Img company noimage

独立行政法人宇宙航空研究開発機構

  • 3.5
  • 口コミ投稿数(54件)
  • ES・体験記(11件)

2016年卒 独立行政法人宇宙航空研究開発機構の本選考体験記 <No.1204>

2016卒独立行政法人宇宙航空研究開発機構のレポート

年度
  • 2016年度
結果
  • 1次面接
内定先
  • 独立行政法人科学技術振興機構
  • 日本インベスター・ソリューション・アンド・テクノロジー
大学
  • 慶應義塾大学

選考フロー

ES(6月) → 1次面接(7月)

企業研究

民間企業でもなく、採用人数も少ないため、情報集めに苦戦した。OB訪問で、職員の方の志望動機や仕事内容、選考過程のことなど詳しく教えていただいて、とても有意義だった。また、ホームページで一般向けに...

志望動機

私が御機構への入社を希望する理由は2点ある。1点目は、日本の宇宙・航空研究を推進したいと考えたから。幼いころから宇宙へのあこがれを抱いていた。多くの人が単なる夢として捉えがちな宇宙開発を、人々に...

1次面接 落選

形式
学生 1 面接官 1
面接官の肩書
不明
面接時間
15分
面接の合否連絡方法
連絡なし

評価されたと感じたポイント

ほとんど深堀されず、世間話のような面接だった。質問内容はESとほぼ同じで、ESに書いたことの確認をされていたと思う。一問一答に近い形式だったので、話の内容というよりも瞬発力や話し方を見られていた...

面接の雰囲気

雰囲気はとても和やかだった。大部屋に面接官が5か所に散らばっていて、指示された場所に学生が行く形だった。隣で他の学生が話している声が聞こえたので、あまり落ち着かなかった。

1次面接で聞かれた質問と回答

JAXAで何をやってみたいか。

国際会議に関する業務に携わりたいです。国際会議は世界中から様々な知見が集結する場であると認識しています。その場を円滑にコーディネートすることは、世界の宇宙開発を肌で感じ、貢献度の高い仕事であると考えています。この業務には、立場や考えの異なる人を思いやるなど、俯瞰的で幅広い視点をもつことが求めら...

学生時代頑張ったことは何ですか。

交響楽団の活動に力を入れました。楽団では、演奏メンバーを選抜するか否かについて揉めていた。私は、そもそも楽団のコンセプトが「皆で音楽を楽しむ」であったため、選抜に反対でした。しかし、演奏の質にこだわりたい団員の気持ちも理解できたため、解決のために行動しました。ベテラン団員に初心者の頃の思い出話...