2017卒 大同特殊鋼 事務系総合職の通過ES(エントリーシート) No.10767

業界:
機械・プラント
本社:
愛知県
従業員数:
2千人以上5千人未満
URL:
http://www.daido.co.jp
通過
企業名: 大同特殊鋼/コース・職種: 事務系総合職

2017卒 津田塾大学 学芸学部(No.10767)

Q

力を入れ、得るものが多かった勉強

A

3年次に成績優秀者14名のみが選抜される通訳の授業を履修するため、1年次から学業と部活動の両立を目指した。毎日予習・復習の計画を立てたが、次第にレポート課題や急な部活動の用事に時間を取られることが増えてきた。そこで...

Q

得るものが多かったこと。学業以外

A

器械体操部で初心者としての練習と主将としての役割の両立を図った。大学1年の夏から主将に指名された重圧で練習と運営を両立する余裕がもてなかった。そこでまずは自分が練習に集中できる環境が必要だと感じ、週1回、自分の大学...

Q

社会人として実現したいこと

A

私は世界中で日本の高い技術を結集した自動車を走らせたい。セブ島を訪れた際、日本製の中古トラックが乗り合いバスに形を変え現地の生活を支えていることを知り、長きに渡って使い続けられるものを製造する日本の技術に誇りを感じ...

Q

自分の強みや魅力

A

部員数15人の器械体操部で初心者ながらも主将として競技歴の有無や学年に関係なく練習できる環境づくりに努めた。全員が上達し、技の成功を互いに応援し喜べることが部活動の醍醐味だと感じ、経験者がさらに指導してもらえるよう...

Q

希望職種で自分のどの能力がどう活かせるか

A

私は空き時間を可視化させ隙間時間を有効活用し学業と部活動の両立に努めた。この能力と人と人の間を取り持つ力を掛け合わせ繁忙期でも部署全体を見回し文系職と理系職の連携を保ちながら業務を遂行できると考える。