Img company noimage

理想科学工業株式会社

  • 3.1
  • 口コミ投稿数(190件)
  • ES・体験記(6件)

2016年卒 理想科学工業株式会社の本選考体験記 <No.932>

2016卒理想科学工業株式会社のレポート

年度
  • 2016年度
結果
  • 2次面接
内定先
  • 松田産業
  • 大日精化工業
大学
  • 筑波大学大学院

選考フロー

学内合同説明会)(3月) → ES(3月) → webテスト(3月) → 1次面接+作文(4月) → 2次面接+作文(5月) → 会社見学会(5月)

企業研究

会社のHPの熟読。特に、化学系での就職志望の場合、多くはインク開発を志望する(自分はそうだった)と思うが、印刷機器の開発にはインクだけでなく機械や情報など様々な技術を一つの製品に落としこむ特徴が...

志望動機

私はこれまで社会のおかげで化学に関する勉強をすることができた。そのため、学んできた化学を活かして社会に恩返しをしたいと考えている。また、同じ会社で長く働きたいと考えているため、やりがいを感じられ...

独自の選考・イベント

選考形式

作文

選考の具体的な内容

各面接の前後に作文の時間があった。内容は「私は○○だ」の○○に当てはまる言葉を、制限時間内にできるだけ多く書くというものだった。特に二次面接前後の作文では「過去」「現在」「未来」について、上記の...

1次面接 通過

形式
学生 1 面接官 1
面接官の肩書
人事
面接時間
30分
面接の合否連絡方法
メール

評価されたと感じたポイント

質問自体は平凡なものだが、深掘りが多い印象を受けた。例えば、上記の自己PRを話した後に「ではなぜ目的の研究室を選んだのか」「実際に研究室ではなにをしているのか」というような深掘りがなされた。また...

面接の雰囲気

1:1の面接で、距離感が非常に近く緊張感はあった。また、面接官はパソコンでメモを取りながらこちらの話を聞いており、人によってはその聞き方に圧迫感を感じることもあるように思う。しかし、面接前に「パ...

1次面接で聞かれた質問と回答

あなたの自己PRを教えて下さい。

私の強みは「長期に渡り目標に向かって努力ができること」です。私は大学一年の時に第一志望の研究室を定めました。この夢を叶えるために、私は全ての講義でA評価を取ることを目標にしました。具体的には、一日平均して二つ三つと課されるレポート課題にその日のうちに取り組むことで、復習や友人との議論を行う時間...

会社選びについて重視していることは何ですか。

一番重視しているのは事業内容です。やはり今まで化学の勉強をしてきたため、化学の知識を活かせるような仕事に就きたいと考えています。また、一つの会社に長く勤めあげたいと考えているため、自分が居心地良く働ける「社風」を持っていることも重視しています。(緩い企業と厳しい企業ではどちらが良いかと聞かれ)...

2次面接 通過

形式
学生 1 面接官 1
面接官の肩書
技術部長
面接時間
30分
面接の合否連絡方法
電話

評価されたと感じたポイント

1次面接と同様掘り下げの多い面接であった。この面接では「会社にあうかどうか」というところが重視されていたように思う。この会社は世界最高スピードの印刷機を開発しており、常に新しい物を生み出す気概を...

面接の雰囲気

とても和やかなひととなりの面接官であった。研究についてと、学業以外の活動について聞かれる面接であったが、趣味について答えると「それは是非聞いてみたいですね」などの相槌を打ってくれるような面接官で...

2次面接で聞かれた質問と回答

あなたの研究について教えて下さい。

まず題目を述べますと、「バイオマスの変換を志向したRu錯体触媒の高機能化」です。あるバイオマス由来化合物の変換に必要なコストの削減を目指し、触媒の機能調節を行っています。この化合物の変換の際に既存の触媒を用いると生成物が更に反応し、副生成物が生じて精製コストがかかるという問題があります。私は本...

学業以外で何か活動はしていますか。

私は大学からクラシックギターというものを始めまして、現在ではそれを用いた合奏を行なっており、3年次でサークルを引退してからは社会人団体に所属して日々音楽に取り組んでいます。(なぜギターを始めたのかと聞かれ)もともと高校時代にエレキベースを弾いており、その時からギターを弾いてみたいという気持ちが...