Img company noimage

株式会社NTTドコモ

  • 4.1
  • 口コミ投稿数(1961件)
  • ES・体験記(95件)

2016年卒 株式会社NTTドコモの本選考体験記 <No.692>

2016卒株式会社NTTドコモのレポート

年度
  • 2016年度
結果
  • 1次面接
内定先
  • 戸田建設
  • 富士通
大学
  • 早稲田大学

選考フロー

説明会(3月) → SPI+ES(6月) → 1次面接(8月)

企業研究

ドコモの企業研究で大切なことは、ソフトバンクとKDDIをしっかり理解することである。業界地図と日経新聞を駆使するといいだろう。また、これらは、単なる携帯会社だと思ってはいけない。どのような事業が...

志望動機

「人々の距離をより近くにし、地域間格差を縮小させる。」例えば、全ての人々が高度で安心感のある医療を受けることができる環境を作りたい。「患者と医者の距離感ギャップの短縮」、「患者同士の繋がりの創出...

1次面接 落選

形式
学生 2 面接官 1
面接官の肩書
営業
面接時間
45分
面接の合否連絡方法
メール

評価されたと感じたポイント

ESを面接官がしっかり読み込んでいるのが分かった。その意味から、ESの内容は完璧にしておく必要がある。また、競合他社がたくさんある中で、どうしてウチなのかということをすごく聞きたい様子であったた...

面接の雰囲気

普通の面接であり、圧迫ではない。あいづちも打ってくれ、愛想もいい。意見を褒めてくれたりして、終始リラックスすることができた。ただ、時々首をかしげることがあり、その時はドキッとする。

1次面接で聞かれた質問と回答

学生時代がんばったこと

学生間交流目的とした1000人規模の運動会イベントの運営に携わり、当日に行う競技を企画する競技班のリーダーとして従事した。当初、多数の班員は「成功を収めた去年と同じ競技でいい」と活動に対する意欲が低かった。「現状維持は衰退」がモットーの私は、よりよいイベントにしたいという想いから「班員の意識改...

仕事とは?

私にとって仕事とは、「自らの想いを体現する場」だと考える。私の想いとは、「私自身の力によって人々に感動や新たな価値を与えること」である。上述のイベントの際、私は競技班のリーダーとして、例年にはない斬新な競技を企画し、自らの工夫や努力が結果として参加者に笑顔や感動を与えることができ、そこに大きな...