株式会社小松製作所のロゴ写真

株式会社小松製作所

  • 4.0
  • 口コミ投稿数(453件)
  • ES・体験記(59件)

小松製作所の本選考のエントリーシート

本選考の通過エントリーシート

30件中1〜20件表示

22卒 本選考ES

生産技術開発
男性 22卒 | 大阪府立大学大学院 | 女性
Q. 研究テーマ、ゼミ、科目を選んだ理由
A. A. 材料工学はありとあらゆる製品に使われる金属材料についての学問であり、将来的に幅広い製品を通じて社会に貢献できると考えたため、マテリアル工学専攻に進みました。また、金属腐食は様々な構造材料や製品の安全性に直結する重要な要素であるため、腐食防食に関わる研究を進めたいと...
Q. 第一希望の職種を選択した理由を記入してください。
A. A. 私はこれまでに培ってきた能力をいかして、社会を支える製品のものづくりに携わり、より良い製品の生産に貢献したいと考えています。そのため、私の材料工学などの知識を用いて生産技術開発に取り組むことで、建設機械という生活基盤になくてはならない製品の品質や生産性を向上させた...
Q. あなたの会社選びの基準・軸を教えてください。
A. A. 私は、これまでに身につけてきた知識や能力を生かして、高い生産性で高品質なものづくりに貢献することで、より良い製品を世に送り出し、多くの人々の生活をより良くしたいと考え、就職活動を進めています。具体的には、大学で学んだ材料工学や金属腐食などの専門知識をいかして、工作...
閉じる 質問と回答をもっと見る

22卒 本選考ES

全社採用技術系 自由応募
男性 22卒 | 九州大学大学院 | 男性
Q. 修士論文概要(200)
A. A. サージングと呼ばれる圧縮機の低流量運転時に発生する振動現象は,時に逆流を伴い圧縮機の破損を引き起こす場合があります。このサージングの予測および回避を目的として、感温塗料や感圧塗料などの光学的イメージング計測技術を用いた非定常流動場計測や,一次元流動モデルにデータ同...
Q. 研究テーマ、ゼミ、科目を選んだ理由(300)
A. A. 私が研究室を選んだ理由は,自分自身の成長につながり,自分の将来の糧になると感じたからです.所属する先輩にお話を聞く中でそのような考えに至りました.私が研究テーマを選んだ理由は,実験流体力学と数値流体力学の両方について学びたいと考えていたからです.将来私は流体力学が...
Q. 趣味・特技(70)
A. A. 私の趣味はツーリングです.数年前に現在住んでいる福岡から実家のある札幌まで,フェリーを使いながらバイクで帰省をしました.
Q. 第一希望の職種を選択した理由を記入してください。(150)
A. A. 私が研究開発職を選択した理由は,私が世の中に目に見える形で存在する製品に関する設計や開発の仕事に就きたいと考えているからです.そのような製品の中でも貴社の扱う建設機械・車両は社会貢献度の高い製品だと感じています.社会に貢献する製品に関わることは,自分の仕事のやりが...
Q. あなたの会社選びの基準・軸を教えてください。(300)
A. A. 私の会社選びの軸は,目に見える形で存在する製品の設計や開発をしていることです.そのような製品の設計や開発に関わり,その製品の変化を実際に目で見て感じることは仕事の楽しさややりがいにつながると考えています.加えて,私は輸送用機器や建設機械などに関わりたいと考えている...
Q. 学生時代に目標を持って取り組んだことを記入してください.(30)
A. A. 自分の成長を目標にアルバイトに取り組みました.
Q. その目標に取り組んだ理由・目的を記入してください.(200)
A. A. 私が自分の成長を目標にアルバイトに取り組んだ目的は,大学では学べないことを学ぶことです.アルバイトを通して,社会人となったときに活きることを学びたいと考えたため,この目標に取り組みました.実際にアルバイト先では,大学では関わることのない年代や立場の方と関わる機会が...
Q. 目標達成のために工夫・実践したことを記入してください.(400)
A. A. 私がアルバイトを通して最も成長したのは,性別や年代,立場を問わないコミュニケーション能力だと感じています.そのために,下の年代の方とコミュニケーションを取る際には,相手が自分のことを対等に感じてくれるように雑談などを交えながら接することを,上の年代や目上の立場の方...
閉じる 質問と回答をもっと見る
男性 21卒 | 明治大学 | 男性
Q. 論文テーマ
A. A. 日中戦争時の日本側の報道と中国側の報道の違いによる現在の日中関係の考察
Q. 論文概要200字以内
A. A. 現在の日中関係の悪化の原因の一部は日中戦争時の日本側の殺戮などにあると考え、当時の報道から当時の状況の考察をしようと思いました。大学一年時には実際に中国の南京へ大学のプログラムで行き、博物館などを見学しました。現在は当時の中国語の新聞を読む練習、下調べなどの準備を...
Q. 研究テーマを選んだ理由300字以内
A. A. 大学入学時、現在の日本と中国の関係に疑問を持っていました。この問題には様々な原因があると思いますが私は大きな理由は過去にあると考えました。大学で授業を受けている中で過去の中国の新聞を読む機会がありました。その中では、実際の内容と異なる新聞などを読んだ事から過去の報...
Q. 趣味 特技70字以内
A. A. 私の趣味は海外を旅行する事です。日本では体験できない文化や風景などを体験することのできる海外を旅行することに熱中し、約20ヶ国を訪れました。
Q. 第一希望の職種を選択した理由を記入してください (※技術系の方で部門別配属選考を選んだ方は当該部門を選択した理由を記入してください。改行を入れず150文字以内で入力してください)
A. A. 営業はお客様と一番密接にかかわる業務あると考え、貴社の高い技術力を世界中の人々に提供し、より良いモノをお客様と共に作り上げることができると考えました。海外の滞在経験で得た異文化への理解力を用い、海外のお客様の潜在的なニーズを探し、改善できるような提案をする事で貴社...
Q. あなたの会社選びの基準・軸を教えてください。 (改行を入れず300文字以内で入力してください。)
A. A. 私の就活の軸は「グローバルに事業を展開していて人々の生活に貢献する事ができる」事です。私は今迄に20か国以上へ旅した経験があり、実際に様々な日本の製品が使われているのを見ました。その中で日本の製品を使っている事を現地の方が嬉しそうに教えてくださりました。その経験よ...
Q. 学生時代に目標を持って取り組んだことを記入してください (改行を入れず30文字以内で入力してください)
A. A. インターンでアプリを使った販売の実施に向けて取り組みました。
Q. その目標に取り組んだ理由・目的を記入してください。 (改行を入れず200文字以内で入力してください。)
A. A. 私自身のインターンの期間の中での目標の中で、何か自分でやり遂げた経験をつけたいという思いがありました。その思いを実現する為に、アプリを使った販売を提案しました。また、カンボジアではアプリでのデリバリーサービスが流行り始めていましたが、インターン先の企業では取り扱っ...
Q. 目標達成の為に工夫・実践したことを記入してください。 (改行を入れず400文字以内で入力してください。)
A. A. 自身でアプリの運営を行なっている会社にアポイントを取り自社の商品の説明、デリバリーの流れ、契約についての確認をしました。英語を使ってのビジネスだった為、ミスコミュニケーションが起きないように実際に話した内容を文で送り、確認をするなどを行いました。その後、デリバリー...
閉じる 質問と回答をもっと見る

