Img company noimage

株式会社野村総合研究所

  • 4.0
  • 口コミ投稿数(900件)
  • ES・体験記(84件)

2016年卒 株式会社野村総合研究所の本選考体験記 <No.126>

2016卒株式会社野村総合研究所のレポート

年度
  • 2016年度
結果
  • 1次面接
内定先
  • アビームコンサルティング
  • EYアドバイザリー
大学
  • 慶應義塾大学

選考フロー

説明会(3月) → ES+SPI(3月) → 1次面接(4月)

企業研究

日ごろから新聞やテレビのニュースに目を通すこと、です。ネットニュースでは自分の関心のある分野の情報ばかりに触れることになりがちなので、新聞かテレビから情報を得ることは大切です。野村総合研究所はシ...

志望動機

私はNRIの経営コンサルタントとして、政府・官公庁の政策の立案・実行に携わりたいと考えています。特に、地域創生や社会インフラ、環境や防災、福祉など、人々の生活を底支えするプロジェクトへの参画を通...

1次面接 落選

形式
学生 1 面接官 1
面接官の肩書
約5年目の経営コンサルタント
面接時間
30分
面接の合否連絡方法
メール

評価されたと感じたポイント

「論理的思考力」と「対応力」を見られていたと思います。私が何か発言をするたびに、面接官から「なぜそう考えるの?」「その根拠は?」と追求されました。また、ESの設問(企業の経営課題を挙げ、原因と解...

面接の雰囲気

自分の発言に対して、面接官が感情を表すことはなかったです。また、面接の途中で「まぁ、まだ就職活動は続きますから、がんばってくださいね」と告げられました。ストレス耐性を見られていたのかもしれません...

1次面接で聞かれた質問と回答

学生時代に力を入れていた活動について教えてください。

サークルの運営に携わった際の経験についてお話しました。注意した点は、ただ自分ががんばった事実や成果を伝えるのではなく、自分のエピソードの特異さや、そこから見える自分の価値観や行動原理のような「内面」を理解してもらいやすいように伝えることです。サークルや学生団体、インターンなどの活動において自分...

あなたの長所を教えてください。

「2つの強さ(『好奇心の強さ』と『粘り強さ』)を兼ね備えているところ」と答えました。シンクタンクとしての野村総研のクライアントは民間企業から官公庁まで様々であり、また、その業務は調査から経営課題の解決まで多岐に亘ります。好奇心の強さをアピールすることで、どんな職務であっても関心を持って積極的に...