日本生命保険相互会社のロゴ写真

日本生命保険相互会社

  • 2.4
  • 口コミ投稿数(6854件)
  • ES・体験記(218件)

日本生命保険相互会社の本選考のエントリーシート

本選考の通過エントリーシート

121件中1〜20件表示
男性 22卒 | 国際基督教大学 | 女性
Q. 日本生命で取り組みたい分野・仕事について 300字以内
A. A. 海外事業分野に携わりたいと思います。 私は幼少期に7年海外で過ごしましたが、日本ほど安全でなく現地校でも日本人がいない日々は、不安を覚える毎日でした。 そんな中で安心感を与えてくれたのは、家族の存在であり、安心や安全の大切さを実感しました。そこで私は、日本だけ...
Q. 学生時代自分自身が取り組んだこと3つ 50字以内
A. A. ①大学のアーチェリー部の部長としてチームの実力向上や一体感醸成に注力し、リーグ昇格へ導いた。 ②大学1年時にアーチェリーの国際ユース審判員資格に挑戦し、史上最年少で取得した。 ③学業において、英語の教員免許の取得に挑戦している。
Q. 上記の中で、最も力を入れて取り組んだことについて、組織の中で自分がどのように動いたか具体的に300字
A. A. 同部は当初、指導者が不在でリーグ戦は最下位でした。技術力不足と一体感欠如が原因と考え、経験者として技術指導を試みましたが、難しいと言われ苦戦しました。そこでビデオ撮影により自身の射形を客観的に捉えてもらいました。これにより皆が課題を把握し練習に取り組む事で、次第に...
閉じる 質問と回答をもっと見る

22卒 本選考ES

総合職 IT戦略
男性 22卒 | 慶應義塾大学 | 男性
Q. 学生時代にIT・デジタル技能を活かした取組や、身につけられたIT・デジタル知識があれば、具体的にご記入ください(目安100文字程度、最大200文字) 例)論文、データ分析、システム開発経験等
A. A. オンライン教育を提供する企業の長期インターンシップで1年間データ分析に取り組みました。MySQLというデータベース言語を用いてデータ分析し、そのコードをTableauというデータをグラフとして可視化するツールを用いて、企業の課題を可視化していました。この活動を通し...
Q. ご自身の知識やスキルを活用し、システム・IT領域でどのように活躍していきたいか記入ください。 ※改行しないでください 300文字以下
A. A. ITを利用し時代と共に変化するニーズに応え、お客様に寄り添えるサービスの拡充に努めていきたいです。その中で2つの方面で活躍をしていきたいと考えています。1つ目は新たなチャネル構築などのシステムにおける活躍です。大学で情報工学科に身を置いて学んで得たITに対する幅広...

21卒 本選考ES

営業総合職
男性 21卒 | 信州大学 | 男性
Q. 自己PR
A. A. 私の強みは「責任感の強さ」です。これは、約3年継続している焼肉屋のアルバイトの経験に現れています。アルバイト先は、客単価1万円程の接待によく使われる店である上に、アルバイト1人のシフトであったため、高度な接客サービスと多くの役割が求められていました。 そこで、お...
Q. 志望動機
A. A. 理由は2つあります。 ①お客様の近くで、お客様の「人生」に寄り添えると感じたためです。大学時代、洋服店の接客のアルバイトを通し、お客様のニーズに応え、お客様を笑顔にすることにやりがいを感じました。貴社では、より壮大なお客様の「人生」に携わり、安心を提供したいと考...
男性 21卒 | 立命館大学 | 女性
Q. 入社したらやりたいこと
A. A. ホールセール分野に携わりたいです。自身の人生を振り返ると多くの挑戦をしてきたと言えます。今後も日々大きな事に挑みたいと思うと同時に、周りの挑戦・成長に貢献したいと考えています。企業が新しい事業に挑戦する際に、最も避けるべきものは生命に関するリスクだと思います。貴社...
Q. 学生時代頑張ったこと
A. A. 塾講師のアルバイトで、他講師と毎授業ごとに情報共有を行い、生徒の点数アップに取り組みました。中学二年生の英語の点数を40点から志望校に必要な70点に上げる必要がありました。しかし一か月後の中間テストは55点でした。自分と他講師の違いを発見するため授業風景を観察する...

