2016年卒 セコム株式会社の選考体験記 <No.1498>

業界:
その他サービス
本社:
東京都
従業員数:
1万人以上
URL:
http://www.secom.co.jp/

2016卒セコム株式会社のレポート

年度
  • 2016年度
結果
  • 内定辞退
内定先
  • 株式会社オープンハウス
  • 凸版印刷株式会社
  • セコム株式会社
大学
  • 早稲田大学

選考フロー

ES + SPI(6月) → 1次面接(7月) → 2次面接(7月) → 最終面接(8月)

企業研究

私は説明会に行かず、OB訪問も会社側から薦められて行っただけで自分からは何も行動せずに内定を貰えたが、運が良かっただけだと思う。大日本印刷を凸版印刷は企業...

志望動機

私が凸版印刷を志望する理由は、印刷物を通して世の中に良い影響を与えたいと考えているからです。就職活動を始めた当初はとにかく大企業、派手な業界の職業に就きた...

グループディスカッション(6名)

テーマ

フリーデスク化を社長に論理的な説明を加えて提案しろ

グループディスカッションで採点者に何を評価されていると感じましたか?

リーダーシップをとれるかはあまり見られていなかったように思う。どれだけ、傾聴力があるかの方が注力して見ていた。グループディスカッションで意見をあまり発せな...

1次面接 通過

形式
学生2面接官1
肩書
不明
時間
30分
通知
メール

評価されたと感じたポイント

話を最後までじっくり聞き的確な回答をしていたことが評価されたと思います。私は学生時代、発展途上国とのかかわりがある活動をしていたので、なぜ、総合商社や自動...

1次面接を圧迫面接と感じましたか?

表情をなにひとつ変えず質問を淡々としてきました。営業をやりたいと言っても。君は一生総務で人事部かもしれない。それでも弊社を志望するのかと同じ質問を何回も繰...

1次面接で聞かれた質問と回答

大日本印刷との違いを教えてください

私は正直にわかりませんと答えました。大日本印刷ののESの締切の方が早かったので受け損なったと話し、企業研究は凸版印刷の研究しかしていないと話しました。ネッ...

質問を3つしてください

私は質問を1つしか考えていなかったので戸惑いました。しかし、考える時間を下さったのでなんとか3つの質問をすることができました。大まかなことでも丁寧に答えて...

最終面接 辞退

形式
学生1面接官3
肩書
役員
時間
60分
通知
電話

評価されたと感じたポイント

人当たりの良さが決め手となったと人事に言われました。面接をする際は面接官を笑わせようと必死で答えました。大して面白くない冗談が以外にウケたのでリラックスし...

最終面接を圧迫面接と感じましたか?

面接官の方々は非常に穏やかで、緊張をほぐしてくれようと一般的な質問をいくつか投げかけてスタートしました。そこからは表情は穏やかでも、一つ一つの発言に対して...

最終面接で聞かれた質問と回答

印刷博物館に足を運んだのか?

はい、2回ありますと答えました。他の学生はないと答えており、面接官は苦笑いをしていたので絶対に足を運んでおくべきです。凸版印刷は印刷博物館を社会貢献活動の...

凸版印刷で何をやりたいの

私は生活産業事業部でGLフィルムの営業をやりたいです。クライアントと共に消費者に対してどのような影響力、どうのようにした買ってもらえるのかをマーケティング...

内定したからこそ分かること

内定後就職活動を終えるように言われましたか?

内定に必要なことは何だと思いますか?

大企業なので先輩や、知り合いの先輩を辿れば必ず凸版印刷の社員と出会えます。人気ランキング上位の企業だからと受けている人が数多くいるのでOB訪問をするだけで...

内定が出る人とでない人の違いは何だと思いますか?

体育会系、学生時代特に何もせずにぼーっとして過ごした者、オタクなど個性豊かな人材を採用しているので一概に内定が出る人とでない人の違いはわかりません。印刷業...

内定したからこそ分かる選考の注意点は何ですか?

学歴が高いことが大して優位にならず、学業成績、海外留学経験もほとんど関係がないように感じました。人柄、ものの考え方をしっかりみてくれるのでありのままで面接...

凸版印刷株式会社に入社を決めた理由

入社を決めたポイントを教えてください。

  • 会社のブランド・知名度
  • 社員の魅力・実力
  • 福利厚生・手当・働きやすさ
  • 海外拠点で働きたい
  • 会社の規模
  • 会社の事業内容・サービス・やりたいことが実現できる

内定後、入社先と迷った企業はどこですか?

セコム株式会社

迷った会社と比較して凸版印刷株式会社に入社を決めた理由

私が凸版印刷を選んだ理由としては、多数の事業分野をもっており、紙の印刷だけでなく印刷テクノロジーを活かしてこれから新事業、世界展開をしてさらに飛躍する企業...