21卒 本選考ES

技術系総合職
男性 21卒 | 東京工業大学大学院 | 男性
Q. 研究テーマ、ゼミ、科目を選んだ理由(改行を入れず300文字以内で入力してください。)
A. A. ものづくりの幅広い経験を培うことができるという理由から、研究テーマを選びました。学部4年生で研究室に配属されるときに、研究活動を通じて将来的に企業でものづくりを行うために求められるスキルを身につけることが重要であると思い、解析や設計、制御などのタスクをすべて自分で...
Q. 趣味・特技(改行を入れず70文字以内で入力してください。)
A. A. 小学校1年生のときからピアノのレッスンを受講し続けています。ピアノを通じて、集中して物事に取り組む能力を培うことができていると考えています。
Q. 第一希望の職種を選択した理由を記入してください。 (※技術系の方で部門別配属選考を選んだ方は当該部門を選択した理由を記入してください。改行を入れず150文字以内で入力してください)
A. A. 建設・鉱山機械の車体制御の技術開発に携わりたいという理由から、当該分野を志望しました。建設・鉱山機械の遠隔操作は、生産性や安全性の向上、人件費削減など様々な課題の解決に寄与するため、今後さらに発展していくと考えられます。研究活動で培ってきた制御に関する専門知識を活...
Q. あなたの会社選びの基準・軸を教えてください。(改行を入れず300文字以内で入力してください。)
A. A. 携わる事業の規模が大きいことと、最先端の技術開発にこだわっていることを基準にして、会社選びを行ってきました。機械工学こそが最も目に見える形で社会に貢献している学問であると考えて大学や学部を選び、これまでその信念を持って学んできたため、建設や鉱山での資源採掘のように...
Q. 学生時代に目標を持って取り組んだことを記入してください(改行を入れず30文字以内で入力してください)
A. A. 国際学会での発表を成功させること
Q. その目標に取り組んだ理由・目的を記入してください。(改行を入れず200文字以内で入力してください。)
A. A. ものづくりの幅広い経験として、国外の方々に自分の開発した技術について発表することは重要であると考えたため、この目標に取り組みました。優れた技術を開発しても、その価値を理解してもらうことができなければ、社会に貢献するのは難しいと思われます。将来的に世界中で用いられる...
Q. 目標達成の為に工夫・実践したことを記入してください。(改行を入れず400文字以内で入力してください。)
A. A. 滞りなく発表し、質疑応答を通じて国外の研究者と議論を交わすために、英語力が不足していると考え、その向上に取り組みました。努力がスコアに反映されモチベーションを維持しやすいという理由から、TOEICの勉強に励みました。スマートフォンに英語の音源を保存して移動時間に聴...
閉じる 質問と回答をもっと見る
男性 21卒 | 関西学院大学 | 男性
Q. ◆卒業(修士)論文概要 改行を入れず200文字以内で入力してください。
A. A. かつての遊郭から「子供が育つ町」を目指す、京都市菊浜学区におけるまちづくりの調査に取り組んできた。2010年にお茶屋や置屋が一斉摘発を受け、地区の産業を失った当学区では、その後高齢化、人口減少が顕著に進んだ。独居老人の孤独死が問題となる一方で、昨今ゲストハウスの増...
Q. ◆研究テーマ、ゼミ、科目を選んだ理由(改行を入れず300文字以内で入力してください)
A. A. 貧困地域への課題意識から、世界中をフィールドとして学べる都市地理学のゼミを選んだ。小学生の時から、近所の地区が行政上特別に扱われていること、時に排他的に扱われている現状に違和感を抱いていた。中学時には、発展途上国の貧困問題に衝撃を受け、学校にも行けずに昼夜働く子供...
Q. ◆趣味・特技改行を入れず70文字以内で入力してください。
A. A. 趣味:国内での登山や海外でのバックパック。人々との出会いやゴールでの達成感に大きな喜びを感じる。特技:その人にあった映画を紹介すること。
Q. 第一希望の職種を選択した理由を記入してください(※技術系の方で部門別配属選考を選んだ方は当該部門を選択した理由を記入してください。改行を入れず150文字以内で入力してください)
A. A. 自身の強み「チームの熱源・推進力になれる」部分を最大限に生かせると考え、営業を志望する。営業は技術者等、社内の人々とチームを組んで、案件に取り組む。他方、取引先では相手方のチームの一員として、課題解決に取り組むことが求められる。これら2つのチームに所属する点から、...
Q. あなたの会社選びの基準・軸を教えてください。(改行を入れず300文字以内で入力してください)
A. A. 「日本を発信する中で、世界に豊かさをもたらす男」という理想像を実現できる環境か、を最重要視する。中学時、発展途上国の子供達が未来に限られた選択肢しか持たない現状に衝撃を受け、そんな社会を改善することを夢に抱いた。そして米への留学時、日本語・文化を現地大学生に発信す...
Q. 学生時代に目標を持って取り組んだことを記入してください(改行を入れず30文字以内で入力してください)
A. A. 参加者不足が顕著な所属団体を仲間と人気団体へと飛躍させた経験
Q. その目標に取り組んだ理由・目的を記入してください。(改行を入れず200文字以内で入力してください。)
A. A. 米大学への留学先で、発足より携わった日本語・文化を現地大学生に発信する団体において、活動開始から一ヶ月が経過しても参加者が二人しか集まらないという課題を抱えていた。私は周りの人気団体を見る度に悔しさを実感。更に日本人留学生という自覚から、団体を人気団体へと導きたい...
Q. 目標達成の為に工夫・実践したことを記入してください。(改行を入れず400文字以内で入力してください。)
A. A. 「行動で示す」「自分らしさ」の2点を意識した。当初、私が団体を人気団体へと飛躍させたいという想いを仲間に言葉で訴えても、なかなか彼らは目の色を変えてくれなかった。そこで過去の野球経験と同様に、行動から自身の想いを仲間に伝染させようと考えた。仲間が行う業務への積極的...
閉じる 質問と回答をもっと見る