21卒 本選考ES

エリア総合職
男性 21卒 | 同志社大学 | 女性
Q. 日本生命で取組みたい分野・仕事を以下の項目から選択ください
A. A. 国際業務事務管理 ホールセール事務管理 資産運用 融資
Q. その理由
A. A. 私はサークルでの経験により、積極的に周りに働きかけて人々の問題や課題を解決に導く、「サポートすること」にやりがいを感じています。また、国際関係の勉強を進める中で、海外を視野に含めることで新たな価値観や可能性が生まれる楽しさを知りました。以上の2点を踏まえて、御社の...
男性 21卒 | 早稲田大学 | 男性
Q. 特に力を入れて学んでいるテーマ(200字以内)
A. A. 財務会計のゼミナールに注力した。商学部で幅広くビジネスについて学ぶ中で、数字の変動の原因を考察することから会社の全体像をつかめる会計情報に感銘を受けた。ゼミナールでは会計情報を用いた企業分析と、実践として投資ポートフォリオづくりのコンテストに参加した。日本の課題解...
Q. 学生時代に頑張ったことを3つ(それぞれ50字以内)
A. A. 日本の特産物を扱うアンテナショップで新人教育を行い、定着率を上げた。 所属する旅行サークルで企画長として大幅な企画改革を行った。 ゼミで取り組んだ投資ポートフォリオづくりにおいて相互意見の仕組みを導入することで入賞に貢献した。
Q. 上記の中で最も力をいれたことについて自分が組織の中でどのように行動したかを交えつつ具体的に(300字以内)
A. A. 前述のコンテストにおいてゼミ長としてゼミ初の3チーム全てでの審査通過を目標に掲げた。正解がない取り組みの為、他チームのアイデアに対し意見しあう仕組みの導入を提案したが、当初ゼミの優先順位が低いメンバーが多く協力してくれる人が少なかった。それでも相手の本音や本心を引...
Q. 日本生命で取り組みたい分野・仕事の内容(300字以内)
A. A. 私が希望する部門はホールセール業務です。私は学生時代のアルバイトで、自分の接客によって商品に魅力を感じ、常連になってくださったことに喜びを感じました。しかしお客様からの希望にこたえられる商品がない時はとても残念でした。社会人になってからは長期的にお客様と関係を築き...
閉じる 質問と回答をもっと見る

20卒 本選考ES

総合職(営業)
男性 20卒 | 東京農業大学 | 男性
Q. 自己PRを入力してください。 300文字以内
A. A.
私の強みは「目標に向かい死に物狂いで努力できること」です。 私は入学後、ラクロス部に入部しましたが最初の公式戦は実力不足で出場することができませんでした。それから試合に出られない日々が続き、精神的に辛い中、周りを見返すくらいの実力をつけてやると決心し実現するために3つの取り組みを行いました。 1.毎朝4時半にグラウンドに行き誰よりも多く練習する。 2.週6回ジムに行きトレーニングをする。 3.他大学の練習に参加し、外の技術を吸収する。 これらの取り組みを3年間毎日続けた結果、大学初の関東代表に選出されました。この経験から何事も目標を持って努力を続ければ、必ず成長や成果に結びつく信念を得ました。 続きを読む
Q. 弊社営業総合職への志望動機について入力ください 300文字以下
A. A.
貴社の総合営業職を志望する理由は2つです。 1.「常に成長し続けることができる環境があるから」 貴社は保険料等収入・資産運用収益・基礎利益の業界NO.1の会社であるため、みらいのカタチを筆頭に最高の商品ばかりであり、営業する上で商品を言い訳にすることはできません。常に自分自身が成長していかなければならないところに魅力を感じました。 2.「営業総合職の方に強い憧れを感じたから」 貴社のセミナー・説明会・OB訪問を通し、営業総合職の方の〈自信を持ち話をする姿〉は、圧倒的に輝いて見えました。私も「この人のようになりたい・この人達と共に働きたい」と心から思いました。 以上2つの理由から貴社を強く志望します。 続きを読む

