Img company noimage

三井住友カード株式会社

  • 3.6
  • 口コミ投稿数(283件)
  • ES・体験記(107件)

2016年卒 三井住友カード株式会社の本選考体験記 <No.299>

2016卒三井住友カード株式会社のレポート

年度
  • 2016年度
結果
  • 2次面接
内定先
  • 三井住友海上火災保険
  • 凸版印刷
大学
  • 早稲田大学

選考フロー

説明会+ES(5月) → 1次面接(6月) → 2次面接(7月)

企業研究

社員訪問はできることならしとくべきだと感じた。カード業界は分野が多岐にわたっていて複雑なので、直接聞く必要があると思った。面接の前に調べておくことで、入ってからどんな仕事をしたいのか詳しく説明で...

志望動機

私は【お客様の課題を、企業の強みと自分のカラーを合わせて活かすことで、一緒に解決したい】という思いがあります。上述したサークルの営業担当として、広告主の課題を解決するための広告企画を提案しました...

グループディスカッション(8名)

テーマ

保育園の数は

グループディスカッションで採点者に何を評価されていると感じましたか?

結果はどうでもよくて、どのように話し合っているのかをざっくりと見られているように感じた。発言しているかどうか、周りの意見を聞き入れているかどうか見られていると思う。しかし、話し合いの内容はそんな...

1次面接 通過

形式
学生 2 面接官 1
面接官の肩書
人事
面接時間
30分
面接の合否連絡方法
メール

評価されたと感じたポイント

志望理由はほとんど聞かれず、学生時代何を頑張ってきたのか、どのように困難を乗り越えてきたのかについて聞かれる面接だった。もうひとりが答えている間、自分もその人の話をうなずいて聞いているかどうかも...

面接の雰囲気

優しく聞いてくれる方で緊張感は漂ってなかった。至って普通の面接。交互に質問される。

1次面接で聞かれた質問と回答

学生時代に頑張ったことは何ですか?ESに書いていないことでもいいです。

私が最も力を入れたことは【フリーペーパー出版サークルの営業担当として、年間収入を60万円から150万円に増加させたこと】です。営業部では、入稿できる最低限の収入でいいという活力に欠ける時期があり、赤字になるときもありました。私はこの状況を変えるべく、自分自身の周囲を巻き込むという強みを活かして...

この会社は10年後どのようになっていると思う?

80%はカードを使っていると思う。アメリカでカードばかり使っている人を見て、日本はまだまだだと思った。Eコマースもこれから伸びるので、それに伴ってクレジットカード利用率も高まると思う。「アメリカで」というワードを出すことで、「留学していたの?留学はどうだった?」と聞かれると思った。そこでまた新...

2次面接 落選

形式
学生 1 面接官 1
面接官の肩書
5年目の人事
面接時間
15分
面接の合否連絡方法
連絡なし

評価されたと感じたポイント

自発的に行動しているかどうかを見ているように感じた。能動的ではなく、自分の意志で動き、学んでいけるかどうかということを、学生時代頑張ったことや、なぜそれをしようと思ったのか、などの質問を通して見...

面接の雰囲気

2次面接は学生2人なのだが、私のときはもうひとりがこなかったため、一対一の面接だった。そのためか15分で面接が終わり、あっという間だった。深堀されず、淡々と質問される面接だった。

2次面接で聞かれた質問と回答

就活の軸は何?そしてその中でこの会社を志望する理由はななに?

「自分の力で考え、クライアントの課題を一緒に解決していけること」「新しいことに挑戦しようとチャレンジ精神の風潮がある会社」「地域を問わず、人の生活に便利を提供できること」その中でなぜカード業外なのか→目の前に、未開拓マーケットの可能性があるので、その分自分が挑戦できる幅も大きいと思ったから。ま...

この会社で具体的にやりたいことはある?

営業と企画→加盟店営業部で、カードを使えない場所をなくしたり、既存加盟店の課題解決に徹底して取り組みたい。また、商品企画開発部で、まだカードを使ったことのない人にどうすれば使うようになるかを考えたい。ざっくりでもいいので理由を踏まえて、この分野で働きたいと言える必要があると感じた。