Img company noimage

新日鉄住金エンジニアリング株式会社

  • 3.4
  • 口コミ投稿数(92件)
  • ES・体験記(26件)

新日鉄住金エンジニアリング株式会社のインターン体験記

2017卒 新日鉄住金エンジニアリングのレポート

卒業年度
  • 2017卒
開催時期
  • 2015年08月
コース
  • 技術職
期間
  • 10日
参加先
  • 毎日放送
  • 昭和シェル石油
  • 新日鉄住金エンジニアリング
  • 東洋エンジニアリング
  • 千代田化工建設
大学
  • 神戸大学大学院

インターンシップ参加前

インターンに参加した理由を教えてください。

就職活動を始めたばかりで、右も左もわからずとりあえず「プラント」というキーワードに引っかかった会社にエントリーした。

受ける為に準備したこと、また合格に繋がったと思うことはありますか?

  • はい
  • いいえ

選考フロー

筆記試験 → 最終面接

筆記試験 通過

筆記試験の内容

問題は一般的なSPIのような問題だった。言語・非言語・性格の3種類。

筆記試験対策で行ったこと

特になし

最終面接 通過

形式
学生5 面接官1
面接官の肩書
15年目の人事部長
面接時間
60分
通知方法
電話
通知期間
1週間以内

評価されたと感じたポイント

ほぼ雑談であった。学生5人に対して面接官が1人なので、1人あたりだいたい10-15分程度であった。前半は「何時に起きる?」など緊張しない話題から入り、最後...

面接で聞かれた質問と回答

なぜ数あるプラント会社なので新日鉄住金エンジニアリングなのかを教えて下さい。

私の研究内容は触媒であり、特にエネルギー・環境問題に携わっているため非常に興味を持っています。御社はプラントの中でも、最近は環境プラントのゴミ処理プラント...

実際のインターンシップでどんなテーマに携わりたいのかを教えて下さい。

私は環境問題に非常に興味を持っているので、ぜひ環境プラントに携わりたいです。中でも御社の主力商品である、ゴミを「燃やす」のではなく「溶かす」溶融炉プラント...

逆質問の時間はありましたか?

  • はい
  • いいえ

逆質問の内容と、面接官の回答を教えてください。

新日鉄住金エンジニアリングには5つの部門があり、その5部門への配属割合を尋ねた。すると「鉄プラントが受注割合も多いから、やっぱり配属される人数も多いね。ほぼ売り上げの割合に順ずるよ。」と答えてくれた。

インターンシップの形式と概要

開催場所
北九州技術センター
参加人数
20人
参加学生の大学
全国各地から満遍なく採用している印象を受けた。しかしやはり地域性もあり、北九州の大学の割合はその中で比較的多かった。
参加学生の特徴
プラントが好き・環境エネルギー問題に興味があるなど漠然とした方向性がある人が多かった印象を受けた。M1の8月に開催されていたので仕方ないと考えられる。
報酬
10000円

インターンシップの内容

テーマ・課題

ゴミ発電システムの最適化

1週目にやったこと

1日目は全体の概要説明・機器設定・受入担当者との懇親会であった。2日目から部署ごとの行動であり、実際の業務に携わるのではなく何かその部署の分野に沿ったあら...

2週目にやったこと

1日目および2日目も与えられた課題に取り組み、3日目から最終日に予定されていた成果報告会の資料作りに取り掛かった。4日目には部署での発表練習を行いながら修...

発表会はありましたか?

  • はい
  • いいえ

審査員の肩書

部長/人事

優勝特典

なし

インターンシップを通して印象的なフィードバックは何ですか?

特になかった。成果報告会は学生の評価の場というよりは、各部署が「受け入れたインターンシップ生を限られた期間でどれだけ学ばせるか」を競っている印象を受けた。

苦しい・大変だと思った瞬間は何ですか?

私はインターンシップに参加する前はもっとプラント建設に関して携わることができ、学べると考えていた。しかし実際は専門外の分野のデスクワークのみであり、中々自...

インターンシップを終えて

インターンシップで学んだこと

課題がゴミ処理プラントの通年発電量データを最適化するという非常に専門的な内容であり、プラント建設というよりはプラントの中身を勉強できたと思う。用いる知識や...

参加前に準備しておくべきだったこと

少し厳しいことだが、あらかじめテーマがわかっているのであればそれに関連した知識をつける意味でその分野を予習しておくことはいいかもしれない。

本選考で内定が出ると思いましたか?

  • はい
  • いいえ

プラント業界の中でも規模は小さく、またブラックなイメージから学生を確保しようと、学生を囲う傾向が垣間見えた。実際、夏のインターンシップに参加した学生は1次...

この企業に対する志望度は上がりましたか?

  • はい
  • いいえ

下がったと言うより、上がらなかったと言う方がより近い表現である。10日もいたがよくこの会社がつかめなかった。インターンシップ生の中で、成果報告のために夜中...

この企業を本選考でも受験予定ですか?

  • はい
  • いいえ

インターンへの参加が本選考に有利になると思いましたか?

  • はい
  • いいえ

インターンシップ生用の専用の選考ルートに招待された。いきなり部長面接という特別な選考ルートであり、また時期も3月と非常に早い選考であった。

参加後の社員や人事のフォローについて教えて下さい

手厚かった。インターンシップ生同窓会なるものが開催され、しかも2回あった。両方プラント見学後、社員さんとの懇親会であった。交通費・宿泊費全て出してくれた。

参加前の志望企業・志望業界を教えて下さい

まだこの時期は漠然とプラント業界・エネルギー業界を志望していた。インターンシップは規模に関わらず満遍なく受け、受かったところに行くスタンスでインターンシッ...

このインターンへの参加がその後の就職活動にどう影響しましたか?

もっとプラント業界を深く知りたいと思った。この10日では全貌がつかめず、またプラント業界にも様々分野が存在することを知ったためこのインターンシップ後、参加...