20卒 本選考ES

営業総合職
男性 20卒 | 東京理科大学 | 男性
Q. ゼミでの研究内容(100字以内)
A. A.
生命現象の全体像を分子レベルから理解するために、タンパク質の安定化や精製がしやすいという利点がある好熱菌を用い、機能未知タンパク質の機能の解明を目指し研究を行っています。 続きを読む
Q. 自己PR(300字以内)
A. A.
私の強みは、課題解決に努める行動力です。私は小学生から10年間柔道を続けてきました。しかし、中学まで東京都大会予選で敗れるなど、努力が報われない日々が続きました。そして高校時、試合に連敗するなかで強化すべき課題は体力であると考えました。この課題を克服するために、実際に周囲で結果が出ている人や顧問に練習方法を相談したところ、全く組みなれていない相手と普段から練習することが体力をつける一番の近道であることが分かりました。そこで、週3回地元の道場に出稽古にいき、社会人20人と練習しました。この努力を続けた結果、高校3年時には、個人戦・団体戦ともに東京都大会ベスト16になることができました。 続きを読む
Q. 弊社営業総合職への志望動機(300字以内)
A. A.
人々の人生に寄り添い、挑戦を後押しすることができる生命保険業界を強く志望します。私は、塾講師のアルバイトで行っていた面談業務において、多くの生徒と真摯に向き合い、信頼関係を築き、感謝されることにとてもやりがいを感じました。中でも、貴社の営業部長の仕事は、若くから大きな責任を背負うため、やりがいがあると同時に、自分が成長できる絶好の機会であると考えています。また、アルバイトの面談業務と大学柔道部で培った、傾聴力と解決を行うためのチームを巻きこむ力を活かすことで、営業部全体のチームとしての連携力とパフォーマンスを最大限に発揮させることができると考え、志望します。 続きを読む
閉じる 質問と回答をもっと見る
男性 20卒 | 滋賀大学 | 男性
Q. 日本生命で取組みたい分野・仕事の内容を記入ください(400字以内)
A. A.
私は貴社のホールセール部門で、企業の様々なニーズにこたえるコンサルティング営業に取り組みたいです。今までサッカーを通して、目の前のことに真摯に向き合い、常に厳しい環境に身を置き、チームとして目標に向かって取り組んできました。その中で自分自身が成長し、結果を出すことでチームが勝利することがやりがいとなっていました。貴社では従業員の生活を守るという大きな責任のある中で、高い目標に向かって様々な部門と連携しチームで取り組みます。お客様にベストな解決案を提供することに自分の力が発揮されるのではないかと思いました。また、常にお客様と真摯に向き合い、チームで協働し、切磋琢磨しながら働くことで、プロとして成長し、現場でより信頼されるビジネスパーソンになりたいと考えています。 続きを読む
Q. 学生時代に最も力を入れて取り組んだことや周りに影響を与えた経験を記入ください。(300字以内)
A. A.
私が最も力を入れて取り組んだことは2軍から1軍の中心メンバーになるため努力した過程です。入部後2軍から1軍に移動させられた私はチームの中で無尽蔵の体力という1つのものを強みとして持つことで「代えの利かない選手」になることを目指しました。オフ期間の有効活用と練習後のランメニューに力を入れ、特にランメニューに注力しました。他選手が手を抜く中でも最後まで走りきること、小さなことですがこのことを継続して取り組みました。結果3年時にリーグ戦全試合フル出場を果たし、チームに不可欠な選手であると評価されるようになりました。加えてランメニューに真剣に取り組む選手も増え、周りに影響を与えることもできました。 続きを読む
男性 20卒 | 早稲田大学 | 女性
Q. 特に力を入れて学んでいるテーマ(卒業論文等)について、具体的に入力ください (200文字以下)
A. A.
私は公共政策分野のゼミで「ストリーミングサービスが日本音楽業界にもたらす効果」というテーマで日本にストリーミングサービスを普及させるための施策を検討しております。小学生からピアノに触れており、音楽に関する研究をしたいと思いこのテーマを選定致しました。研究目標は、日本にストリーミングサービスを定着させるための施策提言をすることです。年に四回のプレゼンを行い、卒業論文作成に向けて研究しております。 続きを読む
Q. 最も力を入れて取組んだことについて、組織の中で自身がどのように行動したかを交えつつ具体的に入力ください(300文字以下)
A. A.
○○の時間帯責任者の仕事です。お客様満足度が低下し、サービス改善の必要性を感じました。まず私は従業員とお客様とのコミュニケーションが少ないことに気づき、原因が自信のなさであると考えました。そこで、メッセージカードを用いてリレー形式で相手の良い所を褒める仕組みを構築し、従業員の自信を保つことができました。最初は恥じらいを感じていた従業員もいましたが、私自身がまず始めることで、相手にコミュニケーションを取ることの垣根を低くするができました。その結果、4ヶ月後に加入する地域7店舗中1位のお客様満足度を獲得しました。そこから自らが挑戦する試行力と、皆を動かす推進力を身につけました。 続きを読む
Q. 日本生命で取組みたい分野・仕事の内容を記入ください(300文字以下)
A. A.
私は貴社において、二つのキャリアプランを描いております。まず一点目は、リテール部門で前線に立ち、お客様と接することで実際のお客様の多様なニーズを感じ取りたいと考えております。生命保険の在り方は多様に変化しており、死亡時だけでなく国民の健康生活そのものを支えることができると考えております。そこで、多様化し続ける実際のニーズを肌身で感じることが重要であると考えました。また、二点目は資産運用や商品企画に携わりたいと考えております。人生を支える資産運用や、生命保険の在り方を漸進的に変化させていく商品開発部門において、リテール部門で感じたニーズを実際にライフスタイルの設計に活かしたいと考えております。 続きを読む
閉じる 質問と回答をもっと見る