20卒 本選考ES

事務系総合職
男性 20卒 | 国際教養大学 | 女性
Q. 研究テーマ、ゼミ、科目を選んだ理由 300字
A. A.
ゼミは「東アジア研究」で、アジアと日本の経済、文化、ジェンダー等に関わる社会問題を深堀するゼミだ。私は、ベトナム人の日本語講師の経験から、日本とは全く異なる社会状況を知り、課題解決方法を模索したいと考え、このゼミを選んだ。多くの留学生が来日している今日、多くは学校とアルバイトの両立に追われている。日本での生活で異文化適応能力がどれほど身についているのか、疑問に思った。また、大学での日本語アシスタントや香港でも日本語を教える機会があった。国のによって学習者の日本語学習の目的や困難な点は異なっていた。様々なバックグラウンドを持つ学習者を助けるため、日本語講師ができうることも明らかにしたいと考えた。 続きを読む
Q. 第一希望の職種を選択した理由を記入してください。150字
A. A.
会社のお金の動きを管理することで組織の効率化に貢献するため、志望する。効率化というのは、単に売上を伸ばすことや素早い事務処理ではない。現場を慎重に観察し、適切な数字を表に表す、組織の「最適化」だ。組織の効率化は、社会、一般消費者の生活を豊かにすることにつながると考えている。 続きを読む
Q. あなたの会社選びの基準・軸を教えてください。 (改行を入れず300文字以内で入力してください。)300字
A. A.
軸は3つある。ひとつは、モノづくりを通して社会の「最適化」に貢献をしていることだ。普段の生活では目にすることは少ないが、縁の下の力持ちの役割を果たしている点に魅力を感じている。2つ目は、自分の強みとなる専門知識を身に付けられる制度や職種がある点だ。事業を現場で学びながら、会社の「最適化」に貢献するため、管理部門で専門知識を磨きたい。最後は、日本に留まらず世界にも展開している企業であることだ。大学時代の香港留学を通して、人やものの動きを意識し、当たり前の生活がどのように支えられているのかということに関心を持つようになった。その当たり前を今後も支え、また最適化していく仕事をしたいと考えている。 続きを読む
Q. 学生時代に目標を持って取り組んだことを記入してください (改行を入れず30文字以内で入力してください)
A. A.
●●サークルの居心地の良い雰囲気づくり 続きを読む
Q. その目標に取り組んだ理由・目的を記入してください。 (改行を入れず200文字以内で入力してください。)
A. A.
留学生と日本人が9:1の割合で、アットホームな雰囲気だったが、ひとつ問題があった。言葉と文化の違いや、先生からの質問に対して英語で自由に発言することに不慣れな新入生もおり、やめてしまう人がいたことだった。自分自身、新入生の頃は英語で発言することに対して非常に緊張した経験があった。しかし理解ある先輩のおかげで、サークル活動を楽しむことができていた。そのため、全員が居心地の良い雰囲気にしたいと考えた。 続きを読む
Q. 目標達成の為に工夫・実践したことを記入してください。 (改行を入れず400文字以内で入力してください。)
A. A.
発言方法が問題であったため、まず2,3人の小さいグループで話し合ってから、みんなの前で発言することを提案した。この提案は、留学を終えた先輩が感じたことを聞き考えたものだった。最初は、英語と日本語の2つのグループに分けるという案も出た。しかし、アットホームで誰もが参加できるのがこのサークルのモットーだったため、全員が居心地よいサークルを目指すこととなった。目標達達成のため、当時の英語に堪能な部長は留学生、私は参加しづらさを感じている日本人をサークルにつなぐように役割分担をした。例えば、途中で来なくなってしまった新入生と個人的に連絡を取り、食事をしたりして交流を深めた。また、ミーティングや遊びに行くときの連絡の時、これまでは英語のみだったが、日英両方で情報をアップするように変えた。その結果、ミーティングにあまり顔を出さなかった部員が友人を誘って参加するようになり、続けて参加する人も増えた。 続きを読む
閉じる 質問と回答をもっと見る
男性 21卒 | 山口大学 | 男性
Q. 卒業(修士)論文概要
A. A. 本研究は、調査地域の先行研究の年代が自身が行う方法で発表されていないため、自身の結果を通して比較・検討する事を目的とします。具体的に、下関市から採ってきたサンプルを特殊な装置を用いて分析し、サンプルに含まれる特定の鉱物の形成年代を決定します。形成年代がわかると、そ...
Q. 研究テーマ、ゼミ、科目を選んだ理由
A. A. 特定の地域の岩石に含まれる鉱物を研究し、それがどういった過程で形成されたのかに興味があったからです。
Q. 趣味・特技
A. A. 趣味:サイクリングです。直近では北海道1周を達成。特技:コーヒーの味利きです。元アルバイト先のコーヒーを飲んだだけでその銘柄が分かります。
Q. 事務系職種詳細選択
A. A. 第1希望 : 営業 第2希望 : 生産管理 第3希望 : 調達
Q. 志望する職種に必要なことは何か。
A. A. メーカーの事務職として必要なのは「製品の広め方」だと考えました。そのためには自社の製品や市場のニーズなどを学び、どのように発信すると世の中に広まるかを理解する必要があります。そのため営業職で市場のニーズを学び、また場数を踏むことで製品を上手く発信する力を身につけた...
Q. 志望動機
A. A. 私は日本の技術力をもって世界中に貢献したいと考え、また学生時代で培った多くの人の意見を集約することで最適な答えを出せる職種につきたいと考え、技術職と関わりが強く海外での売上比率が高いメーカー業を志望しました。その中でも世の中のあらゆる産業に影響を与える川上、川中メ...
Q. 学生時代に頑張ったこと
A. A. カフェのアルバイトでコーヒー豆の売上向上に貢献したことです。
Q. 取り組みの背景と目標
A. A. 働き始めた当初、コーヒー豆の売上(店舗売上比率20%)は1日20袋でしたが、大学2年次、ある社員の退職を機に1日10袋へと激減。これはその社員と違い、自身を含むアルバイトの接客が、どのお客様にも通り一遍の対応であることに起因していたのです。退職された社員を最後に、...
Q. 困難だったことと、どのようにして乗り越えたか。
A. A. 私は周りを巻き込み、販売数回復に向けた解決策として、コーヒー豆の知識習得をはじめ、試飲活動を行うよう提案・主導しました。その過程で困難だったことは、知識習得(インプット)と試飲活動(アウトプット)のサイクルによる結果が、中々実を結ばないことでした。そこで、私はただ...
閉じる 質問と回答をもっと見る
男性 20卒 | 東京理科大学 | 男性
Q. 卒論テーマについて記入しなさい(200字以内)
A. A.
タンパク質の安定化や精製がしやすい好熱菌を用い、機能未知タンパク質の機能の解明をテーマに研究をしています。具体的には、まず好熱菌の構造未知のタンパク質をコードする遺伝子を大腸菌に発現させます。発現したタンパク質を精製し、結晶化します。これに対し、X線結晶構造解析を行うことでタンパク質の構造を決定します。構造が決定したタンパク質はそのドメイン構造から機能を検証していきます。 続きを読む
Q. このテーマを選んだ理由について記入しなさい(300字以内)
A. A.
一般的に全てのゲノム配列の決定が容易になった現在においては、多くの新しいタンパク質の機能と存在は配列情報から予測することが容易になりました。ところが、あらゆる生物種において、全遺伝子の半分近くはその配列からでは機能を予測できない「機能未知タンパク質」というものをコードしています。そこで、私は生命現象の全体像を分子レベルから理解するために、構造が未だ知られていないタンパク質の機能を解明することが必要不可欠であると考えました。そのために、タンパク質の安定化や精製がしやすいという利点を持つ好熱菌を扱うことを決めました。 続きを読む
Q. 第一希望の職種を選択した理由(150字以内)
A. A.
最前線で貴社の製品を直接お客様に届けたいと考えているからです。また、大学時代、塾講師のアルバイトで、お客様に最適なカリキュラムの提案をし、深く信頼関係を構築することにやりがいを感じました。そのため、アルバイトで培った傾聴力を活かすことで、お客様との信頼関係を築きたいと考えます。 続きを読む
Q. あなたの会社選びの基準と軸を教えてください(300字以内)
A. A.
会社選びの軸は2つあります。1つ目はチームワークを重視する企業であることです。私自身、10年間続けた柔道において、団体戦チームに貢献したいという思いが強く、周囲の者よりも努力できたため、二連覇という最高のパフォーマンスを発揮することができました。そのため、社会に出ても、チームワークを重んじる職場が本来以上の実力を発揮できると考えました。2つ目はチャレンジングな風土であることです。今まで私は、向上心を持って、物事に取り組んできました。そのため、高い目標を持ち、グローバルに事業を展開している企業に魅力を感じます。そのような、将来性のある企業で、自分自身も会社と共に大きく成長したいと考えます。 続きを読む
Q. 学生時代に目標を持って取り組んだことを記入してください(30字以内)
A. A.
大学柔道部にて、チームを巻き込んで課題解決を行ったことです。 続きを読む
Q. その目標に取り組んだ理由・目的を記入してください(200字以内)
A. A.
体育会柔道部では、15年ぶりの全国理工科大会の団体戦で二連覇を達成することを目標に活動をしていました。しかし、多くの先輩の引退で部員数が大幅に減少したため、同じ相手と組む頻度が多くなるなど、部員間で出来る練習内容が以前と比べ、限られてしまいました。この点において、チームに対して不安を持った意見が部員と顧問から多数上がりました。 続きを読む
Q. 目標達成のために工夫・実践したことは何ですか(400字以内)
A. A.
私はこの困難に直面し、従来の練習メニューをそのまま行っていては二連覇を達成することは不可能だと考え、5人の団体戦メンバーとの話し合いの場を設け、各々の弱点を洗い出し、これら弱点の克服のための5通りの新たな練習方法を導入することを提案しました。具体的には、腕の筋力のない者は大学のジムを利用し、懸垂やダンベルを使った練習を多く行うようにしました。そして、各メニューに部員全員の意見も取り入れ、軌道修正を細かく行っていきました。しかし、メンバーの中には、学業である研究が忙しく、練習に周りのメンバーよりも参加できない者もいました。その者には、練習メニューの優先順位を皆で考える機会を設け、優先順位の高い練習だけをやってもらいました。この練習を続けた結果、全国理工科大会で二連覇を成し遂げることができました。 続きを読む
閉じる 質問と回答をもっと見る
男性 20卒 | 立命館大学 | 男性
Q. 研究テーマ、ゼミ、科目を選んだ理由(300文字以下)
A. A.
人々の健康に関心があったからです。身近な人を含め、私自身もよりよい人生をおくりたいという想いがあり、よりよく生きるためには入学当初に興味があったスポーツのパフォーマンス能力向上などスポーツ科学分野よりも全人類に共通する健康問題が重要ではないかと考え、健康運動コースを専攻しました。人生100年時代といわれる時代において、老後の暮らしは今後生きていく上で極めて重要で、その中でサルコペニアにならないことがよりよい人生をおくるために重要だと考えています。私が大学で学んだサルコペニア予防の知識を吸収し、両親や祖父母にアドバイスをすることで、身近な周囲の人のサポートもできるのではないかと考えています。 続きを読む
Q. 第一希望の職種を選択した理由を記入してください(150文字以内)
A. A.
モノづくり現場に一番近いところで働くことで貴社のこだわったモノづくりについて理解を深めたいからです。生産管理職として現場でどういった製品がつくられているのか、どういう想いが込められているのか理解するなど経験を積んでから営業職として貴社製品の魅力を伝えていきたいという想いがあります。 続きを読む
Q. あなたの会社選びの基準・軸を教えてください。 (改行を入れず300文字以内で入力してください。)
A. A.
こだわったものづくりをおこない、そのモノを提供することで世界の人々のより良い暮らしに貢献している企業であることです。私は10年間続けてきた野球部の時の経験から、モノの性能が違えば、パフォーマンス能力が大きく変わり、またデザインや使用感で気に入った商品は修理し、同じものを使い続けるなど、モノにこだわりがありました。私がその時感じた想いやそのものを他のチームメートに広めることで、チームの勝利や周りに喜びや感動を与えることにもつながりました。私はこの経験からモノの影響力に魅力を感じ、品質や現地現物にとことんこだわった建設機械を提供し、世界の人々のあらゆる生活環境に貢献している貴社に魅力を感じました。 続きを読む
Q. 学生時代に目標を持って取り組んだことを記入してください (改行を入れず30文字以内で入力してください)
A. A.
プロ野球独立リーグのインターンシップでの景品調達です。 続きを読む
Q. その目標に取り組んだ理由・目的を記入してください。 (改行を入れず200文字以内で入力してください。)
A. A.
プロ野球独立リーグのインターンシップでは、インターン生で試合中のイベント企画をし、私は景品調達を担当しました。地元のスポンサー企業の景品を試合中にPRするからこそ、地域に根差したその球団の経営理念である地域社会の発展に貢献できると考えました。イベント企画を通じて、地域を盛り上げていきたいという目的がありました。 続きを読む
Q. 目標達成の為に工夫・実践したことを記入してください。 (改行を入れず400文字以内で入力してください。)
A. A.
商品PRについては観客の方の目に焼きつけたいと考え、バックスクリーンのスコアボードに地域企業のキャッチコピーと写真をあわせて一面に掲示し、場内アナウンスも加える方法を考えました。それを実行するためには球場運営の方やアナウンスの方々に協力していただく必要がありました。私の提案は実現可能かどうかまた周りのインターン生や社員の方の想いを反映させる必要があると考え、進捗状況を逐一報告しながら、PR方法を練りました。メール文には景品を提供していただくメリットについて試合中のどの時間、人、モノをどう使うのか、PRのキャッチコピーはどうするかなどPR方法についてスポンサー企業に丁寧かつ詳細に伝えました。電話交渉では試合中に貴社の商品をPRすることで貴社の知名度向上につながりますというメリットを先に伝え、その後イベントを通じて一緒に地域を盛り上げていきたいと熱意を込めてお話しました。 続きを読む
閉じる 質問と回答をもっと見る
男性 20卒 | 九州大学 | 男性
Q. 第一志望の職種を選択した理由(150)
A. A.
私は研究開発を通して、貴社の製品の高品質・高性能化に貢献したいと考えております。研究開発はまさにものづくりの根幹となる部門であり、製品を大きく改善できる点に魅力を感じています。また学生時代に培った材料の知識だけでなく他分野についての知識も身に付け、幅広い知識を以って貴社で活躍したいと考えております。 続きを読む
Q. 会社選びの基準、軸(300)
A. A.
就職活動を進めるにあたり、私は第一に社会への貢献度を重視しております。私は自分が携わった製品を世界中に届けることで人々の暮らしを支え、幸福にしたいと思っております。そのため多くの人に使われるものづくりができ、その製品が人の生活を支えている企業を志望しております。貴社の製品は実際に使用されるお客様だけでなく、製品を使用することで多くの人の暮らしを守ることができます。よって社会へ幅広く貢献していると考え志望いたしました。ぜひ貴社で人の役に立つものづくりに邁進したいと強く思っております。 続きを読む
Q. 学生時代に目標をもって取り組んだこと(30)
A. A.
学会受賞を目標にプレゼンテーション力を向上させたこと 続きを読む
Q. その目標に取り組んだ理由・目的(200)
A. A.
学会での受賞には研究成果はもちろんのこと、聴衆にとって分かりやすいプレゼンテーションが必要です。私は元々プレゼンテーションに対して大きな苦手意識を持っており、この苦手を克服したいと考えていました。学会受賞を目標に定めることで学会に向けて研究を計画的に進めることができ、またプレゼンテーション力も伴って向上させることができる考え、この目標を定めました。 続きを読む
Q. 目標達成のために工夫・実践したこと(400)
A. A.
まずはどのような発表をすればいいのかを学ぶため、研究室の先輩方のプレゼンテーションを参考に、分かりやすい発表をするためになされている工夫をノートに書き留めました。自分がスライドを作成する際はそれらを参考に作成しました。それらのスライドの工夫に加えて、台詞を暗記しスムーズに進行することはもちろん、話し方やポインターの使い方もより効果的にするため、自宅で何度も本番同様の練習を繰り返しました。特に学会発表などの前には、友人や先輩方に個別にプレゼンテーションを見てもらい、頂いたアドバイスを反映させることで完成度を上げました。これらの努力を積み重ねた結果プレゼンテーションへの苦手意識は無くなり、自信をもって発表ができるまでになりました。 続きを読む
閉じる 質問と回答をもっと見る

