2016年卒 東日本旅客鉄道株式会社の選考体験記 <No.627>

業界:
鉄道業 道路旅客運送業
本社:
東京都
従業員数:
1万人以上
URL:
http://www.jreast.co.jp/

2016卒東日本旅客鉄道株式会社のレポート

年度
  • 2016年度
結果
  • 内定入社
内定先
  • 東日本旅客鉄道株式会社
大学
  • 東洋大学

選考フロー

説明会(4月) → webES(4月) → SPIテストセンター(6月) → クレペリン検査+健康診断(8月) → 最終面接(8月)

企業研究

来年度も説明会でパンフレットが配布されると思うが、圧倒的に情報量が少ない。あのパンフレットだけでは不十分。日本経済新聞やニュースに目を通し、自分の意見を述...

志望動機

。沢山の人を様々な場所まで時刻通りに連れて行ってくれる鉄道に魅力を感じ、いつか自分も社会生活において必要不可欠な鉄道に携わりたいと考えるようになりました。...

グループディスカッション(4名)

テーマ

働くことの意義について

グループディスカッションで採点者に何を評価されていると感じましたか?

自分の考えを述べているか、他人の話をきちんと聞き自分の考えに固執していないかどうか。大きな紙に図を書くのだが、答えがない議題であったため、どのように書くか...

1次面接 通過

形式
学生1面接官2
肩書
人事
時間
30分
通知
メール

評価されたと感じたポイント

エントリーシートの趣味について深く聞かれました。旅行が趣味と書いてあったので、自分自身が旅行して感じたこと、見たこと、食べたものなどをお話しし、非常に和気...

1次面接を圧迫面接と感じましたか?

エントリーシートについては趣味以外深く聞かれなかった。学生時代がんばったこと、趣味の話しをして盛り上がり、東日本をこのように変えていきたいと持論も述べた。

1次面接で聞かれた質問と回答

東日本エリアをどのように変えていきたいか。

今でもレンタカーのサービスはありますが、もっと外国人の方にも東日本エリアをアピールするために、ゴールデンルートの策定や、外国語のパンフレットの作成などを早...

入社して将来的に何をやりたいですか。

今は観光地化されていない場所でもその場所を開発し、地域社会の発展に貢献していきたいと考えております。多くの人に訪れてもらうにはアクセス環境を整える必要があ...

最終面接 内定

形式
学生1面接官2
肩書
人事
時間
30分
通知
電話

評価されたと感じたポイント

「面接」という型にはまらずに、コミュニケーションを取って会話をすることができているかどうか。客商売なので、堅苦しさよりも接しやすさや明るさといった点を重視...

最終面接を圧迫面接と感じましたか?

緊張はしていなかったが、面接官も笑顔で迎え入れてくれ、面接というよりも会話を楽しむような形式だった。

最終面接で聞かれた質問と回答

身だしなみに厳しい会社だが、その規律を守ることはできるか。

幼い頃から親が身だしなみに厳しく、人一倍気をつけておりました。学生時代にも教職課程を履修しているという理由もありますが、華美な格好はせず、落ち着いた服で登...

この会社に入って、将来どのような仕事をしたいか。

新白河の総合研修センターの講師を務めたいと考えております。学生時代教職課程で人にものを教えることの難しさと喜びを経験してきました。その経験を活かして講師を...

内定したからこそ分かること

内定後就職活動を終えるように言われましたか?

内定者の懇親会の場で、冗談交じりだが「スーツを着る機会はもうないよね」と言われた。

内定に必要なことは何だと思いますか?

OB訪問と自信のキャリアプランについてはきちんと考えておいた方が良い。OB訪問をすることで、キャリアプランの描き方も見えてくるので、それを参考にするべき。

内定が出る人とでない人の違いは何だと思いますか?

友人が最終面接で落ちてしまったが、キャリアプランが漠然としたものだった。自分のキャリアプランは教職課程という理由を活かしての設計だったので、評価してもらえ...

内定したからこそ分かる選考の注意点は何ですか?

クレペリン検査は、予め慣れておくことが重要。いきなり本番では戸惑うかもしれない。健康診断は視力に注意。自信が無い人は矯正しましょう。最終面接は、焦らず普段...