Img company noimage

アマゾンジャパン株式会社

  • 3.6
  • 口コミ投稿数(767件)
  • ES・体験記(37件)

アマゾンジャパン株式会社のインターン体験記

2018卒 アマゾンジャパンのレポート

卒業年度
  • 2018卒
開催時期
  • 2016年08月
コース
  • 総合職
期間
  • 2日
参加先
  • アマゾンジャパン
大学
  • 一橋大学

インターンシップ参加前

インターンに参加した理由を教えてください。

第一に、プラットフォームビジネスは今後のビジネスの根幹になると考えたから。第二に、外資のなかでもいわゆる「ガツガツ」感があまり感じられないAmazonの雰...

受ける為に準備したこと、また合格に繋がったと思うことはありますか?

  • はい
  • いいえ

選考フロー

書類選考 → 独自の選考

独自の選考 通過

選考形式

webテスト

詳細

自宅で受験するwebテスト。言語・非言語・英語と、精神分析。英語に関しては、長文を読んだ上でTrue、 False or not given を選択するも...

インターンシップの形式と概要

開催場所
目黒本社
参加人数
50人
参加学生の大学
京大、早稲田、慶應、一橋の学生が多かった。楽天等他のECサイトのインターンにも参加している学生も少なくなかった。
参加学生の特徴
IT、コンサル系に興味がある人が多かったが、多くは「興味がある」程度で強く志望しているわけでもなさそうだった。wantedlyに掲載されているようなベンチャーを志望している人は見かけなかった。
報酬
なし

インターンシップの内容

テーマ・課題

Amazonパントリーの新規顧客を増やすにはどうすればよいか

1日目にやったこと

集合後15名程度の単位で会場に案内され、6人単位のテーブルに自由に席を選んで座る(座ったテーブルがグループワークのメンバーになる)。午前中は、新卒担当者に...

2日目にやったこと

午前中は、引き続きグループワークと、集団面接が並行して行われた。午後は、課題の発表と選考が行われた。クロージングでは、今後の選考フローについての説明が行われた。

発表会はありましたか?

  • はい
  • いいえ

審査員の肩書

Amazonパントリーの担当者5名程

優勝特典

Amazon特製のマグカップ

インターンシップを通して印象的なフィードバックは何ですか?

Think Bigとは「大風呂敷を広げる」ことではなく、具体的な数値や予測に基いた現実性も含まれている、という指摘。

苦しい・大変だと思った瞬間は何ですか?

2日間は短く、1日目の夜は近くのファミレスで延長戦をすることになった。また、Amazonのカルチャーは抽象的であり、具体的にどういう発想をすればよいかあま...

インターンシップを終えて

インターンシップで学んだこと

Amazonが大切にしている14のカルチャー、そのうち特に4つ(Customer Obsession、 Invent and Simplify、 Thin...

参加前に準備しておくべきだったこと

Amazon本社とJapanとの力関係をもう少し調べておけばよかったと感じたが、それ以外に具体的に自分の力を高めるための準備は必要ないと感じた。

この企業に対する志望度は上がりましたか?

  • はい
  • いいえ

日本で独自に事業を行おうという気力を感じなかったから。Amazonパントリーについても、そもそもパントリーという名前自体日本人には馴染みがないのでは、と聞...

この企業を本選考でも受験予定ですか?

  • はい
  • いいえ

インターンへの参加が本選考に有利になると思いましたか?

  • はい
  • いいえ

集団面接やグループワークで優秀だと見込まれた人に関しては、最終面接に招待し、年内に内定をだすという告知があったから。

参加後の社員や人事のフォローについて教えて下さい

メールでアマゾンの選考に関する情報が送られてくるとのことであるが、現時点ではそれ以上のフォローはない。

参加前の志望企業・志望業界を教えて下さい

志望業界は特になかった。なぜなら、1消費者として見える会社の姿は消費者向けの姿であり、また自分の知っている会社から業界を選ぶとBtoCビジネスの会社しか選...

このインターンへの参加がその後の就職活動にどう影響しましたか?

ECサイト業界について理解できたというよりも、Amazon Japanという企業の雰囲気についてはよく理解できた。外資の中には、日本法人というよりも日本支...