20卒 本選考ES

事務系総合職
男性 20卒 | 大阪大学 | 女性
Q. 卒業(修士)論文概要
A. A.
まだ卒業論文のテーマ、詳細は未定ですが、○○の現代史について考察するゼミに所属しているのでそれに関連するテーマで執筆予定です。 続きを読む
Q. 研究テーマ、ゼミ、科目を選んだ理由
A. A.
私は○○語を専攻しています。専攻を選んだ理由は、○○の歴史が好きであったことと、あまり多くの人が学ばないことを専門とすることで、強みにしたいと考えたからです。○○語は日本語と文法が似ており比較的習得しやすい言語ですが、作文や対話練習を通して細かいニュアンスの違いなどをネイティブの先生から学んでいます。ゼミでは1,2年次に習得したトルコ語の基礎知識を応用し、○○現代史についての○○語文献を購読しています。当時の周辺諸国との対比を通じて多角的に物事を考える力が身に付きました。 続きを読む
Q. 第一希望の職種を選択した理由を記入してください
A. A.
営業を選択 営業職を選択した理由は、自分の持ち味である傾聴力を活かして、最前線でお客様のニーズを汲み取り、貴社の製品と結び付ける橋渡し役として活躍したいからです。また将来的には、 留学で培った語学力や異文化への柔軟性を活かし世界中のより多くのお客様に貴社製品を広めることに貢献したいです。 続きを読む
Q. あなたの会社選びの基準・軸を教えてください。
A. A.
私は留学を経て、日本の製品の高品質さがとても評価され、世界中の人々の信頼を得ていることを実感しました。そのため、日本の製品を世界中に広め、より多くの人々の生活を豊かにすることに貢献できる仕事がしたいと考えています。その想いを実現するため、高いモノづくりの技術力を持つ日本のメーカーで、国内外問わず社会に影響力を与えている会社ということを軸にしています。更に、その企業が掲げる理念に共感できるかどうかということも、自分が働く上で企業の成長のために貢献するというモチベーションを上げ、また自己成長にも繋がる大切なことだと考えています。 続きを読む
Q. 学生時代に目標を持って取り組んだことを記入してください
A. A.
留学のグループプレゼンテーションを成功させること 続きを読む
Q. その目標に取り組んだ理由・目的を記入してください。
A. A.
目標に取り組んだ理由は、留学で自分の現段階の能力以上のことを達成して自信をつけ、一皮むけた状態で帰国したいと考えたからです。現地学生の中で、英語のというハンデがある中で、困難だと思うことにもしっかりと向き合い、諦めずに乗り越えることで大きく自己成長することができると考え取り組みました。 続きを読む
Q. 目標達成の為に工夫・実践したことを記入してください。
A. A.
現地学生2人とチームを組んだのですが、私1人が留学生ということで英語の面に不安があり、チームにとってマイナスの存在になってしまうではないかという思いがありました。しかし、私はその困難と思える状況にしっかりと向き合い、自分自身もチームに貢献するという強い気持ちを持ち取り組みました。具体的に取り組んだこととして、不安であった英語は、チームでプレゼンの練習する時間を増やしてもらい、積極的に助言を得ました。個人でも、何回も納得行くまで練習し、着実に自信を付けました。そして、ミーティングの前には、人一倍下調べを行い、積極的に自分の意見を取り入れてもらい、プレゼンを完成させました。 その結果、発表の際も持っている力を最大限に発揮でき、また、チームで協力して取り組めていたことが評価されクラスで一番の成績を収めることができ、目標を達成することができました。 続きを読む
閉じる 質問と回答をもっと見る

