Img company noimage

日本イーライリリー株式会社

  • 3.5
  • 口コミ投稿数(713件)
  • ES・体験記(11件)

2017年卒 日本イーライリリー株式会社の本選考体験記 <No.1656>

2017卒日本イーライリリー株式会社のレポート

年度
  • 2017年度
結果
  • 最終面接
内定先
  • 富士経済
大学
  • お茶の水女子大学大学院

選考フロー

ES+テスト(6月) → 説明会+1次面接+GW(6月) → 2次面接(7月) → 最終面接(7月)

企業研究

説明会でしっかりと話をしてはくれるが、その前にES提出があるため、あらかじめHPを見ておく必要がある。また、面接では企業に対する理解度がかなり問われるため、じっくりと読み込んでおくことが必要であ...

志望動機

私が日本イーライリリーであれば、女性として、MRとして活躍することができると考え、志望しました。MR職は職業の性質上、女性が長く務めることは難しいものであると考えておりましたが、リリーでは女性の...

独自の選考・イベント

選考形式

グループワーク

選考の具体的な内容

MR体験のワークとして、リリーMRになったら何を大切にして働いていくかをグループで考え、発表した。

1次面接 通過

形式
学生 4 面接官 2
面接官の肩書
不明
面接時間
20分
面接の合否連絡方法
メール

評価されたと感じたポイント

スピーチでの話し方や構成は当然見られている。それに加えて、ユーモアやウィットといった部分について評価されているように思う。皆の前でいきなりスピーチをするということで緊張する部分も多いが、それを悟...

面接の雰囲気

スピーチが主体であり、それについての質問をされた。親切に、答えにくい質問はなかったため、非常にリラックスできた。

1次面接で聞かれた質問と回答

何か勝負をして勝った経験についてを教えて下さい。(2分間スピーチ)

私が最も印象的に感じた勝負の経験は、高校の定期試験です。平均点25点の社会のテストで私は常に60点以上をとっていましたが、1位になったことはありませんでした。常に上に1人、どうしても勝てない「博士」と呼ばれていた男の子がいました。3年間で1度は「彼に勝ちたい」と思い、先生を分析し、彼について分...

相手に勝つためには何が必要であるのか。

相手が自分よりも上であれ、下であれ、相手をよく知ることが必要です。また、何について競っているのか、どのような評価基準が存在するのかを知ることも重要であると考えています。自分のスキルアップだけでは、勝負事はうまくいかないというのが私の持論であり、徹底的に周辺を調べ、分析し、自分が何をすべきかを割...

2次面接 通過

形式
学生 1 面接官 1
面接官の肩書
不明
面接時間
20分
面接の合否連絡方法
メール

評価されたと感じたポイント

学生時代の体験はもちろん、企業に対する理解度や興味を多く尋ねられました。特に、スペシャリティファーマということで特定分野についてそれぞれ興味があるのかを確認された。やはり、勉強が必要な職種である...

面接の雰囲気

最初に雑談から入ったので本音で、リラックスして話すことができました。ES(アプリケーションシート)にそって、深堀されました。

2次面接で聞かれた質問と回答

スペシャリティファーマを選ぶ理由を教えて下さい。

私が現在研究していて、もともとは哲学というジェネラルな学問を扱っていたこともあり、スペシャリストな部分がないことに非常に苦労しています。スペシャリティがあるということは企業にとって強みであり、今後の成長がまだまだ見込めると考えています。創薬メーカーであるため、常に研究をし、開発していることは、...

説明会で響いた言葉・話について何かありますか

説明会でイーライリリーのMRは「治療のコンサルタント」であるという言葉を聞きました。お医者様が治療方針に悩まれた際にお手伝いすることができるということは、お医者様と同等の知識が必要であるということであると思います。それは、非常にMRとして優れていることの表れであり、興味深いと感じました。自社の...

最終面接 落選

形式
学生 1 面接官 2
面接官の肩書
不明
面接時間
30分
面接の合否連絡方法
メール

評価されたと感じたポイント

MRという職への理解度が非常に求められており、また会社についても自分が適しているかどうかを見極められているように思う。また、お医者様相手の話す仕事ということもあり、スピーチと同様、緊張や動揺につ...

面接の雰囲気

ESについて、前回の面接での話しについてとMRとして働くことについての質問をされ、それぞれについて深堀されたが、雰囲気は穏やかであった。

最終面接で聞かれた質問と回答

リリーの女性活躍の制度についてどう思うかを教えて下さい。

女性が全国転勤を伴う職に就くことはなかなか現状、難しいところが多くあります。しかし、イーライリリーでは、4年目以降、自分の配属場所を選ぶことができるというところが非常に女性にとってライフイベントを乗り越えるための助けになると思います。また、女性MRの先達が多くいらっしゃるという点も非常に心強い...

MRとして働く覚悟について教えて下さい

人の命、生活に関わるものを商品として扱うため、自分自身の倫理感が非常に重要であると思います。私自身は幸い大きな病気を経験したことはありませんが、同級生に高校2年生で脳梗塞で倒れた友人がいました。若くても、直前まで健康であってもどこでどのようにけがや病気に遭遇するかはわかりません。より多くの人が...