20卒 本選考ES

総合職オープン
男性 20卒 | 横浜国立大学 | 男性
Q. 日本生命で取り組みたい分野・仕事の内容(300文字以内)
A. A.
海外事業部門で、一人でも多くの人の命を救いたいです。アルバイトでの業務改善やサークルの新歓を成功させた経験から、相手の立場に立って考え抜き、相手の本質的なニーズを特定できる点が自らの強みだと考えています。この強みを活かし、それぞれの国や地域の文化・特性に適した保険商品を提供し、安心の保証を届けたいと考え、海外事業部門を志望します。また○時代を○で過ごし、危険な野生動物との遭遇や高校近辺の銀行での拳銃強盗を間近にし、世界中には日本以上に命の危険が身近にある現実を目にしてきました。海外でも特に成長市場下の、保険文化の根付いていない国々に、人々の人生を支える保険事業を展開したいです。 続きを読む
Q. 学生時代力を入れて取り組んだこと(50字以以内)
A. A.
サークルの新歓のトップとして意識改革と戦略策定に取り組み、歴代最多の新入生の入会に繋げたこと。 続きを読む
Q. 2つ目(任意)
A. A.
アルバイトで新人教育の制度を改革し、研修時間の短縮と人件費の削減を達成したこと。 続きを読む
Q. 3つ目(任意)
A. A.
○語が話せない中○○の現地サッカーチームに入団し、先発出場と○語習得を目標とし努力を続けたこと。 続きを読む
閉じる 質問と回答をもっと見る