20卒 本選考ES

技術総合職
男性 20卒 | 北海道大学大学院 | 男性
Q. 卒業(修士)論文概要
A. A.
森林伐採は重大な環境破壊であり,広大な森林を監視する必要がある.しかし,雨季に上空が雲で覆われてしまう熱帯地域では,上空から地上の状態を把握するのが困難である.そこで私は,雲を透過する性質を持つセンサが搭載される人工衛星「だいち2号」の定期観測画像を用いて,森林伐採の自動検出に取り組んでいる.自動検出が実現すれば,熱帯諸国における違法伐採の取り締まり等に活用できる 続きを読む
Q. 研究テーマ、ゼミ、科目を選んだ理由
A. A.
私は,研究テーマ選択の軸が2つある.1つ目は,「研究を通じて,機械学習等の最新の情報技術を習得できること」,2つ目は「社会的影響の大きい研究をすること」である.衛星画像を用いた,森林伐採域の自動検出に関する研究は,機械学習を用いた画像処理等の技術トピックに触れられるうえ,実現した時の社会的意義も大きいと感じたため,本研究テーマを選択した.特に,熱帯林における森林伐採域の自動検出が実現すれば,予算や治安等の理由により,森林監視することができない開発途上国においても,違法伐採の取り締まり等に活用できる.そのため,社会的影響が大きく,高いモチベーションで研究に取り組めると感じた. 続きを読む
Q. 希望する職種(第3希望まで)
A. A.
第1希望 : 生産技術 第2希望 : 研究開発 第3希望 : サービスエンジニア 続きを読む
Q. 職種の選択理由
A. A.
私は,「携わった仕事の効果が見えること」に仕事のやりがいを感じたいと考えている.生産技術職は,生産現場の人と密にコミュニケーションをとりながら,一丸となって現場改善に取り組む仕事であると考えている.そのため,現場の反応をダイレクトに知ることができる魅力ある仕事だと思い,生産技術職を志望した. 続きを読む
Q. 当社の志望理由
A. A.
私は,企業選択の軸が2つある.1つ目は,「IT技術を活かして,社会に与える影響の大きい仕事ができること」,2つ目は,「携わった仕事の効果が見えることで,やりがいを感じられること」である.貴社は,業界のリーディングカンパニーとして,建設・鉱山機械のICT化を推進しており,世界の建設業界を支えるスケールの大きな仕事に携わることができると考えている.私の企業選択の軸にマッチした貴社のような環境で生産技術職に携わることができれば,社会を支えているという実感を得ることでやりがいを感じながら,高いモチベーションで仕事ができると考えた. 続きを読む
Q. 学生時代にチャレンジしたこと
A. A.
1ヶ月で英語のアウトプット能力を飛躍的に向上させること 続きを読む
Q. 学生時代にチャレンジしたことに取り組んだ理由
A. A.
接客のアルバイトをしていた際,外国人客の対応をする機会がありました.英語は聞き取れるものの,自分の伝えたいことがうまく英語で表現できませんでした.英語に対して苦手意識はなかったのですが,今までの英語学習が全く役に立たなかったことに危機感を抱きました.将来的に英語で研究成果を発表したいと考えていた私は,研究室配属までの1ヶ月で実践的な英語力を身につけたいと考えました 続きを読む
Q. 学生時代にチャレンジしたことについて,目標達成のために取り組んだこととその結果,また経験から学んだこと
A. A.
英語で上手くコミュニケーションが出来なかったのは,間違いを気にして,話すのを躊躇してしまう心理と,スピーキングの経験不足の2点が原因であると考えました.そこで,英語を話す環境に身を置いて経験を積み,心理面・経験面の両面を改善する目的で,カナダへの短期留学プログラムに参加しました.留学の際,まず初めに単語で話すことで,「英語が通じた」という成功体験を重ねることを意識しました.このことから,徐々に文章で意思を伝える自信をつけることができ,自らホストファミリーの家事手伝いや,街中で声をかけることができるようになりました. 1か月で最大限の結果を残すため,失敗を恐れずアウトプットすることを意識しました.結果として,英語でのアウトプットに自信をつけることができ,研究活動では留学生と議論ができるようになりました。失敗を恐れずにチャレンジすることが能力の向上につながることを学びました. 続きを読む
閉じる 質問と回答をもっと見る
男性 19卒 | 名古屋大学 | 男性
Q. 当社の志望理由と志望職種を教えてください。
A. A.
最前線で貴社の製品をお客様に伝えたいと思っているからである。ゆかりのある小松市を代表する貴社の製品を多くのお客様に届けたいと考えており、営業を通して広めていきたい。そこでどういったお客様に利用されているかを目にするのは、営業だと思っており、他の職種を経験する際にも役に立つと考えている。 続きを読む
Q. 会社の選びの軸を教えてください。
A. A.
会社選びの軸は3つある。①チームワークを重視する②海外で活躍している③一緒に働く人の魅力である。1つ目の理由は、過去の経験や性格上個人の力だけで物事を進めるよりかはチームとして協力し合うほうが合っていると思うからである。高校の部活動の経験や大学のサークル・学生団体での経験を踏まえてチームワークを重視した職場が合うと考えた。2つ目は将来性を考えたときに、海外での売上比率が高い会社に魅力を感じたからである。これから日本経済は縮小傾向にあるため、海外でも対抗できる会社で成長したいと考えた。3つ目は長く働くことを考えたときに魅力を感じる人たちと働きたいと思ったからである。以上が会社選びの軸である。 続きを読む
Q. 学生時代頑張ったことを教えてください。
A. A.
大学2年生のときにリーダーとしてスタッフの提案力の向上に尽力した。その団体では一人暮らしをする予定の新入生への物件の提案を行った。そこで学生スタッフの提案力の向上を目指したのは、自分自身が過去に不安な気持ちを持っていたからである。1年生のときに新人アドバイザーとして新入生に提案していたが、とても不安な気持ちを抱いたまま行っていた。その不安をできるだけ解消するために行動に移した。 私は提案力を伸ばすために、3つの施策を行った。1つ目は、以前からあった営業マニュアルの改善である。もともとは物件の設備や契約までの流れを記載していたが、そのほかに下宿生の意見を加えた。2つ目は、新しく下宿経験のないスタッフのためにマニュアルを作成したことである。自宅通いのスタッフもいたため、大学周辺のエリアについて情報収集したマニュアルを作成し、チーム内に共有した。3つ目はロールプレイングの回数を増やしたことである。実戦形式の練習を増やすことによって、実際にお客様である新入生と接するときに落ち着いて対応できると考えた。また私が1年生のときに実戦練習が少ないと感じていたため、もう少し回数を増やしていきたいと考えていた。その結果、提案力の底上げに繋がり、お客様の満足度が向上した。 続きを読む
Q. あなたの所属するゼミについて教えてください。
A. A.
労働法を扱っているゼミに所属している。活動では、一人一つ自分で決めた課題についての発表や班に分かれてディベート形式で議論を行った。その中で過去の司法試験問題をもとにしたディベートへの取り組みが最も印象に残っている。原告側と被告側に分かれて、議論を行い、聞いている教授に判定していただく。そのなかで論点への的確な主張、分かりにくい用語の説明といった客観的に理解しやすい発表を行うことを意識した。 続きを読む
Q. そのゼミに所属しようと思った理由を教えてください。
A. A.
労働法のゼミに所属しようと思った理由は、将来的にためになる分野だと思ったからである。今後自分が社会人として働く際に労働法の知識は切り離せないと考えた。そこで労働法ゼミを選択した。またディベートに取り組んだ理由は、従来の発表方法とは異なる、新しい発表を行おうと考えたからである。従来は個人がテーマを設定して発表を行う完全な個人ワークであった。しかしディベート形式にすることで、学年を超えたかかわりが増え、チームワークも重要になった。その中でチーム全員が内容を理解することが重要になった。 続きを読む
閉じる 質問と回答をもっと見る
男性 19卒 | 明治大学 | 男性
Q. 就活の軸
A. A.
私の軸は二つあります。第一にモノづくりメーカーであることです。自社の製品を持ち、販売することで、愛着が湧き、自社の製品を使ってもらいたいという想いからより一層仕事への意欲が強まると考えているからです。第二に一生働ける企業であるということです。これは自分の仕事に誇りを持ち、会社が高い目標を持ちながらチャレンジし続ける風土であることが重要だと考えます。その中で、高い技術力を持ち、グローバルに事業を展開している企業に魅力を感じている。企業の将来性を感じるとともに、自身の成長に繋げられると考えているからです。これらの視点で会社選びをしていることから、貴社に応募しました。 続きを読む
Q. 学生時代目標を持って取り組んだことのテーマ
A. A.
体育会テニス部でダブルスメンバーとしてレギュラー入り 続きを読む
Q. それに取り組んだ理由
A. A.
私は中高で部長を務め、エースとしてチームを引っ張っていたが、大学の体育会テニス部ではレギュラー候補にすら入れなかった。チームの勝利にプレイヤーとして貢献できないことにもどかしさを感じ、どうすれば、チームに貢献できるか考えていた時、ダブルスが部の弱点であり、団体戦ではダブルスが勝てず、敗北したケースが何回もあったことから、ダブルスのスペシャリストになることを目標に掲げました。 続きを読む
Q. それについて工夫、実践したこと
A. A.
