2017年卒 株式会社読売広告社の選考体験記 <No.1591>

業界:
広告
本社:
東京都
従業員数:
300人以上1千人未満
URL:
http://www.yomiko.co.jp

2017卒株式会社読売広告社のレポート

年度
  • 2017年度
結果
  • 2次面接
内定先
  • 株式会社りそな銀行
大学
  • 早稲田大学

選考フロー

説明会(3月) → ES+webテスト(4月)1次面接(5月) → 筆記試験(5月) → 2次面接(5月)

企業研究

どの広告やイベントがこの企業によるものなのか、そしてその中でどの広告が好きでどの広告が好きじゃないかをある程度理由も含めて考えておくと後の面接で役に立ち、...

志望動機

私が御社を志望する理由は、自分の成果が形となり、チームとして仕事をする色が強いと感じたためです。学生時代に学園祭実行委員会で後夜祭の責任者を務めた経験から...

1次面接 通過

形式
学生7面接官1
肩書
不明
時間
30分
通知
メール

評価されたと感じたポイント

志望度はあまり重視されていないように感じた。どちらかというと学生の人柄や考え方、雰囲気などを見てこの会社に合うかどうかをざっくりと評価しているように感じた...

1次面接を圧迫面接と感じましたか?

面接官との距離は近く、話し方もとてもフランクだった。話を聞いてつっこみを入れて学生と面接官との間で笑いが生じたりもしていた。

1次面接で聞かれた質問と回答

これまでの人生を四字熟語で表してください。

「点滴穿石」です。ことわざで言うと「雨垂れ石をも穿つ」という意味で、「雨垂れのように小さくても、長い間垂らし続ければ例え大きな石であっても穴を開けられる」...

就職活動真っ只中だと思いますが、将来に対する希望や不安、それぞれ教えてください。

希望は、私の持つ理想の人生を実現していくことで、それは仕事をしなければ達成できないと思うので、希望として持っています。不安については、ちゃんとやっていける...

2次面接 落選

形式
学生1面接官2
肩書
不明
時間
20分
通知
メール

評価されたと感じたポイント

その人の人柄は1次と同様に見られていた。面接の前に選考状況を書かされるので、それを基にどうしてこの会社や他社を受けているのかの理由についても聞かれ、そこで...

2次面接を圧迫面接と感じましたか?

1次面接よりは堅さは増したとは思う。面接官が2人並んでいる正面に学生が1人座る、という堅そうな形式ではあるが、ちゃんと話を聞いてくれる温かさは感じた。

2次面接で聞かれた質問と回答

これまで属したコミュニティで、もっとも絆が深いのはどこですか?

中学の部活です。ソフトテニス部です。ソフトテニスには個人戦と団体戦の競技があり、私たちの学校は団体戦に強みを持つチームでした。団体戦というのは各校3ペアず...

他に受けているとこが、jekiと博報堂ということだけどどうしてで?

まず、読売広告社さんは特にチームという意識が強いので素敵だと思いました。また、博報堂は生活者発想で、どうしたら人の心を動かせるか、ということを重視している...