Img company noimage

独立行政法人日本貿易振興機構

  • 3.3
  • 口コミ投稿数(77件)
  • ES・体験記(22件)

2016年卒 独立行政法人日本貿易振興機構の本選考体験記 <No.1200>

2016卒独立行政法人日本貿易振興機構のレポート

年度
  • 2016年度
結果
  • 1次面接
内定先
  • 独立行政法人科学技術振興機構
  • 日本インベスター・ソリューション・アンド・テクノロジー
大学
  • 慶應義塾大学

選考フロー

セミナー(12月) → 説明会(3月) → ES(6月) → セミナー(7月) → 1次面接(8月)

企業研究

他の国際関係の団体(JICAやJBIC)などとの違いや共通点を明確にしておくこと。また、総合商社や世界に進出している各種メーカーと併願する人が多いので、そういった企業と比較して自分なりの言葉で説...

志望動機

志望する理由は、主に2点ある。1点目は、公的な立場で仕事ができるから。利益追求だけでなく、「日本のため、社会のため」になることを第一の使命として追求することが、大きなやりがいにつながると考えてい...

1次面接 落選

形式
学生 2 面接官 1
面接官の肩書
人事以外の社員
面接時間
15分
面接の合否連絡方法
連絡なし

評価されたと感じたポイント

短い時間で自分のことを伝える力や、全体的な雰囲気を見られていたと感じた。面接後に他の志望者と話したところ、人によって面接官の質問や雰囲気が全く違った。中には、同じ面接グループだったもう一人の学生...

面接の雰囲気

非常に和やかな雰囲気だった。「学生時代頑張ったこと」しか聞かれなかった。時間が限られていたこともあり、面接官は「そうですか」と言うだけで、掘り下げられることはなかった。面接の最後に「ここは第一志...

1次面接で聞かれた質問と回答

学生時代頑張ったことについて、教えてください。

予備校のアルバイトで、生徒や保護者と信頼関係を築くこと。社員と同質の指導を追求すると共に、現役大学生ならではの2点の工夫をして、自分の価値を感じてもらえるように努力した。1点目は、生徒の一番身近な相談役になり、生徒と保護者の間を取り持つこと。生徒との会話の一部を保護者に伝達し、家庭での会話の糸...

他に何がありますか。

市民交響楽団で楽団の副代表を務めたこと。演奏の質を上げるためにメンバー選抜をする動きがあった際には、初心者だった頃の思い出話をもちかけたり、初心者を含め全団員で演奏することの意義を訴えたりして、メンバー選抜をしないことで合意させた。さらに、初心者の演奏技術を高めるために、ベテラン団員による個人...