東日本旅客鉄道株式会社のロゴ写真

東日本旅客鉄道株式会社

  • 3.3
  • 口コミ投稿数(2053件)
  • ES・体験記(151件)

東日本旅客鉄道株式会社のインターン体験記

2020卒 東日本旅客鉄道のレポート

卒業年度
  • 2020卒
開催時期
  • 2019年02月
コース
  • Career Station(体験型セミナー) 技術職(機械)
期間
  • 2日
参加先
  • 東海旅客鉄道
  • 西日本旅客鉄道
  • 阪急阪神ホールディングス
  • 日本航空
  • 東日本旅客鉄道
大学
  • 大阪大学大学院

インターンシップ参加前

インターンに参加した理由を教えてください。

JRグループの企業に入社したいという想いが強く、その中でもダイヤ作成に興味があり、その部門に関する説明や、ワークが行えるため興味を持った。JR東日本は、本...

受ける為に準備したこと、また合格に繋がったと思うことはありますか?

  • はい
  • いいえ

インターンシップを受ける為の準備の具体的な内容を教えて下さい。

動画提出は任意であったが、自分なりに画用紙を使って自己紹介をするなどの工夫を行った動画を提出し、担当者の目を惹けるようにした。

選考フロー

説明会・セミナー → 書類選考

インターンシップの形式と概要

開催場所
本社ビル・車両所・研修センター
参加人数
15人
参加学生の大学
旧帝+早慶が6割程度その他はMARCHなどの私立大、地方国立大。ほとんどが院生。
参加学生の特徴
インターンに慣れた学生とそうでない学生が半分ずつ。あまり、選考基準はわからなかった。
報酬
なし

インターンシップの内容

テーマ・課題

機械部門の説明/車両運用・新幹線のダイヤ作成/ホームドア・昇降機の説明/車両所見学

1日目にやったこと

午前は、自己紹介のあと、機械部門(輸送)の業務に関する全体説明。昼食は社員食堂で社員とともに。午後は車両運用やダイヤ作成の個人ワークを行い、終了後には課長...

2日目にやったこと

午前は機械部門(機械)の業務に関する全体説明の後、研修センターに移動して、ホームドアやエレベータ、エスカレータなどの設備見学。午後は車両所でメンテナンスの...

発表会はありましたか?

  • はい
  • いいえ

インターンシップを通して印象的なフィードバックは何ですか?

個人ワークかつ正解のあるようなワークではないため、特にフィードバックがあったわけではない。フィードバックではないが、ワークを通して大まかにどのような業務が...

苦しい・大変だと思った瞬間は何ですか?

特に苦労するような点はなく、楽しく過ごすことができた。インターン慣れしていない学生も多く、個人ワークが多かったため、少しインターン生のまとまりがなかった点...

インターンシップを終えて

インターンシップで学んだこと

私の場合は他社のインターンで、輸送分野についてはある程度把握していたため、大きな発見はなかったが、エスカレータやエレベータにおいても、透明な素材を使ったり...

参加前に準備しておくべきだったこと

特に勉強はしていなくても、対応できると思うが、ある程度質問の内容をイメージしておくと、効果的にアピールできると感じた。

本選考で内定が出ると思いましたか?

  • はい
  • いいえ

インターンの参加者の中でも、優秀な学生と、そうでない学生になんとなく2分化されていたように感じた。また、鉄道を第一志望にしている学生もいれば、その他のイン...

この企業に対する志望度は上がりましたか?

  • はい
  • いいえ

わざわざ、課長や部長級の社員をたくさん歓迎会に呼んでいたため、私たちに期待してくれているように感じた。インターンシップに参加するだけでは、あまりJR東日本...

この企業を本選考でも受験予定ですか?

  • はい
  • いいえ

インターンへの参加が本選考に有利になると思いましたか?

  • はい
  • いいえ

一部のインターンシップ参加者のみ、選考が早期に開始された。情報交換をするうえでも、お互いに早期に選考されていれば、今後どのように選考が進むかを想像しやすくなる。

参加後の社員や人事のフォローについて教えて下さい

インターンシップ中の評価がよければ、3月になるとすぐに連絡が来て面談に案内される。その後、早期に選考が行われる。

参加前の志望企業・志望業界を教えて下さい

インターンシップ参加前から鉄道業界(特にJR各社)に行きたいと考えていたが、実際に本社に入って雰囲気を感じることができたことや、それぞれの会社の事業ミッシ...

このインターンへの参加がその後の就職活動にどう影響しましたか?

志望企業の選択肢として、JR東日本の志望度はあがった。志望業界については特に変化はなかったが、私鉄では技術職として、ダイヤの作成や新路線計画といった、自分...