Img company noimage

株式会社ロッテ

  • 0.0
  • 口コミ投稿数(76件)
  • ES・体験記(19件)

2016年卒 株式会社ロッテの本選考体験記 <No.1246>

2016卒株式会社ロッテのレポート

年度
  • 2016年度
結果
  • 1次面接
内定先
  • いなば食品
  • タマノイ酢
大学
  • 大阪大学大学院

選考フロー

ES+SPI(5月) → 会社説明会+筆記(5月) → 1次面接(6月)

企業研究

行きたい部門の製品をほぼ全て食べた。そのときに他社製品との食べ比べをした。特に好きな商品を決めておいて、どこが好きなのか具体的に言えるようにした。面接で好きな商品を聞かれたので、やっておいて良かった。

志望動機

私は人々の暮らしに潤いを与えたいと考え、志望しました。現在、お菓子はたくさんの種類があり、どれを買うか迷うほどです。そのため、お菓子のような嗜好品はおいしいだけでなく、栄養価値などを付加すること...

1次面接 通過

形式
学生 2 面接官 3
面接官の肩書
人事1/現場の社員2
面接時間
40分
面接の合否連絡方法
メール

評価されたと感じたポイント

学生ががんばったことに対してひたすら深く追求し、うそがつけない状態だった。そのため、学生がどのように考え、どのように行動し、その結果がどうだったのかなどが評価されていると感じた。私はそのままあっ...

面接の雰囲気

面接室に入るとやさしそうな人事の方と現場の社員さんがいる。社員さんにはPCが1台ずつ用意されており、そこに何かを入力していた。質問は学生1人に対し、全ての質問が行われます。質問は研究に関すること...

1次面接で聞かれた質問と回答

なぜその研究をしようと思ったのか。

もともと動物が好きでしたが、大学に入学した後に知り合った先輩が動物の行動を研究しており、その方から研究の話を聞くうちにのめり込んでいきました。そこで、研究室の先生から直接話を聞き、動物の行動の研究をしようと決めました。

外部の大学院に行ったのはなぜか。また、どのように行動したか。

卒業研究をしている際に、新たな疑問が生まれ、それについて研究するためには学部の頃の研究室では実験機器が整っていませんでした。そこで、先輩や先生から話を伺い、現在所属する研究室を見つけました。すぐにアポイントをとって直接伺い、研究の環境やそこの研究室で行われている研究についてお話を聞きました。そ...