印象的だった。百貨店と聞いて、ただものを売る場所という先入観を持っていたため、先入観にとらわれず自...

苦しい・大変だと思った瞬間は何ですか?

バイヤーの業務内容について学びたくてインターンシップに参加してにも関わらず、バイヤーに関する事は現場社員の説明だけで、メインのワークはバイヤーに全く関係な...

インターンシップを終えて

インターンシップで学んだこと

今まで全く百貨店業界について知らなかった中で、百貨店はただ商品を売る場所というイメージしか抱いていなかったが、百貨店として社会問題の解決に取り組めると知り...

参加前に準備しておくべきだったこと

当日バイヤーとして働く社員の方がいらっしゃっていて、質問する機会があったので、事前に高島屋、、またバイヤーについて調べていくと有意義な質問ができると思う。

この企業に対する志望度は上がりましたか?

  • はい
  • いいえ

志望度が下がった理由としては、興味があったバイヤーという職種についてあまり理解が深まらなかったから。また、ワークでおこなった社会問題に対して百貨店としてで...

この企業を本選考でも受験予定ですか?

  • はい
  • いいえ

インターンへの参加が本選考に有利になると思いましたか?

  • はい
  • いいえ

1dayという短い時間、選考もエントリーシートのみと学生を選抜する場というよりは説明会的要素の方が強かったから。またインターンシップに参加しても有利になる...

参加後の社員や人事のフォローについて教えて下さい

これといったフォローは特になかった。インターンシップ終了後に個別に質問を受けてくれていたので、印象次第ではOB訪問に繋がる可能性もあると思われる。

参加前の志望企業・志望業界を教えて下さい

商社業界を中心に見ていて、専門商社、総合商社問わずにインターンシップに参加していた。インターンシップに参加する中で総合商社は会社単位での事業規模は大きいが...

このインターンへの参加がその後の就職活動にどう影響しましたか?

高島屋のインターンシップに参加する以前は、百貨店はただものを売る場所というイメージしかなかったが、百貨店として社会問題にも取り組んでいけると知れたのは面白...