2016年卒 東日本旅客鉄道株式会社の選考体験記 <No.959>

業界:
鉄道業 道路旅客運送業
本社:
東京都
従業員数:
1万人以上
URL:
http://www.jreast.co.jp/

2016卒東日本旅客鉄道株式会社のレポート

年度
  • 2016年度
結果
  • 内定辞退
内定先
  • 株式会社カンドー
  • 東日本旅客鉄道株式会社
大学
  • 立正大学

選考フロー

説明会(3月) → ES期限(4月) → 1次面接[筆記+適性検査](7月) → 最終面接(8月) → 内定

企業研究

当社を理解するためにどのようなことをしたか、という質問があったので、説明会等のイベントは確実に参加しておいた方が無難だと感じた。また例年大量採用ではあるが...

志望動機

私が駅・乗務員を志望した理由は2つある。一つは、私が今までに行ってきた「市民プールのライフセーバー」と「東京ドームでの係員」のアルバイトで培った経験が活か...

グループディスカッション(8名)

テーマ

鉄道に終夜運転は必要か/スポーツをするなら野球かサッカーか/その他2題あったが覚えていない。

グループディスカッションで採点者に何を評価されていると感じましたか?

鉄道は「チームプレイで動かすもの」、鉄道において大切なことは「安全と快適性であるということ」以上2点は説明会で再三にわたって言われている事なので、この点に...

企業独自の選考

選考の形式

クレペリン検査・注意力配分検査・身体測定

選考の具体的な内容

クレペリン検査はただひたすら足し算をする試験。注意力配分検査はバラバラの0から48までの数字を0から順番に鉛筆でさしていくもの。身体測定は身長体重聴力視力...

最終面接 辞退

形式
学生1面接官2
肩書
人事
時間
20分
通知
電話

評価されたと感じたポイント

大企業なのにもかかわらず、今年は面接回数は一回でしかも短時間であった。これだけしか自分をアピールする時間が少ないので、ひとつひとつの受け答えに自分の情報を...

最終面接を圧迫面接と感じましたか?

圧迫と聞いていたがかなり和やかな雰囲気であった。面接官の方も笑顔が多く学生としては非常にやりやすい環境だったと思う。自分の話した内容にも頷いてくれたり積極...

最終面接で聞かれた質問と回答

あなたは会社選びの軸として「地域性」を重要視しているようですが、何故地域を重要視するようになったのか、理由を教えてください。

東日本旅客鉄道様は地域の重要性をHPやパンフレット等でPRしている。その地域性を重要視する企業の考え方に賛同している姿勢を見せられるように努力した。以下回...

「駅ナカ」とは何でしょうか?

これは東日本旅客鉄道株式会社様の面接における名物でもあるいわゆる「JRクイズ」である。絶対とは言わないが最終面接でしばしこういった類のクイズが出される。知...

内定したからこそ分かること

内定後就職活動を終えるように言われましたか?

内定に必要なことは何だと思いますか?

とにかく自分をアピールする時間が無いので、他の人がやらないようなOBOG訪問等をしておくことは絶対的なアドバンテージになってくれると思う。また質問されるか...

内定が出る人とでない人の違いは何だと思いますか?

明るく元気な人は採用されやすいのかもしれない。やはり現場での作業になるので元気の無い姿勢は見せてはいけない。また先輩社員の方が仰っていたがいわゆる「鉄道オ...

内定したからこそ分かる選考の注意点は何ですか?

最終面接でもかなりの人が落ちている様子だったので最後まで気は抜けない。たくさんの人が受けているので、面接では自分のアピールだけでなく面接マナー等のミスが無...