2016年卒 オリックス銀行株式会社の選考体験記 <No.822>

業界:
銀行
本社:
東京都
従業員数:
300人以上1千人未満
URL:
http://www.orixbank.co.jp/

2016卒オリックス銀行株式会社のレポート

年度
  • 2016年度
結果
  • 内定辞退
内定先
  • オリックス銀行株式会社
  • 東京瓦斯株式会社
  • オルガノ株式会社
  • 日本精工株式会社
大学
  • 早稲田大学

選考フロー

説明会(3+4月) → ES(5月) → 適性検査(6月) → 1次面接(7月) → 最終面接(7月)

企業研究

面接の中で、同業他社と比較してなぜオリックス銀行を志望しているのかということを聞かれる機会が多かった。そのため、ホームページや説明会などから他行との違いの...

志望動機

私はサークル活動やゼミでの研究、アルバイトなどを通じて、自分たちだからこそ生み出せる価値を提供していくことに魅力を感じてきた。そのようなオンリーワンなもの...

1次面接 通過

形式
学生2面接官2
肩書
法人営業の方/人事の方
時間
40分
通知
電話

評価されたと感じたポイント

学生時代力を入れたことについていくつかの深掘りをされ、人柄や性格などを見られていたと思う。また、逆質問の時間が多く設けられていたため、その質問の内容の濃さ...

1次面接を圧迫面接と感じましたか?

面接ではなく「面談」として呼ばれており、「お互いのことを理解しましょう」という目的のもとで行われていたため、雰囲気は非常に和やかであった。面接官の方からい...

1次面接で聞かれた質問と回答

当社に入ったら具体的にどんな業務をしてみたいか

「私はリテール営業として活躍していきたいと考えています。私は自分たちだからこそ生み出せる価値を提供していくことに魅力を感じ、金融業界を志望しています。その...

説明会などに参加してみて、他行との違いをなにか感じることはあったか。

「他行と比べても、お客様のニーズに合わせて新しい価値を生み出していこうというバイタリティの強さを感じました。他の一般的な銀行では、既存のサービスをお客様に...

最終面接 辞退

形式
学生1面接官2
肩書
不明
時間
40分
通知
電話

評価されたと感じたポイント

面接時間を通じて、常に志望度の度合いを測る質問が多かったように感じた。本当に志望度が高いならわかるだろう、とホームページに掲載されていた社員で一番印象的だ...

最終面接を圧迫面接と感じましたか?

1次面接に比べると、面接官の方の年次も上がり、緊張感があったが面接官の方が雑談をはさんでくれるなど緊張をほぐそうとしてくれていたため、比較的リラックスして...

最終面接で聞かれた質問と回答

なぜメガバンクじゃなくて当社を志望するのか。

「ビジネスモデルと規模の2つの点から私は御社の方に魅力を感じています。まず、ビジネスモデルについてですが、都市銀行や地方銀行はどこも画一的なサービスを提供...

最終的にどのような点で会社を決めようと思っているか

「最終的な決め手となるのは、やはり人の魅力だと考えています。そのため、説明会や座談会でお話を伺ったり、面接を通じて年次の高い方々ともお話しさせていただく中...

内定したからこそ分かること

内定後就職活動を終えるように言われましたか?

内定に必要なことは何だと思いますか?

例年は面接解禁後からグループ共通1次選考を受け、その後複数回面接という形だが、今年は時期変更に伴い、不透明な選考スケジュールで人によって選考時期や回数が異...

内定が出る人とでない人の違いは何だと思いますか?

課題に対して、どうしたら解決ができるかを頭で考えるとともに、チームで協力して、その状況を変える行動を起こせる人、してきた人が多いという印象がある。行動力と...

内定したからこそ分かる選考の注意点は何ですか?

学歴によって、初めの面談に呼ばれるタイミングは異なる。それぞれの面接の出来によって回数が異なる模様。最短で面接2回で内々定をもらう人もいる一方で、3,4回...