Img company noimage

東洋インキSCホールディングス株式会社

  • 3.1
  • 口コミ投稿数(20件)
  • ES・体験記(8件)

2016年卒 東洋インキSCホールディングス株式会社の本選考体験記 <No.770>

2016卒東洋インキSCホールディングス株式会社のレポート

年度
  • 2016年度
結果
  • 内定入社
内定先
  • ADEKA
  • 東洋インキSCホールディングス
大学
  • 横浜国立大学大学院

選考フロー

エントリー+ES(3月) → 説明会+履歴書(4月) → 1次面接(5月) → 2次技術面接(5月) → SPIテストセンター(5月) → 3次最終面接(6月)

企業研究

社員の雰囲気を直接感じ取れる機会が少ないため、OB・OG訪問を積極的にして社風を知る努力をした方が良い。2次面接通過後もしくは最終面接後に、少人数を対称とした社員との交流会が開かれるが、それまで...

志望動機

私は「自分のアイデアを基にした製品が、人々に笑顔をもたらす」という人生の目標を持っており、大学の経験から多くの人に関わりたいと考えています。貴社は印刷用インキや電子材料など多様な場面から生活を支...

1次面接 通過

形式
学生 1 面接官 1
面接官の肩書
人事
面接時間
30分
面接の合否連絡方法
電話

評価されたと感じたポイント

人柄を最も重視してみていると思いました。難しい内容を他人に分かりやすく説明する能力や、質問の内容を理解して返答できる能力など、根本的なコミュニケーション能力に重きを置いて見ているようです。話の内...

面接の雰囲気

私が緊張していることを面接官の方が気にかけてくれたため、だんだんと本音で話すことができました。面接官との距離が遠すぎず、身振り手振りを使っての話もしやすかったです。

1次面接で聞かれた質問と回答

自分の研究分野を小学生に説明するように、ここで説明してください。

私は有機化学を専門的に勉強しています。有機化学とは、身の回りにあふれる有機物を研究することです。人間の体も植物も食べ物も有機物でできています。これらはとても小さい分子というものが集まって一つの形を作っています。私はそのとても小さい分子の中でも今までにない新しいものを作り出す研究をしています。人...

東洋インキグループをどのように知りましたか。

私は大学時代に環境プロジェクトに所属していました。そこで得られた経験を活かしながら社会人になっても環境に貢献できるような仕事がしたいと考えていました。そんなとき、環境関連の企業が集まる展示会に参加し、御社のブースを訪れました。御社のブースではさまざまな環境活動や、環境配慮型製品に触れ合うことが...

2次面接 通過

形式
学生 1 面接官 2
面接官の肩書
人事/技術者
面接時間
30分
面接の合否連絡方法
電話

評価されたと感じたポイント

理系のコミュニケーション能力を見ていると感じました。研究内容をしっかりと理解し、それを分かりやすく他者に説明できることと、研究を周りの人と協力しながら進められているかについて詳しく聞かれました。...

面接の雰囲気

はじめは人事の方が緊張をほぐすような質問をしてくれました。前回の話を覚えていてくれて、続きを話したり、雑談をしたりしました。そのあとで、技術者とまじめな研究の話を進めていきました。

2次面接で聞かれた質問と回答

入社してからやりたい仕事を具体的に教えてください

志望動機を関連付けて、できるだけ具体的に話ができるように注意しました。大学時代に経験していたプロジェクトの内容から自分がやりたいと思ったことと、自分の研究内容や専門分野と業務内容とから、このような仕事ができるのではないかと提案しました。

他社の選考状況を教えてください

同業他社の選考状況のみ回答しました。少し異なる業種も受けていたが、基本的に言わないようにしました。この業界が第一志望であることをPRできればいいので、具体的な他社の選考状況は実際に受けているか、進んでいるかに関係なく適当に答えておけばいいと思います。推薦を受けている企業や内定を頂いた企業のみ正...

最終面接 通過

形式
学生 1 面接官 2
面接官の肩書
人事部長/研究役員
面接時間
30分
面接の合否連絡方法
電話

評価されたと感じたポイント

2次面接は通過率が低いが、最終面接は役員と顔合わせをして、特に問題なければ合格するらしいです。そのため、役員の方によって、会社の雰囲気に合うかどうか、今後の会社の方針と一致しているかどうかを見ら...

面接の雰囲気

面接の前に人事が部屋まで案内してくれました。案内の途中にアドバイスも頂き、入室前にも深呼吸を促してくれ、緊張を解いてくれました。面接官は役員であり年齢が私とかなり離れているため、多少の威圧感を感...

最終面接で聞かれた質問と回答

SPIで協調性が高く他人の意見を聞き入れるという結果が出ているが、それでは自分の意見が埋もれてしまわないか。

たしかに、私は他人の意見をよく聞き、場の雰囲気を優先した選択をすることが多いです。しかし、だからといって自分の意見を全く言わないことは議論をスムーズに進められる反面で、良い結論を導くことができなくなってしまう可能性があります。そこで私は、自分の中でこれだけは発言すべきであるという意見を見極めて...

最後に何か質問はありますか

逆質問はアピールのチャンスであると同時に会社を知る機会でもあるので、必ず3つはするようにしました。特に最終面接では、よくある逆質問ではなく、自分のポリシーである環境貢献というキーワードをもとに、役員の意見を聞くことを意識しました。また、年齢が離れている会社の経営者達がどのような考えのもの採用活...

内定者のアドバイス

内定に必要なことは何だと思いますか?

自分がやりたいことをしっかりもっていることと、人に説明できること、人の話を聞けることの3つが大切だと思います。したがって、自分が譲れないと思う軸を中心に置いて、そこから人と関わってきたエピソード...

内定が出る人と出ない人の違いは何だと思いますか?

自分がやりたいことやアピールしたいことが上手く伝えられない人は難しいと思います。また、アピール内容に個人の業績よりも人と関わって成し遂げたことを述べられない人も難しいと思います。

内定したからこそ分かる選考の注意点はなんですか?

最終面接はほとんど落ちることはないが、相手が役員なので、緊張しやすい。また、役員は質問の内容が今までよりも本質をついていて厳しいことがある。最終面接の後で、人事と他社の選考状況や志望度について軽...

東洋インキSCホールディングス株式会社に入社を決めた理由

入社を決めたポイントを教えてください。

  • 社員の魅力・実力
  • 福利厚生・手当・働きやすさ
  • 会社の規模

入社を迷った企業

株式会社ADEKA

迷った会社と比較して東洋インキSCホールディングス株式会社に入社を決めた理由

私が東洋インキSCホールディングス株式会社を選んだ理由としては、社員がとても魅力的であり社風が優しく堅実であること、女性の採用に積極的であり福利厚生が充実していること、面接で最も自分らしく話がで...