20卒 本選考ES

総合職 アクチュアリーコース
男性 20卒 | 大阪大学 | 男性
Q. 特に力を入れて学んでいるテーマ(卒業論文等)について、具体的に入力ください 200文字以下
A. A.
私は素数について研究しています。研究方法には、ゼータ関数と呼ばれる関数を用いた解析学的な手法や、他にも幾何学や代数学など様々な分野の考え方も幅広く積極的に用います。研究の中で、知らない分野の道具に出会う場面も多いです。そんな時私は、自分でその道具について考え、文献や専門家の話を参考にし、理解を深めます。このように私は、特定の分野に囚われず柔軟な手法を積極的に用い、素数の性質について研究しています。 続きを読む
Q. 学生時代に自分自身が力を入れて取組んだことについて簡潔に入力ください(3項目、各50文字以下)
A. A.
地域住民に科学を知ってもらう為の新しい対話型イベントの運営に携わり、参加者全員から好評を頂いた。 ○○部の新入生勧誘で新しい層をターゲットに取り入れることを提案し、前年の2倍以上の新入部員を獲得した。 有志を募り大学院入試対策の勉強会を開催し、みんなで協力し、参加者全員が合格した。 続きを読む
Q. 上記の中で最も力を入れて取組んだことについて、組織の中で自身がどのように行動したかを交えつつ具体的に入力ください 300文字以下
A. A.
私は、科学イベント「サイエンスカフェ」を運営しました。サイエンスカフェの趣旨は、地域住民に対して様々な科学分野の専門家が話題を提供し科学を考えてもらうことです。この運営では、参加者全員を満足させる話題選びと構成が大変でした。私は、次の3点で運営に貢献しました。1つめは、進んで過去のイベント構成と感想を分析し分析結果を運営陣に共有したことです。2つめは、知らない分野の話題提供者とも積極的に協力し話題構成を一緒に考えたことです。3つめは、数学の新鮮な話題を提供したことです。このように準備を重ね、アンケートで参加者全員から好評を頂きました。私はこのイベント運営を通して、協調性や積極性等を培いました。 続きを読む
Q. ご自身の知識やスキルを活用し、アクチュアリー領域でどのように活躍していきたいか記入ください。300文字以下
A. A.
私は、大阪大学大学院で数学を研究してきたため、高い数学的素養があります。また、私はこれまでの数学の研究、長期の接客アルバイト、釣部、自主ゼミサークル、科学イベントの運営などの経験の中で、チームで協力して新しいことに挑戦してまいりました。その中で私は常に、広い視野を持ち自ら考え動くことを意識して行動してまいりました。これらの経験を通して、私は協調性、積極性、分析力などの能力を培いました。貴社のアクチュリー領域で私は、数学力、協調性、積極性、分析力を活かしつつ、保険数理や年金数理など様々な分野に積極的に取り組み、貴社と社会全体を支えていきたいと考えております。 続きを読む
閉じる 質問と回答をもっと見る
男性 19卒 | 成城大学 | 男性
Q. 周囲と協力をして成し得たことは何ですか?
A. A.
毎年9月に開催される他ゼミとのディベート大会で、ゼミ生でチーム一丸となり勝利を収めたことです。私の所属しているゼミは、そのディベート大会で参加する10チーム中3年連続最下位でした。そのため、私たちの代で何とか勝利を収めるというのがゼミ生共通の目標でした。私はゼミ幹事として、9月に大会が開催されるので、夏休みの8月に5日間程ディベート練習をする日程を決めました。その練習に参加をするように、ゼミ生一人一人に呼びかけました。そして、ディベートが得意でない学生には、寄り添い苦手意識が無くなるように共に努めました。これらによって、ゼミ生一丸となり努力をし、大会本番では全勝することができました。 続きを読む
Q. 入社したら何をしたいですか?
A. A.
リーテイル部門の営業・マーケティングに特に携わりたいと考えています。私は現在遊園地でアルバイトをしています。そこではお客様の多様なニーズを汲み取り、それに沿った接客をすることによって喜んでいただくことにやりがいを感じております。そのため、入社したら個人や中小企業様を相手に対面営業を通じて、その方に合った保険を提案してより良い暮らしに貢献したいと思います。また、時代の変遷に伴いお客様のニーズは移り変わっていくものだと考えています。そのため日々の営業を通じて、経験を重ねお客様視点に立ち、先見性を持って本当に求められている保険を生み出して行きたいです。 続きを読む

