Img company noimage

日本碍子株式会社

  • 3.5
  • 口コミ投稿数(123件)
  • ES・体験記(16件)

日本碍子株式会社のインターン体験記

2017卒 日本碍子のレポート

卒業年度
  • 2017卒
開催時期
  • 2015年12月
コース
  • エンジニア
期間
  • 2日
参加先
  • 日本碍子
  • 日本車輌製造
  • 豊田合成
  • 水ing
大学
  • 奈良先端科学技術大学院大学

インターンシップ参加前

インターンに参加した理由を教えてください。

専門分野のマッチングする学生を囲い込むという情報があり、就職活動に有利働くと思ったから。地元志向の強い会社で、私の地元の近くであったため囲い込みの可能性を...

受ける為に準備したこと、また合格に繋がったと思うことはありますか?

  • はい
  • いいえ

インターンシップを受ける為の準備の具体的な内容を教えて下さい。

選考フロー

書類選考

インターンシップの形式と概要

開催場所
名古屋
参加人数
50人
参加学生の大学
名古屋大、名古屋工業大、南山大 東海圏の大学が多い
参加学生の特徴
アグレッシブな人間が多い。その中でも論理性は欠かさない人間が集まってたような気がする。環境に関心がある人の割合が多い。修士学生が半分くらいであった。
報酬
なし

インターンシップの内容

テーマ・課題

自動車用排ガス処理触媒ハニセラムの工場見学

1日目にやったこと

午前中、30名を6チームに分けた。チーム内での自己紹介のあとインターン参加の目的をA4用紙1枚にまとめて交流した。その後事業内容の説明を受けた。午後からは...

2日目にやったこと

午前中は、グループ内での昨日の交流。自分の参加目的に対して何を得たかを個人ワークでまとめた後グループ内で交流。良いと思った観点をグループの意見として大きな...

発表会はありましたか?

  • はい
  • いいえ

インターンシップを通して印象的なフィードバックは何ですか?

会社で行う仕事は自分の専門とは違うという場合が多いが、他分野からも生かせる部分を見つけ出して新たなアイディアを創出するような人間がほしい。理系っぽくない理...

苦しい・大変だと思った瞬間は何ですか?

社員との懇談が大変だった。常にクリティカルで直球を求められる感じがした。少しでも遠回しな表現をすると追求がきつい。また、学生の質問には具体性が要求され抽象...

インターンシップを終えて

インターンシップで学んだこと

日本碍子の社員は歯切れがよく、際どい内容を自らしゃべる。裏を返せば、自己の裁量で話せる内容と話せない内容と決定できている。少数精鋭で若手から大きな仕事を任...

参加前に準備しておくべきだったこと

技術経営。技術のコアの部分に関しては社外秘で一切教えてもらえない。その代り、生産管理や市場の動向などを伺う機会はあったためその会話を深めるにはこれが必要。

参加してみて企業で働いている自分を想像できましたか?

  • はい
  • いいえ

社員の方との交流が多く、様々な切り口からお話ししていただけたから。特に、私は部署間の交流に関してイメージが持てた。座談会に来られていた社員の方々が他部署で...

この企業に対する志望度は上がりましたか?

  • はい
  • いいえ

自分の重要視する軸(部署間の連携)に関しては良いと感じた。高収益で社会貢献性の高い事業を継続することのできる力のある企業としての魅力は強まった。しかし、私...

この企業を本選考でも受験予定ですか?

  • はい
  • いいえ

インターンへの参加が本選考に有利になると思いましたか?

  • はい
  • いいえ

人事担当者の二枚舌を偶然耳にした。今回のインターンは社会奉仕的な要素が強いらしい。本当に囲い込みを考えているインターンは1月下旬にコネのある研究室、大学か...

参加後の社員や人事のフォローについて教えて下さい

広報活動解禁となる3月から直接メールが来る。自動的に企業採用マイページへの登録も行ってくれる。しかし、合同説明会などで再会しても顔を覚えていない。人事に直...

参加前の志望企業・志望業界を教えて下さい

インターンシップに参加する前の志望業界は製造業。特に環境保全を目的とした製品、材料を製造している会社。その理由は環境保全に関する需要は今後未来永劫なくなら...

このインターンへの参加がその後の就職活動にどう影響しましたか?

志望企業の変化に関してはこの会社が候補から除外されただけ。一方で、収益性と市場シェアという新たな軸もできた。競合他社との比較において技術面の優位性などを重...