私は目標達成の為、二点のことを意識しました。基礎技術向上と試合経験の蓄積です。まず、基礎技術向上のため、ダブルスにおいて重要なボレーを磨き上げ、◯◯といったらボレーと呼ばれることを目標にしました。そのため、部の練習においては、時間の半分をボレー練習に費やし、アルバイトのテニスコーチでは、指導の際、知識を口に出すことで客観的に自分が出来ているかを見つめ直しました。さらに空き時間に他のコーチと練習し、指導をもらうことで自身の技術向上に繋げました。次に磨いた技術を本番で発揮するため、練習試合や大会に積極的に参加することを心掛けました。勝ちに拘り、一週間に最低一回は試合をすることで、試合経験を積みました。以上の努力の結果、二年次にレギュラー入りを果たし、関東大会で部の勝利に貢献し、120チーム中ベスト16を達成しました。このことから自分の武器をつくることで大きな壁も乗り越えられることを学びました。 続きを読む
Q. 第一希望の職種を選択した理由を記入してください
A. A.
営業はお客様と密接にかかわる業務であり、貴社の高い技術力を世界中の人々に提供し、安心安全のためより良いモノをお客様と共に作り上げていきたいという想いから営業を志望します。貴社においても、お客様と密接な関係を築き、新しい価値を創造し、提供することによって社会貢献に繋げたいと考えています。 続きを読む
閉じる 質問と回答をもっと見る
男性 18卒 | 奈良先端科学技術大学院大学大学院 | 女性
Q. 第一希望の職種を選択した理由を記入してください (※技術系の方で部門別配属選考を選んだ方は当該部門を選択した理由を記入してください改行を入れず150文字以内で入力してください)
A. A.
私は生産技術開発部門で生産現場に機械と情報技術のインタラクションを起こしたいと考えています。私は大学では機械分野の学科に所属しておりましたが、大学院では情報科学を用いた研究活動を行っております。この2つの専門性を柱に、品質の高い製品を効率よく、環境にやさしい生産現場づくりの開発に取り組みたいです。 続きを読む
Q. あなたの会社選びの基準・軸を教えてください
A. A.
私の将来目指す姿は「広い視野と情熱を持った技術者」です。それに近づくために、今まで努力を重ねてきました。大学では中学生の頃からロボット作りが好きだったので、機械分野の学科で勉強し、大学院では幅広い知識を身に付けるため情報分野の専攻に進み、研究しています。会社選びも、目標に近づくためには2つの基準が重要だと考えたいます。1つ目は高い目標を掲げ、現状にとどまるのではなく、挑戦をし続けている会社であること。2つ目は社会に影響を与え、他人を豊かにしていることを感じることができる会社であること。2つを持った会社で働くことで、社会を豊かにていることを実感し、目標に近づくことができると考えています。 続きを読む
Q. 学生時代に目標を持って取り組んだことを記入してください その目標に取り組んだ理由・目的を記入してください 目標達成の為に工夫・実践したことを記入してください
A. A.
社会人、他大学の学生を含めたグループでのサービス開発 【理由】 ・ユーザーエクスペリエンスを理解し、サービスづくりについて学ぶことです。 ・幅広い知識を活かして、他人と協力してアイディアを形にし、提案してみたいと思ったからです。 ・研究とは違い、他分野の学生や社会人など、普段は関わることのない人との中で、自分自身がどのよう役割ができるか考え、行動できるようになるためです 【工夫・実践】 開発演習で工夫、実践したことは、2つあります。1つ目は話合いの司会進行役とスケジュール管理をしました。話合いは限られた講義時間内に終わらせる必要があるので最初に、今日の議題の項目を提示し、ゴールをはっきりさせました。終了5分前には決まったことをまとめ、次回の予定を確認し合うことで、個人でやっておくべき課題を曖昧にならないようにしました。2つ目は全員で考え、開発したサービスの価値が伝わるような発表資料を作りました。資料作りではターゲットユーザーに合わせたデザインや、伝わりやすい言葉、図を考えて、聞き手が理解しやすく、発表者も発表しやすい資料作りを目指しました。以上2つの工夫、実践の結果、メンバー全員が自信を持つことのできるサービスを作り、発表することができました。さらにサポート企業の審査員に優秀なサービスとして高い評価をもらい、3チーム中唯一、特許申請をしてもらうことができました。 続きを読む
閉じる 質問と回答をもっと見る
男性 18卒 | 同志社大学 | 男性
Q. 卒業(修士)論文テーマ 論文テーマについては現時点での予定で結構です。 また、論文執筆の予定がない場合はゼミで取り組んでいるテーマや得意科目などについて記入してください。
A. A.
公共経済学 続きを読む
Q. 卒業(修士)論文概要 改行を入れず200文字以内で入力してください
A. A.
卒業論文のテーマは「少子高齢化社会を豊かな社会にするには」を予定しています。ゼミでは「公共経済学」について学び、様々な経済市場での問題に対し、発生原因や解決のための公共部門による政策について研究し、明らかにしました。より多くの人々が影響を受ける問題を扱いたいと考え、私は少子高齢化という問題に着目しました。公共経済学の理論と、各種経済指標などの数値データを用いてテーマに対する答えを考察していきます。 続きを読む
Q. 研究テーマ、ゼミ、科目を選んだ理由 改行を入れず300文字以内で入力してください
A. A.
私が公共経済学ゼミを選んだのは、「多くの人々を支える手法について学びたい」という思いからです。きっかけはサークルの運営に携わったことです。メンバー全員の意見を取り入れたり、サークルの伝統と現状との折り合いを付けたりしながら、イベントの内容や日程の調整を実施するうちに、社会的に「多くの人々を支える」ことに繋がる学問を専攻したいと考えるようになりました。公共経済学は、多くの人々の意見を反映したり、過去と現状の折り合いを付けたりするような政策の実施を目指す学問なので、サークルの運営にも役立つだけでなく、将来的には社会人として人々の生活に貢献するための考え方や姿勢を学ぶことができると考え、選びました。 続きを読む
Q. 希望職種を第三希望まで
A. A.
第1希望 営業 第2希望 調達 第3希望 生産管理 続きを読む
Q. 第一希望の職種を選択した理由を記入してください (※技術系の方で部門別配属選考を選んだ方は当該部門を選択した理由を記入してください。改行を入れず150文字以内で入力してください)
A. A.
私が営業を志望する理由は、お客様の一番近くで貴社の製品やサービスを提供できるからです。貴社の営業として、お客様の目線で提案し、それが案件の受注やプロジェクトを任されることに繋がったとき、人々を支えている実感を得られると考えます。貴社の「ダントツ」を全てのお客様に実感していただけるよう邁進します。 続きを読む
Q. あなたの会社選びの基準・軸を教えてください (改行を入れず300文字以内で入力してください)
A. A.
私の企業選びにおける軸は、2つあります。第1に、多くの人々の支えとなる企業であるかどうかです。建設機械は生産財であり、機械が稼働することで生まれる利益は、「お客様のお客様」の生活を支えることに繋がっていると考えます。第2に、独自の技術や考え方を持つ企業かどうかです。その理由は、成熟が進む市場において企業が勝ち残るには、新たな需要を見つけ、満たす力が必要だと考えているためです。貴社は「コマツウェイ」によって全社員で心構えを共有している点、ICT技術を利用した商品やサービス、ソリューションなどに代表される、他社には絶対に譲れない「ダントツ」というコンセプトを大切にしている点に独自性を感じています。 続きを読む
Q. 学生時代に目標を持って取り組んだことを記入してください (改行を入れず30文字以内で入力してください)
A. A.
個別指導塾アルバイトでの、生徒との信頼関係の構築 続きを読む
Q. その目標に取り組んだ理由・目的を記入してください (改行を入れず200文字以内で入力してください)
A. A.
目的は生徒の態度の改善です。私の勤務する塾に通うある生徒は、講師の話を聞かない、遅刻や無断欠席をする、講師に暴言を吐く、暴力を振るうなど、授業態度に問題がありました。それが原因で担当になった講師らは全員2ヶ月以内に担当を降りてしまうという状況でした。そんな中彼の担当になった私は、態度の改善のためには、まずは信頼関係を築くこと、担当講師に対して安心感を抱かせることが必要だと考えました。 続きを読む
Q. 目標達成の為に工夫・実践したことを記入してください (改行を入れず400文字以内で入力してください)
A. A.
生徒との信頼関係構築のため、私はとにかく生徒に接し続けることが重要だと考えました。そこで、授業時間以外も質問を受け付けたり、勉強に限らず様々な話をしたりして、粘り強く接し続けました。通常業務以外でも、このようにサービスを行ったのは、私の「生徒のためになりたい」という強いオーナーシップからです。また質の高い授業をすることも必要と考えました。黒板代わりにノートに指導内容を書き記し、話を聞いていなくても自宅で復習ができるようにしました。最初は全く相手にされず、ときには暴言を吐かれたりもしましたが、毎日話しかけるうちに、その生徒は私の粘り強さに折れて、黙って話を聞くようになってくれました。最終的に、私は彼の要望で1年間も担当し続けるほどの信頼を獲得し、態度改善も実現しました。このことから「強いオーナーシップ」や「粘り強さ」は長期的な利益に繋がる、課題解決に必要不可欠な姿勢であることを学びました。 続きを読む
閉じる 質問と回答をもっと見る