20卒 本選考ES

法人職域ファイナンシャルコーディネーター
男性 20卒 | 青山学院大学 | 女性
Q. 学生時代に最も力を入れて取り組んだこと(卒業論文・部活・アルバイト等)について具体的にご入力ください。(400字以下)
A. A.
私が学生時代に頑張ったことは、ゼミナール活動です。3年生の12月に行われた、他大学との合同論文発表大会のために、約半年間、研究をし、論文作成をしました。私のグループは女性3人、男性1人の4人グループだったのですが、あまり親しくない人同士のグループでした。また、男性が1人という点と、彼が体育会運動部に所属しており、忙しいという点から、なかなか活動に参加できていませんでした。チームワークが大切なので、全員が活動に参加できる雰囲気作りをしようと思いました。まずは、彼とゼミナール以外の会話をして、距離を縮め、部活動の活動時間等を把握しました。その後、他のメンバーとも話し合って、全員が参加できる環境を作りました。お互いが打ち解けるのには、少し時間がかかりましたが、相手を知ろうとすることで、コミュニケーションも上手くとれるようになり、作業効率も上がることを身を持って感じました。 続きを読む
男性 19卒 | 名古屋大学 | 男性
Q. 志望する分野を教えてください。
A. A.
私はホールセールの分野で、法人向けに福利厚生や企業年金に関するコンサルティングを行いたいと思っている。多くの顧客に関わることができ、そのうえそこで働く方々の生活を支えられるというやりがいを感じることができる。答えのない提案を様々な顧客と考えるために、会話の中でニーズをくみ取り、信頼関係を構築するすることが不可欠である。それは今までのアルバイトやサークル活動においても発揮された私の強みである傾聴力・説得力を生かせる業務である。また分析力や実行力を培うことのできる貴重な機会であるため、結果として自己成長にもつながるのではないかと考える。そのため入社してからはホールセール分野に携わりたい。 続きを読む
Q. 学生時代頑張ったことを教えてください。
A. A.
私は2年生のときの新入生支援団体において、スタッフの提案力の向上に尽力した。自分自身下宿をしており、一人暮らしをする予定の新入生への物件の提案を行った。 そこでリーダーを務めた私は、お客様に物件の紹介をする際のスタッフの提案力に個人差があると感じていた。 提案力を伸ばすために、2つの施策を行った。1つ目は、以前からあった営業マニュアルの改善である。2つ目は、新しく下宿経験のないスタッフのためにマニュアルを作成したことである。自宅通いのスタッフもいたため、大学周辺のエリアについて詳しく情報収集したマニュアルを作成し、チーム内に共有した。 その結果、提案力の底上げに繋がり、物件の成約件数が増加した。 続きを読む
男性 19卒 | 上智大学 | 男性
Q. 学生時代自分自身が力を入れて取り組んだこと(3つ)
A. A.
1 予備校のチューターとして、新規開校校舎の生徒数拡大に貢献しました。 2 ゼミの代表として、他大学との合同ゼミの企画運営を担当しました。 3 短期留学で1カ月間オーストラリアに行き、英語力を磨きました。 続きを読む
Q. 上記の中で最も力を入れて取り組んだことについて、組織の中で自分がどのように行動したかを具体的に入力ください(300文字以内)
A. A.
私は新規開校の校舎でチューターとして働き始めましたが、開校当初体験生は来るもののなかなか入学せず生徒数が増えないという状況が続きました。そこで私は、自分たちチューターの対応の仕方に問題があるのではないかと考え、チューター5人を集め話し合いの場を設定しました。その結果、2つの改善点が見つかりました。1つ目は予備校が提供している授業や教材の理解をより深めること、2つ目は体験生とは最初から受験や勉強の話をするのではなく、部活や趣味の話などをして相手との信頼関係を築くことです。これらを皆で意識した結果、体験生の入学率が挙がり、1年後には50人を超える校舎にすることができました。 続きを読む
Q. 日本生命で取り組みたい分野・仕事の内容を記入ください(300文字以内)
A. A.
私は、貴社のリーテイル部門で働きたいと思っています。理由は2つあります。1つ目は、リーテイル部門は、個人のお客様に安心を与えるという生命保険の基本を担う部門だと思うからです。2つ目は、学生時代予備校のチューターとして生徒の勉強をサポートしていくことを通して、人を長い間支えていく仕事をしたいと思うようになったからです。リーテイル部門は、ライフステージに応じた様々な保険商品を通して、お客様の人生を支えていくことができます。リーテイル部門の商品開発部で、私は人々のニーズに応じて本当に求められている保険商品を考え、お客様に届けていきたいと思っています。 続きを読む
閉じる 質問と回答をもっと見る
男性 19卒 | 京都大学大学院 | 男性
Q. 学生時代に自分自身が力を入れて取組んだこと3つ
A. A.
■約5年働いている日本料理店の接客アルバイトとして、新人研修体制の整備に取り組んだこと。■大学在学中、2ヶ月間の病院実習で、実習生の枠を越えて多様な活動に挑戦し指導者から100点を頂いたこと。■大学在学中、バスケットボール部のマネージャーとして、選手の怪我をケアする役割を定着させたこと。 続きを読む
Q. 上記の中で最も力を入れて取組んだことについて、組織の中で自身がどのように行動したかを交えつつ具体的に入力ください
A. A.
飲食店でのアルバイトで、研修体制の整備に取り組んだことです。私はこの店で約5年接客をしています。3年目の時、研修中の新人の離職率70%が問題となっていました。私は原因が研修体制の不備だと考え、課題の解決に取り組みました。具体的には、社員に働きかけ、接客マニュアルを協力して作成し、指導係を依頼することで、新人育成環境を整備しました。また、自分の新人時代の悩みやそれを乗り越えた今のやりがい等を新人に伝え、失敗をした後に必ずフォローすることで、悩みを打ち明けやすい関係性を築きました。結果、1年半で離職率は70%から20%に減少しました。この経験から、課題に対し主体的に行動する重要性を学びました。 続きを読む
Q. 日本生命で取組みたい分野・仕事の内容を記入ください
A. A.
リーテイル分野で給付金支払いに携わる仕事をした後に、個人営業がしたいです。目に見えない保険商品が形になり、お客様が保険に入っていて良かったと思う瞬間に立ち会う経験は、その後の仕事のモチベーションとなると思うからです。またお客様と直接関わり影響を与えられるリーテイル分野は、私がアルバイトで培ってきた相手の考えを聞き出す傾聴力を活かせる場でもあると感じます。以上の理由から、支払いに携わり「お客様第一」の精神と保険の知識を身につけた後、営業部門で一人ひとりのニーズに応えられる商品提案をする仕事がしたいと考えます。加えて、将来的には習得した知識を活かして商品開発にも挑戦したいと思っています。 続きを読む
閉じる 質問と回答をもっと見る

