Img company noimage

JFEスチール株式会社

  • 2.6
  • 口コミ投稿数(436件)
  • ES・体験記(47件)

2016年卒 JFEスチール株式会社の本選考体験記 <No.798>

2016卒JFEスチール株式会社のレポート

年度
  • 2016年度
結果
  • 3次面接
内定先
  • 住友生命保険相互会社
  • 大和証券
  • 第一生命保険
  • エヌ・ティ・ティ・データ
  • 岡三証券
  • 野村證券
  • 東海東京フィナンシャル・ホールディングス
大学
  • 九州大学

選考フロー

1次面接(6月) → 2次面接(7月) → 3次面接(7月)

企業研究

また、競合他社との差別化をはかるため競合他社の説明会に参加してその企業の強みと弱みを第三者的視点から見つめることを心がけた。また、パンフレットをよく読み面接官に刺さる志望動機を練るようにした。性...

志望動機

国内外を問わず広く人々に資する働きをしたいと考えたからです。鉄は日常生活、さらにはあらゆる産業に欠かすことのできない重要な物質です。その鉄の供給を支えることは幅広い分野の企業を支えることであり、...

独自の選考・イベント

選考形式

工場見学

選考の具体的な内容

1次面接 通過

形式
学生 1 面接官 1
面接官の肩書
人事
面接時間
60分
面接の合否連絡方法
電話

評価されたと感じたポイント

既に書いたのですが、初回は何も見ていないと思います。説明を聞いて興味があれば、また次の社員に会い、興味を持ったことについて質問をする機会が設けられ、逆に、もういいという学生に対しては、もう連絡し...

面接の雰囲気

リクルーター面談という形で行われます。少し良いホテルのカフェで面談が行われ、同時に他の学生も、他の面接官の方とお話をしていたようです。基本的に逆質問が中心なので事前に質問を考えておいても良いかも...

1次面接で聞かれた質問と回答

製鉄会社について知っているか

私は、説明化に参加していたわけではないので、製鉄会社について知っているかという質問を最初にされました。この企業は、プレエントリーをしている学生に対して、人事を中心とした社員の方から電話をかけてくることで接触をしようとしてきます。私にも、「少しお茶でも飲みながら話をしないか」という、お誘いの電話...

鉄について興味がわいたか

リクルーター面談では基本的には逆質問が中心です。上記のように、事前に全く業界のことを研究していなかったような不真面目な学生であるにもかかわらず、丁寧にわかりやすく、時折、資料を使いながら会社のことについて解説してくださいました。興味があれば、また次の社員に会い、興味を持ったことについて質問をす...

2次面接 通過

形式
学生 1 面接官 1
面接官の肩書
営業
面接時間
60分
面接の合否連絡方法
電話

評価されたと感じたポイント

鉄鋼メーカーの仕事について興味があり、少しでも入社の意思があるのかということ見ているのではないのかと思います。逆質問の時間が長いので、興味をもって話を聞こうとしないと時間が余ってしまいます。まだ...

面接の雰囲気

今回も某ホテルで行われました。今回は前回のようにカフェではなく、レストランで食事をとりながら、比較的和やか雰囲気で食事をするだけでした。人のよっていろいろなパターンがあるのかもしれません。

2次面接で聞かれた質問と回答

なぜ鉄に興味がわいたのか

製鉄会社という、普段まったくなじみのないであろう会社について、なぜ興味がわいたのかという質問をされました。ここで形式上仕方なく、質問、という記述の仕方をしましたが、がっつり面接で行われるそれとは違い、会話の最初のオープンのために、形式的に聞いたのではないだろうかという感じがしました。自分の考え...

再来週の予定について

逆質問が今回のリクルーター面談でも中心でした。その中で、「今度工場見学があるので見に来ないか?」というお誘いをしていただけました。そのための日程調整、日程確認を済ませ、その後、当日の流れについて記載してある用紙を手渡されました。製鉄所見学は、同じ地区の学生10名程度、同時期に招待されていたよう...

3次面接 落選

形式
学生 1 面接官 1
面接官の肩書
人事
面接時間
150分
面接の合否連絡方法
連絡なし

評価されたと感じたポイント

本気で入社をする意思があるのかということが大きいかと思います。もし、内定を出したら、就活を辞めるのか、それとも続けるのかという質問をしつこいほど繰り返し聞かれました。とても良い会社だと本気で思っ...

面接の雰囲気

今回も前回リクルーターの方と食事をしたホテルで面接が行われました。今回は、前回と違い会議室のような部屋に案内され入れ代わり立ち代わり3人の面接官の方と面接させていただきました。

3次面接で聞かれた質問と回答

学生時代のこと、どういう子供だったか

学生時代どういう生活をしてきたかについて聞かれました。パーソナリティーの確認をするためのものだと考えられます。学生時代の部活にどれだけ真剣に取り組んできたか、アルバイトは何をしてきて、どういうマインドを持って取り組んできたか、またそれをいかして御社でこういう働きぶりをしたい。まずはこの部署で活...

内定を出したら就活を辞めるか

最後の面接官の方は、学生の採用について裁量権を持っていた様子で「うちがもし、内定を出したとしたら就活を辞めるか、それとも続けるか」という、質問をぶつけてきました。正直、製鉄メーカーは就活をはじめたての頃は、まったくもって興味のない会社でした。しかし、この時期になると、かなり興味をもっていてとて...