Img company noimage

昭和シェル石油株式会社

  • 3.4
  • 口コミ投稿数(133件)
  • ES・体験記(26件)

昭和シェル石油株式会社のインターン体験記

2017卒 昭和シェル石油のレポート

卒業年度
  • 2017卒
開催時期
  • 2016年01月
コース
  • 技術職
期間
  • 3日
参加先
  • 毎日放送
  • 昭和シェル石油
  • 新日鉄住金エンジニアリング
  • 東洋エンジニアリング
  • 千代田化工建設
大学
  • 神戸大学大学院

インターンシップ参加前

インターンに参加した理由を教えてください。

私はエネルギー業界を志望していた。特に石油に興味があったが、石油業界の実際の業務など不透明な部分が多かったため本選考を受ける前に詳しい説明を受けたいと思っ...

受ける為に準備したこと、また合格に繋がったと思うことはありますか?

  • はい
  • いいえ

選考フロー

インターンシップの形式と概要

開催場所
お台場本社
参加人数
60人
参加学生の大学
すべての人と関われたわけでないためよくわからない部分が多いが、私の班では文系理系が半々くらいの割合で特別学歴が高いという印象もなかった。
参加学生の特徴
その他に参加したインターンシップに比べてレベルの低い学生の割合が多かった。空気が読めなかったり、自己中心的であったり。
報酬
なし

インターンシップの内容

テーマ・課題

エネルギー業界体験ボードゲーム/営業体験グループディスカッション

1日目にやったこと

全体概要の説明の後、エネルギー業界を体験できるボードゲームをチームで行った。人生ゲームのような形式で、ある資金を用いて発電所や石油スタンドの増築、また製油...

2日目にやったこと

技術営業のグループディスカッションを行った。自社のエンジンオイルを「どの国に」、「どの品質で」、「どの値段で」売るか議論し、最も良い案は何かを模索した。最...

3日目にやったこと

各部門の社員さんが4人来てくださり、学生が質問していく形式の座談会であった。最後には今年の採用担当人事統括の方から、統合に関する話などを聞いた。

発表会はありましたか?

  • はい
  • いいえ

インターンシップを通して印象的なフィードバックは何ですか?

PR要素が非常に強かった。自社を擁護・賞賛する発言が多く、個人的にはあまり良い印象を受けなかった。ちょうど出光との統合の話が出た頃であったので仕方なかった...

苦しい・大変だと思った瞬間は何ですか?

チームのメンバーとのコミュニケーションであった。エントリーシートのみで選ばれておりまた1回に100人程度の規模であった。また日程も4日程あった。単純にイン...

インターンシップを終えて

インターンシップで学んだこと

これまで参加した中で最もPR色の強いインターンシップであった。取り組んだ課題は全て昭和シェル石油が乗り越えてきた問題で、その際昭和シェル石油がとった解決策...

参加前に準備しておくべきだったこと

インターンシップ前にその業界についてしっかり勉強しておくことが必須だと考えられる。これにより、質問の質が格段に上がり吸収できることが多くなると思う。

この企業に対する志望度は上がりましたか?

  • はい
  • いいえ

今まで知らなかった実際の石油業界の業務内容を明確に知り、自分が求めていることと合致しないと感じたから。また綺麗な面しか提示せず、PR色の強いインターンシッ...

この企業を本選考でも受験予定ですか?

  • はい
  • いいえ

インターンへの参加が本選考に有利になると思いましたか?

  • はい
  • いいえ

インターンシップ生の人数が多い。この参加した300人全員にアドバンテージがあるとは到底考えられなかった。

参加後の社員や人事のフォローについて教えて下さい

特になし。通常の選考ルートでの選考であった。面接でも特にインターンシップでのアドバンテージを感じず、話題にあがっても「インターンシップが学生にとってどうで...

参加前の志望企業・志望業界を教えて下さい

主にプラント業界を志望していたが、エネルギー業界全体に興味があったので石油業界も見たいと考えていた。石油業界の元売り4社と資源開発の2社はしっかり勉強し、...

このインターンへの参加がその後の就職活動にどう影響しましたか?

石油業界の実態を知り、よりプラント業界の志望度が上がった。様々な業界を見ることは自分の選択肢を広げるという意味合いでも有効であると思うが、他の業界は自分に...