18卒 本選考ES

CS総合職
男性 18卒 | 青山学院大学 | 女性
Q. 学生時代に力を入れて取り組んだ3つのことについて。それぞれ50字以内
A. A.
3年間で20ヶ国300名以上をガイドした、英語部での外国人観光客向けのボランティアガイド活動 大学入学と同時に始め、現在も小学部のチーフとして続けている個別指導塾でのアルバイト 日本の芸術を紹介するために参加した、アメリカの美術館での5週間の海外インターンシップ 続きを読む
Q. 上記の中で最も力を入れたこと、組織の中でどのように行動したか含む。300字以内
A. A.
大学英語部での外国人観光客向けのボランティアガイド活動です。当初は、部員ほぼ全員が一方的に観光地の情報だけを伝えていました。しかし、それでは意味が無い為、ガイドの質を上げ、観光客に楽しんでもらう為にどうするべきか、話し合う機会を設けました。そして、その国について調べたことや海外ニュースを観て気になったことなど、ガイドさせて頂く相手一人ひとりが話しやすい話題を提供し、会話のキャッチボールを心がけようと決めました。すると、帰国後も連絡を下さることが増え、部員のガイド参加率も上がりました。様々な文化背景を持つ人々をガイドすることで、一人ひとりのニーズを汲み取る力を磨きました。 続きを読む
Q. 日本生命に入社して取り組みたいことについて。300字以内
A. A.
「自分ならでは」を活かして、多くの人々の人生を支えたいです。ガイド活動を通して、お客様と直接関わり、影響を与えられるリーテイル業務に携わりたいと思うようになりました。生命保険には、金銭的のみならず精神的にも、人々の生活そしてその人生を支える力があります。貴社は、商品ラインナップの拡充などで、いつの時代もライフスタイルの様々な変化に対応してきました。また、ライフプラザを全国に展開するなど、創業以来、名実ともに「お客様第一」を体現し、国内外問わず一人ひとりから信頼を獲得し続ける姿に感銘を受けました。貴社のリーテイル部門で、一人ひとりのニーズに応える力をさらに磨き、お客様に安心を提供していきたいと思い、志望いたします。 続きを読む
閉じる 質問と回答をもっと見る
男性 18卒 | 日本大学 | 男性
Q. 特に力を入れて学んでいるテーマ(卒業論文等)について、具体的に入力ください 200文字以下
A. A.
【日本とベトナムにおける女性の社会進出の差異】ベトナムでは第一次産業を含めた労働力参加値でアジア・太平洋地域1位を獲得している。ホームヘルパーの普及や、二世帯住宅居住率の高さなど文化的差異が影響している。 続きを読む
Q. 学生時代に自分自身が力を入れて取組んだことについて簡潔に入力ください  (最大3個まで入力可) 1つ目(必須) 50文字以下
A. A.
ベトナムでの長期インターンシップ。約半年間に渡り、人材紹介会社にて在ベトナム日系法人営業として勤務。 続きを読む
Q. 2つ目(任意) 50文字以下
A. A.
小中高とプロを目指し行っていたサッカー。〇〇ユースに所属し、後の日本代表となる同期と競ってきた。 続きを読む
Q. 3つ目(任意) 50文字以下
A. A.
大学で未経験から始めた総合格闘技。通算戦績4勝1敗1分を残し、2017年度関東選手権出場予定。 続きを読む
Q. 上記の中で最も力を入れて取組んだことについて、組織の中で自身がどのように行動したかを交えつつ具体的に入力ください ※改行しないでください 300文字以下
A. A.