18卒 本選考ES

技術総合職
男性 18卒 | 大阪大学大学院 | 男性
Q. 卒業(修士)論文の概要を教えてください。(改行を入れず200文字以内で入力してください)
A. A.
原子力・航空機産業においてニーズが高い一方で加工が難しい、Ni基超耐熱合金であるInconel 718を高効率で加工することを目的として、超高速切削加工を実現できるCBN工具の開発、さらに工具摩耗を抑制するための改良を行っています。具体的には、CBN工具の材料組織や表面構造に着目して試作した工具を用いてInconel 718を加工した後、レーザー顕微鏡や走査型電子顕微鏡を用いて工具の摩耗挙動を観察しています。 続きを読む
Q. 研究テーマ、ゼミ、科目を選んだ理由を教えてください。(改行を入れず300文字以内で入力してください)
A. A.
研究テーマとして切削加工を選んだ理由は二つあります。一つ目は、研究が社会に与える影響が大きいと考えたからです。モノづくりのプロセスにおいて、基礎的な研究よりも製造・生産技術といった実利的な研究に興味がありました。その中でも、工業製品の製造過程には工作機械が不可欠であり、大きな影響力をもって幅広い産業を下支えできる点に魅力を感じました。二つ目は、シミュレーションよりも実験を通して研究に取り組みたいと考えたからです。実際に手を動かして実験データを集めて仮説検証していく方が自分には向いていると感じました。以上の理由から切削加工を研究テーマとして選びました。 続きを読む
Q. 第一希望の職種(生産技術開発)を選択した理由を記入してください。(改行を入れず150文字以内で入力してください)
A. A.
インダストリー4.0に向けて自動化・設備稼働状況の見える化が推進された自動車部品工場をドイツで見学したことをきっかけに、工作機械等の設備のIoT技術を通して生産効率と品質の向上に貢献したいと考えるようになったからです。また、仕事が利益に直結するため、成果を実感できる点も魅力です。 続きを読む
Q. あなたの会社選びの基準・軸を教えてください。(改行を入れず300文字以内で入力してください)
A. A.
会社選びの軸は大きく二つあります。一つ目は大きなスケールの仕事に携わることにより自身が成長できることです。仕事を通して、技術者として生涯成長していきたいと考えており、大きな責任とプレッシャーのある環境で仕事に取り組むことでスピード感のある成長ができると考えています。二つ目は世界中で役に立つ日本のモノづくりに貢献できることです。旅行で海外の様々な国を訪れた時に必ず日本の製品を目にし、日本のモノづくりが世界の信頼を得て、人々の生活を豊かにしている様子を日本人として誇りに思いました。そこで、自分も日本のモノづくりを支える仕事がしたいと思うようになりました。 続きを読む
Q. 学生時代に目標を持って取り組んだことを記入してください。(30文字以内)
A. A.
携帯電話の販売営業活動およびマネジメント 続きを読む
Q. その目標に取り組んだ理由・目的を記入してください。(改行を入れず200文字以内で入力してください)
A. A.
自分の営業チームの成績を会社内で一位にするという目標を達成しました。取り組んだ理由は、対人力とマネジメント力を磨き、その成果として示したかったからです。相手のニーズをつかみ、それに対して分かりやすい言葉で解決策を提案して説得するという営業のプロセスを繰り返すことで対人力を磨き、メンバーの指導やモチベーション管理を行うことでマネジメント力を磨くことができました。 続きを読む
Q. 目標達成の為に工夫・実践したことを記入してください。(改行を入れず400文字以内で入力してください)
A. A.
目標達成のために必要な営業力とマネジメント力の向上のために、それぞれ工夫をしました。まず営業力については、お客様の明確なニーズだけでなく、潜在的なニーズをつかむことを常に意識しました。例えば、お客様と話をしている中で海外旅行が好きな方であることが分かった場合、格安航空券やホテルを簡単に検索して予約することができるアプリを提案する、といったことをしました。こうして信頼関係を築くことができると、そのお客様の家族や友人を紹介してもらえるようになりました。そしてマネジメント力については、モチベーションを上手く管理することに注力しました。具体的には、自分を含めて営業マン全員の成績をランキング化し、上位には商品が与えられ、下位にはペナルティが与えられる仕組みを作りました。これによって競争環境となり、チームのモチベーションを高く維持することができました。 続きを読む
閉じる 質問と回答をもっと見る
男性 18卒 | 関西学院大学 | 女性
Q. 第一希望の職種を選択した理由を記入してください。150文字以内
A. A.
営業 私は人と人とが繋がることで生まれる喜びや笑顔、経験を大切にしており、社会に出る上で繋がりを提供する側として働きたいという想いがあります。貴社の持つダントツの競争力の一員として、世界中に当たり前を提供し続けると共に、革新されたダントツ製品を提供し、多くの人に感動を与えたいと考えています。 続きを読む
Q. あなたの会社選びの基準・軸を教えてください。300文字以内
A. A.
私自身、これまでの留学や日常生活を通して、習慣や文化の異なる人と出会い、交流の中で人は一人でできることには限りがあり、人と人がお互いを尊重し、その中で自分だからこそできることに向き合うことの大切さ、相手を思いやる気持ちが結果的に自分自身の視野や経験を大きくしてくれることを学んできました。だからこそ、ビジネスにおいても、時代のニーズや変化に対応し、「一つのことにとらわれない独創的な発想力を持ち、それらに挑戦し実現できる環境があること」や、「社内外の多様な人とのつながりを通じて、自身が成長し続けることのできる場所」という点に注目しています。 続きを読む
Q. 学生時代に目標を持って取り組んだことを記入してください。30文字以内
A. A.
アパレルでのアルバイト(店舗の顧客満足度を上げること) 続きを読む
Q. その目標に取り組んだ理由・目的を記入してください。200文字以内
A. A.
私は、アパレルでのアルバイトは、 老若男女を問わず、ファッションも様々なお客様への接客を学べると思い始めました。そんな中、店舗では、顧客満足度をエリア内でNO.1を目指そうと、一カ月にお褒めを20件かは100件に伸ばすという目標がありました。私は、アパレルのスタッフとしての当たり前であるお客様第一を再認識し、当然のこととして取り組みました。 続きを読む
Q. 目標達成の為に工夫・実践したことを記入してください。 400文字以内
A. A.
私は、全てのお客様に共通することや、クレームやお褒めの言葉の奥にあるニーズ、接客に対する期待をお客様の立場で考えて行動しました。しかし、数多くのお客様に対して一人でできることには限りがあり、目標達成のためには、スタッフ全員が接客の基本方針を守ることでできると思い、150人全員がその目標に向かう意識を共有し、一体感を持つことが重要だと思いました。多くのスタッフに関与し、価値観に触れ、店舗全体を盛り上げようと、自らがムードメーカーとなり柔軟に行動し、チ ームワークを向上させました。結果として、店舗は目標を達成し、私は顧客満足に最も貢献したとしてCSスタッフ賞に表彰されました。仲間と共に味わった達成感を通じて、チームの成功のために誰よりも努力を惜しまないことや相手の立場になって配慮すること、同じ目的に向かうことが大切だと学びま した。 続きを読む
閉じる 質問と回答をもっと見る
男性 18卒 | 慶應義塾大学大学院 | 男性
Q. 修士論文概要
A. A.
親指はものを掴んだり、引っ張ったりと重要な役割を持つ指ですが、手根管症候群と呼ばれる病気に罹ると親指が痺れ、思うように動かなくなります。回復には継続的なリハビリが必要ですが、高齢者に発病者が多いことやリハビリが単調なため、長続きしません。そこで私は、継続的なリハビリを支援するゲーム感覚のリハビリアプリ及び、リハビリログをクラウド上に保存し医師が遠隔でリハビリ状況を確認できるシステムを開発します。 続きを読む
Q. 研究テーマを選んだ理由
A. A.
私は趣味としてスマートフォンやタブレット向けアプリの開発に励んでいたため、その経験を研究に活かしたいと考えていました。その頃、私の研究室の助教から東京医科歯科大学の先生が、手根管症候群患者がリハビリに消極的で悩んでいるということを聞きました。そこで私と助教はゲーム感覚でリハビリが行えるタブレットアプリを開発してはどうかと話し合い、東京医科歯科大学と共同研究を始めました。また、私は当初、専門分野の異なる方と協調して研究を進める難しさを想像しながらも、新たな知識や考え方を身につけられるよい機会と考えたことや直接的に人々の役に立てる研究であることから、やりがいのあるものだと感じ取り組み始めました。 続きを読む
Q. 第一希望の職種を選択した理由
A. A.
私は、世界規模のシステムであるKOMTRAXの開発に携わりたいと考え希望しました。貴社はIoTを約20年前にいち早く取り入れ車両やKOMTRAXを開発してきたダントツな先見性と技術力があります。私もこのダントツ技術と専攻する情報工学を融合させKOMTRAXの開発に携わり、社会発展に貢献したいです。 続きを読む
Q. あなたの会社選びの基準・軸を教えてください
A. A.
私の会社選びの基準は、長い期間を通してナンバーワン・オンリーワンの実体のあるものづくりで社会に貢献できるかどうかです。私は情報工学を専攻しており、毎日のように研究でプログラムを書いています。しかしながら、プログラムは現実に実体があるものではなく、今後10、20年後もそのプログラムが動いている保証はありません。そこで私は、大切に使い続ければ100年は維持できるような実体のあるものづくりの仕事に携わりたいと考えました。また近年、世界における日本のものづくりの競争力が低下している中、ナンバーワン・オンリーワンの製品・技術力を持つ会社で自身の技術力を高めると共に日本のものづくりに貢献したいと考えています。 続きを読む
Q. 学生時代に目標を持って取り組んだこと
A. A.
フランス人留学生と一緒にスマートフォンアプリを製作したこと 続きを読む
Q. その目標に取り組んだ理由・目的
A. A.
留学生と一緒にPCやスマートフォン向けのアプリを製作するプログラムがあり、私は多様なアイディアを持った人たちと一緒にものづくりに励むと共に、自身の英語力を伸ばしたいと考えそのプログラムに参加しました。また、アプリの構想から実装、プレゼンテーションまでの約2ヶ月間の製作期間で他にはないオリジナリティのあるアプリを完成させたいと意気込み取り組みました。 続きを読む
Q. 目的達成の為に工夫・実践したこと
A. A.
私はアプリ開発の経験があったためチームの中で中核的な役割を持っていましたが、アプリ製作に取りかかり始めた頃は、自分の意見を英語で上手く伝えられない不安感からコミュニケーションに消極的でした。しかし、アプリ製作は約2ヶ月と短期間であることや、上手く英語を話せないことを恐れていては何も始まらないと考え、私はLINEを使用して文字ベースで会話を試みたり、紙にアプリの構想図を描いてアイディアを共有し、目指すべきアプリのイメージをチームで統一しようと心がけました。その結果、アプリの構想はどんどん膨らみ、それぞれの役割も決まりました。また、次第に留学生側から積極的に連絡をくれるようになり、製作期間内に満足のいくアプリを完成させることができました。この経験から、私はコミュニケーション取り方は様々な方法があること、うまくできないことでも恐れず積極的に挑戦すれば為せば成ることを学びました。 続きを読む
閉じる 質問と回答をもっと見る

