2017年卒 株式会社ヤクルト本社の選考体験記 <No.1635>

業界:
食料品製造業 石油製品 飲食
本社:
東京都
従業員数:
2千人以上5千人未満
URL:
http://www.yakult.co.jp/

2017卒株式会社ヤクルト本社のレポート

年度
  • 2017年度
結果
  • 最終面接
内定先
大学
  • 立命館アジア太平洋大学

選考フロー

説明会(3月) → 筆記試験(4月) → 1次面接(6月) → 2次面接(6月) → 最終面接(6月)

企業研究

ヤクルトは企業研究をしているかどうかが問われてくると感じました。あまり企業研究をしなかったので直販と宅販、管理系のどれがいいかという問いに対して直販、宅販...

志望動機

私の実現したい夢は日本への貢献である。その上で私の企業選びの軸は3つある。グローバル力、製品、海外進出方法の3つである。私はグローバル化や国内市場の収縮の...

1次面接 通過

形式
学生5面接官1
肩書
不明
時間
20分
通知
メール

評価されたと感じたポイント

特に突っ込まれたとは感じなかった。そのため事前に今回の面接で注意すること、意識することで伝えられた、元気よく、短い言葉で、ハキハキとという3つをちゃんとで...

1次面接を圧迫面接と感じましたか?

面接官の方が緊張をほぐすような質問や雑談をしてくれたので本音を話すことができました。また基本的には浅く、質問数が多い面接だと感じた。おそらくハキハキとした...

1次面接で聞かれた質問と回答

志望動機を教えて下さい。

志望動機はESにも書いてあるので要約した形で答えた。またESでは図ることのできない熱意や店舗のいい話し方、また面接の前に元気よくと言われたので通常の倍程度...

学生時代に打ち込んだことを教えて下さい。

大学と協力して交換留学生をサポートする組織の改善に向けて、メンバーをどうまとめるか。この団体は元々、大学が管理する組織であったが、留学生からの満足度が30...

2次面接 通過

形式
学生3面接官3
肩書
不明
時間
20分
通知
メール

評価されたと感じたポイント

おそらく端的に、ゆっくり堂々と、相手の目を見ながら話したことが評価されたのだと感じた。実際、最終面接前にフィードバックを頂いたが、人事の方が複数人の面接官...

2次面接を圧迫面接と感じましたか?

前回同様面接前に人事の方が雑談等で緊張をほぐしてくれる。進め方は学生1人に対して3分ほど3人から質問を受けるの繰り返し。

2次面接で聞かれた質問と回答

留学時代に苦労したことを教えて下さい

留学時代に苦労したことは現地学生との就業経験の差であった。現地の学生は基本的に数年間の実務経験を得た後大学に進学するパターンが多い。また働きながら大学に通...

海外営業職での応募だが、どの地域で働いてみたいですか

私はインドネシアやインドといった貧困地域を抱えている地域でのヤクルトの普及に興味を持っています。理由としては予防医学を誰もが手に入れられやすい価格でという...

最終面接 落選

形式
学生1面接官3
肩書
役員
時間
20分
通知
メール

評価されたと感じたポイント

最終面接では第一志望への本気度が図られていると感じた。自分は最後で落ちてしまったがおそらく熱意があまり感じられなかったのだと思う。自分自身は入社意志は高か...

最終面接を圧迫面接と感じましたか?

相手のリアクションが薄かったり、なんで?なんで?と深堀されることが圧迫という風潮があるが私自身はそれらが圧迫だとは感じないため。

最終面接で聞かれた質問と回答

他の食品会社ではなくなぜヤクルトなのですか

私自身志望業界を絞って就職活動をしているわけではないので食品業界からは御社だけです。私は将来、海外での仕事を強く希望しており、御社は高い海外売上比率と日本...

ヤクルトレディが抱える問題点はなんだとおもいますか

ヤクルトレディが抱える問題点は営業を個々に高く依存してしまう点だと考えます。依存度が高いがゆえにサービスの不平等が生まれるケースもあれば、地域ごとの売り上...