2016年卒 凸版印刷株式会社の選考体験記 <No.95>

業界:
製紙・印刷業 出版業
本社:
東京都
従業員数:
5千人以上1万人未満
URL:
http://www.toppan.co.jp

2016卒凸版印刷株式会社のレポート

年度
  • 2016年度
結果
  • 内定辞退
内定先
  • 三井住友海上火災保険株式会社
  • 凸版印刷株式会社
大学
  • 早稲田大学

選考フロー

ES(6月) → GD+2次面接+SPI(7月) → 最終面接(8月)

企業研究

OBOG訪問はしていたほうがいいと思う。凸版印刷はいろんな事業をクライアントに持っているため、様々な仕事内容を把握する必要があるが、それは社員からしか聞け...

志望動機

私は、「向上心を持って、粘り強く向き合う」という強みを営業で発揮したいと考えてきました。ただ、既製品を売る営業ではなく、企画提案から制作まで、一貫して携わ...

グループディスカッション(8名)

テーマ

社内のアイディアを活性化させるために社内構造を変えるべきか否か

グループディスカッションで採点者に何を評価されていると感じましたか?

自分の意見を言えるかどうか、また他の人の意見をしっかり聞いて話し合っているかどうかを見ている気がする。8人もいたので、全員が同じ意見を持っていたわけでなく...

1次面接 通過

形式
学生1面接官2
肩書
10年目の営業と15年目の総務
時間
30分
通知
電話

評価されたと感じたポイント

大変な営業でもやっていけるのか、覚悟はあるのか、ということを見ている気がした。実体験をもとに大変でも乗り越えられる自信があるということを示せれば大丈夫だと...

1次面接を圧迫面接と感じましたか?

営業職の方が、営業の大変さを教えてくれたり、営業に入ったらこういうことをするといったことを教えてくれた。営業はかなり大変だからそれでも頑張っていける覚悟は...

1次面接で聞かれた質問と回答

学生時代最も頑張ったことは何ですか。

「サークル内の活力に欠ける雰囲気を改善すること」に力を入れました。「フリーペーパーを出版するサークルの営業担当を務めており、留学から帰ってきて営業部長を務...

具体的にやりたいことはありますか。

情報コミュニケーション事業のマーケティング系のプロモーションに携わりたい。理由は2つある。1つはマーケティングのゼミで学んだ知識を活かせるということ。2つ...

最終面接 辞退

形式
学生1面接官3
肩書
役員と人事
時間
30分
通知
電話

評価されたと感じたポイント

本当にこの会社に入りたいのかという意思確認をしていると感じた。他の企業を受けているのは当然だが、なぜその会社を受けているのか、その会社を受けていてなぜ凸版...

最終面接を圧迫面接と感じましたか?

8月1日の最初だったため、面接官も緊張しているのでお互いリラックスして臨みましょうということをおっしゃってくださった。就活中志望している業界が幅広いと答え...

最終面接で聞かれた質問と回答

ESで志望している業界に、IT業界って書いてあるけど、IT業界とうちで、どういう点に共通点があると感じているのか?

世の中の問題を技術を駆使して解決できるところに共通点を感じており、志望していました。しかし、御社でもITを使うことが必須であり、ITと印刷技術を組み合わせ...

短所で「相手の気持ちを汲み取りすぎること」と書いてあるがどういうこと?

サークルの営業で、ケーキ屋さんを担当して、オーナーとどういう広告にするか考えていたときに、オーナーが「他のケーキ屋ってどんな広告だっけ?」という一言おっし...

内定したからこそ分かること

内定後就職活動を終えるように言われましたか?

内定に必要なことは何だと思いますか?

企業研究を徹底して行うこと。IRを見て今までどのような商品、企画をしてきたのか、凸版印刷のどの技術を魅力に感じているのかを、自分の言葉で説明できるようにし...

内定が出る人とでない人の違いは何だと思いますか?

他の人で志望理由で「幅広い提案ができる点に魅力を感じている」と答えた人がいた。面接官が「他の企業でも幅広い提案ができると思うが、凸版印刷ではないといけない...

内定したからこそ分かる選考の注意点は何ですか?

企業研究はしっかりする必要があると感じた。OBOGを見つけられなくても、社会人などに面接対策をしてもらうことで、企業研究の調べたりなさを痛感するであろうか...