【長期海外インターン】私は約半年間に渡り、ベトナム・ハノイにある人材紹介会社で、在ベトナムの日系法人に向けて、新規開拓営業としてインターン勤務をしていた。しかし来越当初は初めて体験することが重なり非常に苦労した。フルタイムで社員の方と同条件での仕事、発展途上国での過酷な生活、それも現地に知人が一切いなかったので、右も左も分からない状況だった。しかし、ベトナムに無いものを考えることを辞め、自ら勉強する機会を創り続けた。現地で働いている方や、時には取引先の方にもお時間を頂戴し、営業のコツなどをご指導頂いた。その結果、グループ11カ国26拠点にいるインターン生のセールスレコードを更新することができた。 続きを読む
Q. 日本生命で取組みたい分野・仕事の内容を記入ください ※改行しないでください 300文字以下
A. A.
貴社で取り組みたい仕事はホールセール部門の法人営業だ。私は「挑戦の弊害を取り除き、クライアント企業の成長、経済の発展に貢献できる仕事」を志望している。過去の経験から挑戦や成長には従業員の士気も大事である。福利厚生は従業員の士気に関わるものであり、この制度を整える仕事である法人営業に興味がある。法人営業はクライアント先にいき、ニーズを聞き取り、自社の様々な部署を巻き込んで提案を作り解決するダイナミックかつ影響力のある仕事だと貴社の職員の方からお聞きした。強い憧れを抱くとともに自分の強みであるチームの力を引き出す力は様々な部署を巻きこんで提案を作る所に活かせるのではないかと考えた。 続きを読む
閉じる 質問と回答をもっと見る
男性 18卒 | 同志社大学 | 男性
Q. 学生時代に自分自身が力を入れて頑張った事 三つ 各50文字 上記の中で最も力を入れて取り組んだことについて、組織の中で自分がどのように行動したかも交えつつ具体的に入力してください。
A. A.
1、体育会ボート部での活動 2、サブゼミでの研究 3、勧誘活動 部活動に注力した。日本一を目指し講義のある日は朝4時前に起きて週6日早朝と夕方に2部練制で活動をしている。二回生の夏、腰の故障がいつ治るかも分からず一軍から抜けざるを得ない状況で、自分自身のボート部での存在意義を問う日々があった。ただ「自分の決めた道を正解にするのもまた自分である」という強い覚悟や、主将が怪我で練習できていない私を戦力として認め復帰を心待ちにして下さったことも励みとなり、期待に応えるべく二か月間に及ぶリハビリや漕ぎの見直し、フィジカルの強化等徹底した。その後昨年の全日本王者である明治安田生命に勝つことができた。全力で取り組んだ部活動を通じて、何事も徹底的に考えやりきることの大切さを学んだ。 続きを読む
Q. 日本生命で取り組みたい分野・仕事を記入してください 300
A. A.
私が貴社を志望する理由は、社員一人一人の個性を尊重し若手に対しても挑戦を後押ししてくれるような社風や、仕事に対して自分自身の芯をしっかりと確立して誇りをもって熱く語っている方が多いところに魅力を感じたからです。「高い活動意欲や達成意欲」を武器に全国を見据えて愚直に頭を使って練習に取り組んできた学生時代のように、医療や介護の利用拡大と公的年金の逼迫によって生じるお客様のニーズに対して企業年金に加え従業員の医療・介護保険や自助年金等の個人のサポートとなる保険提案も行いたいです。お客様にとってより良い提案を行う為に、気概や向上心をもって日々自己研鑽していきたいと思い志望致しました。 続きを読む
121件中1〜20件表示