17卒 本選考ES

事務系総合職
男性 17卒 | 大阪経済大学 | 男性
Q. 卒業(修士)論文概要 300文字
A. A.
卒業論文のテーマは、ゼミのテーマでもあります「企業・業界分析」です。私はその中でも“成功よりも失敗から学ぶことの方が多い”という自らのポリシーから「衰退・消滅した」企業について研究を進め、なぜ彼らは衰退・消滅という道を辿ってしまったのか、それを回避する手立てはなかったのかを明らかにしました。また研究を進める中で、企業が失敗を犯す条件と、人が失敗を犯す条件には「慢心や変化を受け入れられない」など共通点が多いことも判明いたしました。今後はこの骨格を基に、多くの衰退・消滅した企業の数値的データを集め、論文を肉付けしていく方向で進んでいます。 続きを読む
Q. コマツを就職先として志望する理由(具体的に) 400文字
A. A.
建設機械で世界有数のシェアを誇っており、尚且つ今後キャタピラー社を抜いて世界一になる可能性を大いに秘めているからです。現在貴社は建設機械において世界2位のシェアで、売上高の面だけで言えば1位のキャタピラー社の約半分です。しかしながら日本国内のシェアで言えば貴社は圧倒的で、キャタピラー社は3、4位を彷徨っています。またこれからどんどん伸び、確実に成長すると見込まれる中国・アジア市場において、貴社の進出度や認知度は高く、外資・日系のライバル他社と比べても積極的に投資を行っており、2020年代には建設機械売上高世界1位、シェア世界1位も夢ではないと考えております。私は、この貴社の建設機械シェア売上高世界一達成に営業や事務の面で貢献し、その歴史的瞬間をこの目で間近で見たいと考え、今回貴社を志望いたしました。 続きを読む
Q. 学生時代に目標を持って取り組んだこととその理由を記入してください(改行を入れず200文字以内で入力してください)
A. A.
私が学生時代に目標を持って取り組んだことは、プレゼンテーションです。学生時代は、ありがたいことに学会など多くの華々しい舞台に立たせていただく機会をいただきました。そこでの発表は、私個人は勿論、大学の名誉も背負うことになります。ならば誰もが認める良いものにしなければならないと考え、これまで以上に高い目標をもって取り組みました。 続きを読む
Q. 目標達成の為に工夫・実践したことを入力してください(改行を入れず400文字以内で入力してください)
A. A.
大舞台でのプレゼンテーションを成功させるため、まずはプレゼンテーション能力の向上が先決と考えました。そのプレゼンテーションの基礎能力向上の為に、まずプレゼンの上手な人の動画を見たり、話し方の本など読んだりして座学をもう一度学び直しました。次に、実際にそのプレゼンが上手い人の良いところを自分で真似しながら、ぬいぐるみや人の写真相手にプレゼンを行い、それを動画に撮影して、後で見返し、良くないと思うところを改善しました。そして最後にデモのプレゼンとして友人や先生を集めて発表し、足りない点ダメな点を指摘してもらい、更なる改善に努め、自分なりのプレゼンに仕上げていきました。その結果、全ての舞台で、自信を持って堂々と発表することが出来、成功を収めることが出来ました。この経験で得られた習慣や経験をこれからも活かしていきたいです。 続きを読む
Q. あなた自身のキャッチフレーズを一言で入力してください
A. A.
Q. キャッチフレーズを表す具体的なエピソードを入力してください(改行を入れず400文字以内で入力してください)
A. A.
小学校低学年のころまでは県内でも有数の資産家の子息で、将来も安泰だと思っていたのですが、小学3年生のころに親が事業に失敗し資産家ではなくなり、多くの人が離れていきました。しかしながらそんな状況でも、全ての人が離れたわけではなく、かつての仕事仲間を中心に「私が困っている」と手を差し伸べてくださる方も非常に多く、なぜ彼らは手を差し伸べてくださったのか問うと「彼(祖父)は誠実に人を騙すことなくビジネスを行っていたし、困ったときに助けてくれたから、その恩返しだよ」と私に教えてくださりました。 それ体験から私は「人に優しくすること、誠実に付き合うこと」が何よりも大切だということを学び、人の嫌がることはせず、困っている人がいれば自分から積極的に手を差し伸べることを自身の信条として生きてまいりました。それはこれからも死ぬまでずっと変わりませんし、大切にしていきたいと考えております。 続きを読む
閉じる 質問と回答をもっと見る
30件中1〜20件表示