Img company noimage

株式会社伊藤園

  • 2.2
  • 口コミ投稿数(943件)
  • ES・体験記(55件)

2016年卒 株式会社伊藤園の本選考体験記 <No.1395>

2016卒株式会社伊藤園のレポート

年度
  • 2016年度
結果
  • 1次面接
内定先
  • 栃木県庁
  • ワークスアプリケーションズ
大学
  • 宇都宮大学

選考フロー

説明会(3月) → 筆記 → ES(3月) → 1次面接(4月)

企業研究

伊藤園はお茶のイメージが強いですが果汁飲料やコーヒーなども手掛けているのでできるだけたくさんの商品を手に取って飲んでみました。また近くに伊藤園が経営するお茶の専門店があったので実際に行きました。...

志望動機

「お茶といえば、伊藤園。」と世界のどこへ行ってもそういわれるくらいに貴社のお茶を世界中に広めたいです。私はブラジルでのボランティアに参加した際、アメリカ人の大学生とお茶について話し、アメリカでは...

1次面接 落選

形式
学生 5 面接官 1
面接官の肩書
人事
面接時間
10分
面接の合否連絡方法
メール

評価されたと感じたポイント

面接官とは一問一答状態だったので評価されている点はよくわからなかったが、他の学生の回答なども聞いていると空気を読めるスマートな人よりはハングリー精神が旺盛で小生意気くらいの人の方が面接官の受けが...

面接の雰囲気

1次は集団面接で、男女別に行われた。ESの内容にはあまり触れられず、あらかじめあちらが用意していたであろう質問を深堀せずにきいていく、という感じだった。人事の方は柔らかい雰囲気で緊張をほぐそうと...

1次面接で聞かれた質問と回答

伊藤園の課題は何か。

伊藤園の課題は伊藤園=お茶というイメージが世間に広まりすぎているところだと思います。世界のティーカンパニーとしてお茶を看板商品にすることはもちろん必要な子であるとは思いますが、他にも果汁飲料や特保の商品など魅力的なものが沢山あるのだからもっと伊藤園の商品として売り出すべきだと思う。気を付けた点...

質問か自己PRを選んで回答

質問を選択私は大学で農学を勉強しています。御社では茶の栽培の研究を行っているという事で、私も研究開発職としていつかは茶の栽培の研究に携わりたいと考えています。実際に第一線で活躍されている方のキャリアなどが分かれば教えてください。具体的にやりたい事をアピールしました。